ピークは259キロ!Amberlynn Reidの究極のダイエット方法と群がるアンチ

ライフスタイル

海外YouTuberたちがこぞって動画にしているアンバーリン・リード(Amberlynn Reid)の紹介です。アンバーリンは「ダイエットチャンネル」として2013年から活動しています。YouTube登録者数は15万3000人、Instagramのフォロワー数は4万4000人です。

Amberlynn Reid

アンバーリン

アンバーリンのダイエット

こちらは2013年に公開された、アンバーリンの最初の動画です。『緊張+気まずい+痩せるブログ(Nervous + Awkward + Weight Loss Vlog)』と題しています。iPhoneで撮影しています。

Nervous + Awkward + Weight Loss Vlog
Amberlynn Reid
アンバー

これから、ダイエットを頑張ろうと思うの。記憶の中の最低体重は、11歳のとき131.5キロ(290 pounds)ね。先週、計ったら166.9キロ(368 pounds)だった。

Amberlynn Reid
アンバー

ダイエットだけじゃなく、日常のいろいろもこのチャンネルでは紹介するよ。おしゃべりするのも、YouTubeも大好きなの。たくさん動画見て、触発されたから私もダイエットの記録をしてこうと思う。ぜひチャンネル登録してね!

6年後のアンバーリンは?

6年後の2019年にはこのような変化を遂げています。左がかつての姿、右が2019年の姿です。

アンバーリンいわく、最高体重は259.6キロ(572.4 pounds)です。6年間で90キロほど増えています。

こちらの投稿では、アンバーリン自身「自分が嫌になる」とキャプションを書いています。

View this post on Instagram

I hate myself. 💔

A post shared by Raritycat (@raritycat) on

当初、痩せることを目標にしていたアンバーリンは逆に太ってしまいました。長い間ダイエットに失敗してきたのです。

ダイエットに失敗しただけではなく、アンバーリンには大量のアンチも発生しています。SNSにはアンバーリンのアンチアカウントが複数作られるほど嫌われています。YouTube動画には、ほぼ毎回70%の低評価が付くほどヘイトウォッチしている視聴者が多いのです。

なぜ、このような状況になってしまったのでしょうか?

いいかげんなアンバーリン

アンバーリンは同じパターンを繰り返してきました。

特定のダイエットをする!と宣言
→いくつか動画を公開した後「やっぱりこのダイエットは止める。だって○○なんだもん。」と話す
→ダイエットを止める
→しばらく食事制限なく生活する
→太る
→ダイエット宣言!

MY NEW DIET PLAN | GROCERY HAUL

アンバーリンが試みてきたダイエットの中には一日の摂取カロリーを1000 kcal以下に抑えるものがありました。動画で彼女は「とっても満足感があるのでこの量でも大丈夫だと思う」と言っていましたが、その後「カロリーが低くて危険なレベルだって聞いた」と言ってやめてしまいました。カロリーを無理に制限すれば満足感はないでしょうし、当然危険です。続けられない「ダイエット」動画を投稿するせいでアンチが出てしまいました。

これがダイエット中のアンバーリンの食事です。明らかに余白が広く、不自然ですね。

普段アンバーリンはとても大きな食器で食事していることが分かります。このお皿に見合った量を食べるなら、明らかに食べ過ぎです。それが日常なら太りそうです。

痩せる過程を見せてくれるチャンネルだと思って見ていた視聴者は、アンバーリンの行動にイライラしてきたようです。ダイエットだけではなく、アンバーリンは細かいウソを言い、整合性がない発言が多いのも嫌われる理由のようです。

  • 双極性障害かもと発言→しかし診断されたわけではない?
  • スクランブルエッグのアレルギーと発言→スクランブルエッグを食べる
  • 正社員だと話す→本当はバイトだった
  • 健康に問題はないと話す→境界域高血圧?
  • 本当の体重は明かさない

長い間見てきた視聴者はアンバーリンの言っていることのうち何が真実で何がウソか分からなくなってしまったようです。彼女の矛盾した発言はYouTuberのライト・オピニオン(The Right Opinion)の動画20分22秒から紹介されています。

Why This YouTuber Can't Stop Eating – Amberlynn Reid | TRO

発言が矛盾しているのでイライラする視聴者が多いようですが、アンバーリンは意図的にそうしている可能性もあります。再生回数を稼ぐために、あえて炎上するような(視聴者の神経を逆なでするような)発言をしているのかもしれません。

自分が何を食べているのかを記録するはずなのに「夕食は撮影するの忘れちゃった」と発言している動画もあります。単にずぼらなのか、意図的なのかは不明です。キャリアの長いYouTuberなので撮影を忘れることは考えにくいのですが……

WHAT I ATE TODAY | JANUARY 21, 2020

栄養素を理解してる?

アンバーリンは栄養に関する知識があると度々発言しています。

Amber
アンバーリン

視聴者の人に教えてもらわなくても、私は栄養素をきちんと理解してるわ!

栄養の知識についても批判が出ています。アンバーリンが料理している動画では、サーモンに大量の塩を振っている様子があります。

WHY I WONT WEIGH IN + COOKING FRESH SALMON FIRST TIME

 

こちらのPriminkの動画5分48秒からアンバーリンが嫌われる理由を4つあげています。

Amberlynn Reid: The Obese Manipulator

Priminkの意見です。

  1. 肥満体型(健康的な体型であれば、視聴者は寛大になるはず)
  2. ウソをつく
  3. 再生回数を稼ぐためにドラマを演出(ダイエット以外の要素で視聴者をひきつけているのでは?)
  4. 態度が悪い(助言を聞かない、頑固さが嫌われる?)

Priminkは「アンバーリンはダイエットする気はあるが、自分ではどうしようもない状態になっているようだ。体重についてウソを言うのは恥ずかしいからだろうし、病院に行きたがらないのは重大な疾患が発覚するのを恐れているからかも。減量に成功した動画を公開したら、高評価が多くなるから視聴者はアンバーリンのダイエット成功を願ってると思う。」とまとめています。
Amberlynn
アンバーリンは視聴者に期待させたものを見せないので、アンチが発生するのは理解できます。とはいえ、減量すると言って減量できない人はよくいるので、粘着的に攻撃するほどでもないはずです。アンバーリンは細かいウソをついているようですが、これもYouTuberとしては突出したものではありません。「不健康な体型をしている人は、非難されて当然」という風潮があるようです。

Image: PettyKitten

タイトルとURLをコピーしました