ユーチューバーが政治家に転身?下院議員に立候補したCenk Uygur

社会・政治

ニュースを扱うYouTuberには、政治ニュースを専門とする人もいます。中には、政治への関心が高まり、政治家に転身してしまう人さえいます。独立系ニュースメディアTYT (The Young Turks)のCEO、ジェンク・ユーガー(Cenk Uygur1)がそうです。

Cenk Uygur announces bid for CA-25 Congressional Seat

ジェンク・ユーガー

カリフォルニア25区に参戦

ジェンクが立候補したのは連邦下院のカリフォルニア25区です。2019年10月27日、現職のケイティ・ヒルが辞職したので2020年3月に補選が行われます。民主党から立候補しています。カリフォルニア25区はロサンゼルス市を含むロサンゼルス郡の北部です。

ジェンク・ユーガーとは

こちらはジェンクを取り上げたドキュメンタリー映画の予告編です。

Mad As Hell Official Trailer (2015) – Cenk Uygur Documentary HD

ジェンク・ユーガーは1970年生まれ(49歳)。トルコ系移民で8歳のときにアメリカへ移住しました。コロンビア大学のロースクール卒です。

2002年にラジオ番組“The Young Turks”を開始し、2005年からYouTubeに動画を公開し始めました。

“The Young Turks”とはAmerican Heritage Dictionary2では次のように定義されています。

青年、組織・運動・政党における進歩派、急進派な人々
権威や慣習に反抗する青年たち

The Young Turksのサイトによれば、歴史上の青年トルコ人とは無関係だそうです。

TYTは世界で最も視聴されている独立系ニュースメディアです(comScore調べ)。ミレニアル世代の支持を受けています。

ジェンクは私生活では二人のお子さんの父親です。Twitterでは家族の写真も見られます。

ジェンクの政治的見解には変遷があります。彼はトルコ系移民の家庭に育ち、当初はかなり保守的な考えを持っていたそうです。共和党支持者でしたが、徐々に考えが変わり、2000年以降は急進左派になりました。民主党の大統領候補では、バーニー・サンダース、エリザベス・ウォーレン、その他の議員ではアレクサンドリア・オカシオ・コルテスに近い考えを持っています。彼らを支援する運動Justice Democratsの創始者でもあります。Justice Democratsについては次の記事もご覧ください。

ウーピー・ゴールドバーグのJustice Democratsについての見当外れな発言
既存の政治勢力に対する不満の声が世界各地で起こっています。庶民の声を反映してくれない、左右の政党どちらも金持ちの味方しかしない、金権政治だ……。 そこで、もっと人々の声に耳を傾ける人を政界に送り込み、「私たちのための」政治をしてもらお...

政治的見解は?

次の動画は立候補を表明した後にThe Young Turksで行われたインタビューの様子です。報道の公平性を保つため、現在はThe Young Turksの番組構成から退いています。

Cenk Uygur announces bid for CA-25 Congressional Seat

選挙事務所サイトによれば、ジェンクは公約を五つ掲げています。

  • 汚職の撤廃 企業献金を一切受けず、人々の声を代弁する政治を行う
  • 賃金引上げ 既存政治家は最低賃金を引き上げようとしない。これは問題である。人々に正当な報酬を
  • 自営業の保護・育成 TYTを立ち上げた経験を生かし、大企業による自営業者いじめを撤廃
  • 移民政策 ドリーマーの保護。アメリカは移民がつくった国。移民を攻撃することは、アメリカを攻撃することである
  • 環境政策 化石燃料によって温暖化が進んでいる。利益は企業へ、しわ寄せは市民に。この現状を是正する

民主党左派に近い立場を表明しています。いずれもこれまで彼がThe Young Turksの番組中で語ってきた見解に沿ったものです。

今後の見通し

こちらによれば2020年3月3日に予備選挙が行われ、この時点で過半数の票を得た候補者がいれば当選が確定します。そうでなければ上位2名で5月に決選投票となります。下院議員としての任期は前職のヒル議員の任期の終わりまでで、2021年1月までです。もし選挙が5月までもつれ込むと任期は半年ちょっとしかないことになります。

3月3日には補選の予備選と同時に11月の次の下院選に向けた予備選挙も行われます。3月に勝利した候補が次の2年間も務める可能性が濃厚です。アメリカの連邦下院議員の任期は2年で、全員が同時に改選されます。

選挙資金の募金が始まっています。12月1日までに$500k(約5400万円)を集めることを目標にしています。

5400万円は莫大な額に見えますが、実はそうでもありません。前回の2018年の選挙でカリフォルニア25区では、当選したケイティ・ヒルは$8.6ミリオン(約9億円)、対して前職スティーブ・ナイトは$2.6ミリオン(約3億円)の選挙資金を集めていました(参考)。ジェンクも当選を目指すためには数億円集める必要があります。つまり選挙最終盤までにもう一桁、選挙資金をつみあげる必要があります。

執筆時点で、12月1日までの目標額の約70%を達成しています。

Image: The Humanist Report

  1. TYTの公式サイトではCenk Uygurの発音を“Jenk” “You-Grrr”と表記している。本サイトではジェンク・ユーガーとする。
  2. Young Turk (n.)
    Young, progressive or insurgent member of an institution, movement or political party.
    Young person who rebels against authority or societal expectations.
タイトルとURLをコピーしました