アリアナ・グランデとレディー・ガガがVMAs 2020に出てひそひそ話?ミームになる

セレブ・エンタメ

現地時間2020年8月30日に行われたMTV VMAs 2020(MTVビデオミュージックアワード2020)の紹介です。

パンデミック中のイベントなのでマスクを着用し、観客は制限され、事前録画の映像もあり、例年とはかけ離れた様子でした。それでもイベントが開催できるのは、多くの人の知恵を絞り機転を利かせた結果です。

5 WILDEST Moments From The MTV VMAs 2020!

キキ・パーマーが黒人女性として歴代初の司会者を務めました。

雑誌“Variety”の発表によると視聴率は昨年の5%減、テレビ視聴者数は640万人以上だそうです。

アリアナとガガ

多くの印象的なスピーチやパフォーマンスが行われましたが、なかでもレディー・ガガとアリアナ・グランデがコラボした“Rain On Me”がネタになっていたので紹介します。

アリアナが高音を歌い上げたときのガガのセリフは何だろう?と疑問が投稿されます。マスクをしているので口元が見えませんが、ガガは何かを話しているようです。

この投稿にさまざまな意見がありました。

 

 

 

このセリフはガガのお気に入りでした。『アリー/ スター誕生』の宣伝中、ガガはこのセリフを感謝を込めてブラッドリー・クーパーに言っていました。

Lady Gaga – there can be 100 people in room meme

 

リークした音声だよ!とガガのセリフ入りの動画が出回ります。

パフォーマンス後にマスクの位置を鼻の上に戻すアリアナに賞賛の声もあります。

当面パンデミックに収束の兆しはありません。大規模イベントも視聴者が盛り上がるような工夫が要求されそうです。

タイトルとURLをコピーしました