デイヴィッド・ドブリックがCOVID-19で沈んだ街に気前のいいプレゼント!総額なんと…

YouTuberニュース

人気YouTuberのデイヴィッド・ドブリックがまた人々に贈りものをしています。Twitterで“David Dobrik”がトレンド入りするほど話題になっていた動画を紹介します。

2020年4月24日に公開された動画です。※COVID-19の感染拡大を防ぐために、距離をとって撮影されています。

WE CANT BELIEVE THIS HAPPENED!!

冒頭は「COVOD-19で経済的に困ったという声を多く聞いている。自分ができることをしようと思った。」と話しています。

デイヴィッドは町へ出てiPadやXbox One X、プレイステーション4、フリスビー($400付き)を配っています。さらに自身のアパレル(Tシャツ)を空気砲で配っています。Tシャツの中には小切手$10,000(約100万円)が仕込まれています。

動画ではトヨタの車3台なども贈っているので総額は最低でも3000万円1です。

YouTuberの反応

YouTuberのドミー・Dです。

YouTuberのテイラー・カニフです。

美容YouTuberのマイキーです。

YouTuberのケビンです。

デイヴィッドはドリーマー(DACA受給者)です。

YouTuberのライアンです。

ファンの投稿です。

こちらもファンです。

(2020年8月2日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

過去にも

デイヴィッドはドリーマーですが、以前に同じドリーマーであるファンのメリッサにお金を贈っています。

CONFESSING HIS LOVE FOR MY ASSISTANT!!

メリッサは21歳のドリーマーで一児の母、学校に通いつつ、3つの仕事を掛け持ちしています。メリッサの両親は体調を崩して、経済的に困っていたのでメリッサの友人がデイヴィッドに相談していたのです。

(2020年6月6日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

デイヴィッドはこれまでも友人に車を贈る動画をたくさん作っています。車を贈る動画にはスポンサーがだいたいついていて(車はスポンサーのお金で買ったものなので)宣伝をしますが、この回は自腹でメリッサに贈っていました。

デイヴィッドはCOVID-19の拡大で外出制限が始まってから、しばらく動画投稿を休んでいました。いつも友達と冗談を言い合ったり遊んだりする動画を投稿していたので、これまでのような動画が作れなかったのだと思います。COVID-19の拡大に歯止めがかかってきて、しかし経済的に困窮する人が増えてくる中で、このような楽しく人助けする動画を出してくれたのには救われる思いがします。

  1. 動画で配っている物の総額は少なくとも$316,900ほど。
  2. seatgeekはデイヴィッドの常連スポンサー。最安値で最適の観戦チケットを手に入れられるサイトと宣伝されているが、COVID-19の拡大で運営はほとんど休止状態。
タイトルとURLをコピーしました