Covid-19について不適切な発言をしたヴァネッサ・ハジェンズが炎上

セレブ・エンタメ

歌手で女優のヴァネッサ・ハジェンズがInstagramライブの発言がきっかけで炎上しています。

ヴァネッサ・ハジェンズ (Vanessa Hudgens)

ヴァネッサ・ハジェンズ

世界的な感染拡大をみせているコロナウイルスについてトランプ大統領は「収束には7月か8月までかかるかもしれない」という見通しを述べていました。この発言について、2020年3月16日にヴァネッサは自身の考えを話しました。

7月までかかるのはデマだと思う。ごめんね、だってウイルスでしょ。それは分かる、けどみんなかかったとして、人っていつかは死ぬでしょ、本当にひどい話だけど、避けられないことじゃない?1

…もうこの話題は止めよう。

3840万人いるInstagramのフォロワーはこの発言をSNSで拡散します。その後Twitterで「ヴァネッサ・ハジェンズ」がトレンド入りします。

人々は、無神経で思慮に欠けるヴァネッサの発言に怒っています。

批判のコメントが多く寄せられ、火曜日のInstagramストーリーで釈明をしました。

気付いたけど、昨日の私の発言が間違って拡散してるみたい。本当に今はクレイジーなときだよね。私は家で過ごしているよ、みんなもそうしてね。私はこの状況を、軽視してるわけじゃないから。気を付けて過ごしてね。


この釈明にも、このようなコメントが見られました。

ヴァネッサの広報が火消しに躍起になっている様子を投稿する人もいます。執筆時、ヴァネッサのInstagramストーリーを転載したTwitter投稿はどんどん消されています。著作権侵害の申し立てで転載を消し、火消しを図っているものと思われます。

緊張感が高まるなか、軽はずみな発言をして批判されてしまいました。ヴァネッサはここまで炎上するとは思っていなかったようです2

上記の内容はこちらで動画になっています。チャンネルはThe Four23です。

Vanessa Hudgens Gets Roasted For Her Ignorant Coronavirus Take On IG Live

ヴァネッサは炎上も気にせず聖パトリックの祝日の投稿をしています。「本当はパブでお祝いしたいけど家にいるよ」と話しています。

(2020年3月18日:削除されたInstagram投稿をキャプチャ画像で置き換えました。)

こちらのInstagram投稿にも批判コメントが多く見られます。

言ってることが支離滅裂だよ。お願い、知らないことについて話すならちゃんと勉強して。私がいるイタリアでは医療崩壊が起こっているの。

  1. I’m sorry, but it’s a virus. I get it, I respect it. But at the same time, even if everybody gets it, people are going to die which is terrible but inevitable?
  2. そもそも知的で売っているキャラではないような。
タイトルとURLをコピーしました