ジェフリー・スターとシェーン・ドーソンのシリーズ『美容業界の秘密』part2/9

コスメ

シェーン・ドーソンの動画シリーズパート2が公開されました。今回は“The Secrets of the Beauty World”です。シェーンは今回の動画シリーズをパレットやマーチ(洋服、ファッション雑貨)の発表で締めくくる予定です。

そんなわけで、動画シリーズは実はジェフリー・スター・コスメティックス(以下JSC)とシェーンのコラボ商品の長尺なコマーシャルです。

今回は化粧品やグッズ販売をJCSおよびKiller Merch1とコラボするにあたり、利益の分配率はどうするのか?シェーンの商品のテーマは?リップスティック・アイシャドーの色名や色味は?などを話し合っています。2019年2月28日に撮影されたJSCの会議室での映像が中心です。

The Secrets of the Beauty World

以下はこちらの動画の内容に即しています。

ジェフリー・スター・コスメティックスの原価と販売価格

化粧品の原価率が低いのは有名な話です。安く生産されている商品をあえて高額にして売るのは、消費者は化粧品に価値があると思いたがっているからです。夢を売っているわけです。もちろん流通のコストや、広告費、人件費を補うために価格設定は適切にされるべきです。しかし、利益率を上げすぎでは?と思ってしまう化粧品ブランドは少なくありません。

JSCの人気商品“BLOOD SUGAR PALETTE”の販売価格は$52です。このアイシャドーパレットの原価は$20だと話しています[動画25:14から]。

ジェフリーは“BLOOD SUGAR PALETTE”で$20,800,000(約22億円)儲けたそうです[動画17:50から]。

Blood Sugar Palette
Our iconic Blood Sugar palette! Featuring 18 striking eyeshadows and pressed-pigments. This palette is serving three luxurious formulas: matte, metallic and foi...

他のブランドだと「$7の原価に$48の販売価格。700%のマークアップ。」だとジェフリーは話しています。カイリー・コスメティックスのパレットは原価$3–$6ほどだと動画では話しています。

EYESHADOW PALETTES
Shop eyeshadow palettes and sets at Kylie Cosmetics. The Kylie Jenner eye palettes are your secret weapon to create the perfect Kylie eye and recreate Kylie&rsq...
Jeffree Star Cosmetics vs. Kylie Cosmetics

ジェフリーとカイリー

ジェフリーは化粧品ブランドとYouTuber(インフルエンサー)がコラボした場合、利益の分配率が低く設定されていると話しています。たとえば、ニッキー・テュートリアルズがToo Facedとコラボした際、$50,000しか受け取らなかったそうです。「Too Facedは$10ミリオン(約10億円)は儲けたはずだ」とジェフリーは話しています。ニッキーの貢献は0.5%しか評価されていないようです2[動画30:18から]。

シェーンはどれくらい儲ける?

シェーンは少なくとも$5ミリオン(約5億3000万円)をアイシャドーパレットだけで儲けられるとジェフリーは話しています[動画29:40から]。 化粧品の利益の分配率はシェーンに25%から30%にすると話しています[動画35:35から]。

さらに、グッズ販売をKiller Merchでした場合、利益は70%の分配率にするそうです[動画32:03から]。たとえば$20のTシャツを売ったら、70%の$14はシェーンの元にいきます。

shane-dawson
シェーン

今までコラボ商品売ってきたけど、ここまで良い条件だったことはないよ。吐きそう。(今までいろんな会社と不利な契約を結ばされてきたと気付いたシェーン)

jeffree
ジェフリー

ジェームズのアパレルの売行きも好調で3すでに相当な額を儲けているのよ。

シェーンはグッズ販売と化粧品でリタイアできるほど儲けられるとジェフリーは話しています[動画35:05から]。

商品のテーマは?

jeffree
ジェフリー

一応、商品名はconspiracyとcontroversyにしてもいいように登録はしてる。イルミナティは難しいかもしれないけど、スペル違いのilluminaTEAは大丈夫。

リップスティックの名前の案で出ていたのは、シェーン、ライランド4、今、撮影してる?(Are you filming)、ヤダうそマジ(OOh My God)、もう行かなきゃ(I Gotta Go)、ジェフリー嘘でしょう⁈(Jeffree, What the F***!)です。セリフはどれもシェーンの口癖です。

その他の暴露

その他ジェフリーとシェーンの会話で明かされた内容は次のとおりです。

  • シェーンとの2018年のドキュメンタリー公開後、ジェフリーはさらに二つの施設を購入した。倉庫と撮影スタジオ。
  • Too Facedとジェフリーは仲が悪い。ジェフリーは「昔は良かったけど、エスティローダーに買収された後、成分が悪化した。パッケージはかわいいけどね。」と話している。さらに、ニッキーとToo Facedの契約内容を暴露したのはジェフリーなので、恨みを買った。
  • ローラ・リーの謝罪動画を笑うシーンがあった。

YouTuberのJakeyonceTVの動画です。ドラマが起こりそうな発言をまとめています。

Jeffree Star CONFIRMS NikkiTutorials TERRIBLE Deal With Too Faced in Shane's Documentary!

次回のパート3は“Drama in The Beauty World”のようです。いよいよ視聴者が望んでいる内容に関わってきそうです。シリーズ中にドラマゲドン2.05の舞台裏でジェフリーは何を考えていたのか、シェーンは何をしていたのかが今後明らかになりそうです。

シリーズの記事はこちら!

Image: Tea By Ali, geoffrey star, Cup of Tea

  1. ジェフリー・スターが手がけているアパレル会社。YouTuberや「インフルエンサー」の商品の製造・販売、カスタマーサービス、在庫管理を担っている。
  2. 50,000/10,000,000=0.005を%にすると0.5%なので動画の計算は間違っている。
  3. Killer Merchでジェームズのアパレルも販売している。撮影時は「私の弟のような存在」とジェフリーは話している。ドラマゲドン2.0をきっかけに、ジェームズは契約解除された。
  4. ライランド・アダムズはシェーンの婚約者
  5. 美容YouTuberのジェームズ・チャールズが先輩YouTuberのタティの告発動画に端を発し、登録者数を300万人以上失う炎上騒動に発展した。詳細はこちらジェームズ・チャールズ100万人の登録者減!!釈明するも大炎上する理由
タイトルとURLをコピーしました