ローガン・ポール:樹海騒動から現在までYouTuberの急成長と急転落の人生

人物紹介

(2019年11月11日追記:KSIとのボクシング再試合についてはこちらローガン・ポールとKSI再戦!2019年の試合と観客を徹底解説をごらんください。)

もっと衝撃的な内容を——

誰も見たことがない内容を追求した結果だった、と「彼」は後にインタビューで語っています。そして、それは最悪の判断ミスだった、とも。

その日、人気絶頂のYouTuberだった彼は日本に滞在していました。いつものように動画を撮影していた彼と仲間たちは、青木ヶ原の樹海で衝撃的な光景を目にします。それは、自ら命を絶った人の遺体でした。彼は急いで動画をYouTubeに投稿しました——その動画が自分の絶頂期を終わらせるとも知らずに。

彼の名はローガン・ポール(Logan Paul)。2017年12月31日のことでした。

ローガン・ポール

国内外の大手メディアは一斉にローガンの非常識さを非難し、彼は突如「悪質なYouTuber」の代表格になりました。日本のメディアも騒がせたアメリカのYouTuberローガン・ポールとは、何者なのでしょうか?

変化の激しいネットの世界では、この事件はもはや遠い昔です。しかし、この事件には今こそ振り返るべき意味があります。本記事は、ローガン・ポールと彼の周囲の人々の来歴、事件までの経緯、その後の反応、そして現在のローガンの姿に迫ります。(古田アデル・YouTube Magazine編集部)

樹海騒動

2017年、ローガンは年末年始を過ごすため日本に来ていました。同行していたのは友人のアンディ・アルティッグ(Andy Altig)、アンディの当時の婚約者メリッサ(Melissa)、カメラマンのブレンダン・ノース(Brendan North)です。

彼らは有名な青木ヶ原でキャンプをする予定でした。面白い映像が撮れればいいというつもりで、まさか遺体に遭遇するとは思っていなかったのです。
冒頭でローガンは「当然だがこの動画は収益化していない。注意して見ろよ。こんな動画は二度と見られないから。」と話しています。動画の最初と最後では心の病の辛さや、自らの命を絶ちたいと思ったら一人で悩まずに周囲の人に相談をしてほしいことなどを視聴者に訴えていました。しかし、動画サムネには遺体がはっきりと写っていました。

投稿後、動画は瞬く間に再生回数を増やしていきます。動画はトレンド1入りまでしていました。同時に、各方面に波紋が広がります。

ローガンの動画は不適切で配慮に欠け、再生回数を稼ぐために遺体を利用していると批判されます。問題の動画は削除2されるまでに650万回以上再生され、60万もの高評価がついていました。

YouTuberグレイソン・ドランがローガンを批判しています。

批判の広がりを受けて、大手メディアも大々的に報道します。騒動は本格的な炎上となりました。

YouTube star under fire for video of apparent suicide victim

こちらは米テレビネットワークABCのものです。

このように、個人3もメディアもローガンを激しく批判しました。当時ローガンは大人気のYouTuberで登録者数は1500万人ほどでした。それだけ大人気だったので多くの人の目に触れ、批判を浴びることになったのです。では、騒動以前のローガンはどのようにして人気になったのでしょうか。

生い立ち

ローガン・ポールはオハイオ州出身の1995年4月1日生まれ(24歳)。2歳下の弟、ジェイクがいます。彼もYouTuberとして活躍しています。父親の名はグレッグ・ポール。不動産業者でした。ローガンは十代のころジェイクとともに父親の仕事を手伝わされたそうです。母親のパムは看護師です4

両親はローガンが7歳の時に離婚しています。共同親権だったので1週間ごとに父親と母親の家を行き来する生活でした。父親と母親の家で過ごすクリスマスが嬉しかったそうです(プレゼントを2倍もらえるから)。

ローガン(左)と弟ジェイク(右)

後にVineやYouTubeで有名になると親孝行をしています。母親には宝飾品や現金をプレゼントし、父親には車を購入し医療費を代わりに払っています5

中学から高校はスポーツに熱心に取り組みました。しかし15歳から16歳のとき、二度負傷します。負傷が原因で頭にチタンを埋め込み、ふくらはぎを切開しています。このとき、挫折を味わったと話しています6。友人がフィールドで練習している間、ずっとストレッチをしていました。その時期があったおかげで、下の動画のような開脚ができるようになりました。このときに身につけた柔軟性はVineやYouTubeの動画の売りの一つになっています。

SPLITTING THE WORLD! (Olympic Edition) // Logan Paul

高校ではアメリカンフットボールとレスリングに熱中していました。

フットボールではランニングバック/ラインバッカーとして活躍しました。高校4年生のときには1,400ヤードを走り、18のタッチダウンを決め、チームの1989年以来のプレイオフ進出に貢献しています。

さらに高校4年生のときレスリングでオハイオ州大会5位になるほどの実力でした。オハイオ州はレスリングが盛んな強豪州として知られています。

4.7のGPAで学業でも優秀な成績を修めています7。その後、オハイオ大学へ進学。全額支給奨学金を得て工学を専攻していました。

アメリカ中流階級の子供らしく、17歳の時このような広告を出していました。庭仕事全般、雑用をなんでもこなすと書いてあります。スポーツでも学業でも優秀で、アルバイトにも精を出していました。ローガンは人並み外れた力がある少年だったようです。

2013年からアプリVineへ投稿を始めます。Vineは6秒間の動画をループ再生するアプリです。2014年時、ローガンのアカウントには380万人のフォロワーがいました。

Logan Paul Vine Compilation | Episode 1

こちらはローガンのチャンネルに投稿されているVineの総集編です。地下鉄の手すりにぶら下がり猿の真似をするなど怒られそうなことをして笑いをとっています。凍り付いた沼や池に水着で飛び込んだり、走行中の車を飛び越したりするなど危ない行為もしています。MTVの番組“Jackass”に近い内容です。

ローガンはVineで“Getting into a stranger’s car!”シリーズを撮っていました。他人の車に突然乗り込むという内容です。乗り込まれ驚いた女性に訴えられ、ローガンは3日間刑務所に入るところでしたが、代わりに奉仕活動をするということで許されました8。このようにきわどい動画を多く投稿しましたが、Vineでは問題になりませんでした。過激な動画も事故もサービス精神の表れで、短い動画で注目を集めようとする努力の結果でした。

ほかにも撮影中の事故で片方のを強打し15%を手術で摘出したという逸話があります9

Logan Paul Interview

こちらは、2013年ラジオ番組“Zach Sang Show”でインタビューに応じている動画です。まだ18歳の素朴な青年です。

Vineで話題になったローガンは、オハイオの勤勉な学生から、うぬぼれたネットのスターに少しずつ変貌していきます。

本格的な活動の開始

Vineアプリがローガンのキャリアを変えました。Vineに投稿を始めた頃、フォロワーが多かったのは弟ジェイクでした。ローガンは負けじと投稿をしていたそうです。兄弟の競争はその後エスカレートしていきます。

ポール兄弟は大人気になり、モールへ行けば、このような人だかりができるほどでした。

2014年の半ば、ローガンは大学を中退しロサンゼルスに引っ越し本格的に活動をスタートします。

2015年9月のBusinessInsiderの「世界で最も影響力があるVineスター30人10という特集で第9位に入っています。当時のローガンのフォロワーは840万人でした。ちなみに弟のジェイクは第28位、フォロワーは433万人です。

Vineで人気になると、スポンサーがつきました。ローガンはHBO、ヘインズ、ダンキンドーナツ、ナイキ、ペプシ、リッツクラッカーなど多くのブランドのスポンサー動画を投稿しています。

2017年当時、ローガンはFacebookの投稿一回で$150,000、インスタグラムの投稿一回で$80,000を稼いでいます。

2017年1月にVineアプリはサービスを終了しました。ローガンは大量のVineフォロワーを引き連れて本格的11にYouTubeに乗り込んでいきます。

一時代の王者に

2017年ローガン・ポールの年だったといっても過言ではありません。

動画アプリVineで人気絶頂だったローガンはアプリのサービス終了とともにYouTubeに活動の場を移しました。2017年最速で登録者数1000万人を突破した一人になります。当時のローガンは毎日連続投稿していました(460日以上)。これは先輩YouTuberのケイシー・ナイスタットに匹敵する記録でした。

2017年のみでチャンネル総再生回数は28億回を記録しています。

活躍がめざましいのはYouTubeだけではありません。ハリウッドへ進出し俳優業も手堅くこなしています。YouTubeの有料映画12“The Thinning”で主演を務め、番組“Logan Paul Vs”では体をはって笑いをとり、インフルエンサー映画“Airplane Mode”にも出演します。1983年の映画“Valley Girl”のリメイク13に出演し、共演したクロエ・ベネットと交際を始めました。

EXCLUSIVE: Logan Paul and Chloe Bennet are the Goofiest, Cutest Pair on the Red Carpet — Watch!

こちらのニュース動画ではクロエとローガンがレッドカーペットのインタビューに応じています。相性がよいのが伝わってきます。

さらに人気を生かしてアパレルブランド“Maverick”を立ち上げます。楽曲もリリースし、ミュージックビデオの監督も務めています。ローガンが弟分として可愛がっていたボーイバンドWhy Don’t Weとコラボした曲“Help Me Help You”と“The Fall of Jake Paul”です。ほかにもローガンは自身のミュージックビデオの監督をたびたびしています。

Logan Paul – Help Me Help You ft. Why Don't We [Official Video]

“Help Me Help You”はチャンネルTheOfficialLoganPaulで最も再生されている動画です。2019年7月時点で2億5000万回再生されています。

YouTuber、俳優、歌手、ミュージックビデオの監督と八面六臂の活躍をしながら、ローガンは向かうところ敵なしでした。ティーンの人気投票で受賞者が決まるFOXティーン・チョイス・アワード142017では男性ネットスター部門(Male Web Star)とコメディスター部門(Comedy Web Star)で受賞しています。

再生回数を稼ぐ

ローガンのファンはlogang(ローギャング)と呼ばれています。ローギャングは主に9歳から13歳の子供たちです。ローギャングたちに繰り返しローガンが伝えているメッセージがあります。“Be a maverick”です。Maverickは一匹おおかみを意味します。みんなと同じことをするな、周囲から浮いても、ばかにされてもみんなと同じことをしなくていいとローガンはよく話しています。

「みんなと同じことをしない」姿勢を追求した結果、ローガンのコメディ動画はその場の雰囲気と思いつきに任せたものになっていきます。ファンの少年が作った動画を観たローガンは、この少年を招待し一緒に曲を歌いました。

Logan Paul – HERO (Official Music Video) Feat. Zircon

このファンとのコラボ動画は6200万回再生されています。

弟ジェイク・ポールとケンカをしてディストラックの応酬をしました。ケンカの発端は兄弟2人ともモデルのアリッサ・ヴァイオレットと寝たことでした。

FULL SONG: The Fall Of Jake Paul (Official Video) FEAT. Why Don't We

こちらのMVはアリッサとキスをする寸前で映像が終わります。弟ジェイクの神経を逆なでする狙いです。このMVは2億3000万回以上再生されています。

ポール兄弟のケンカは両者のファンを巻き込み、再生回数はうなぎ登りになりました。ファンはケンカの動向を固唾をのんで見守っていました。

このポール兄弟の再生回数の激増にはYouTubeのアルゴリズムも味方していました。ファンたちはディストラックからディストラックへ移動し、YouTubeに長く滞在しました。YouTubeが滞在時間の長くなる動画を優先したため、ポール兄弟の再生回数がより増えたとされています。詳しくはYouTubeとYouTuberの変遷を考察する なぜローガン・ポールは受けたのか?をご覧ください。

この時期ローガンは1ヶ月100万人のペースで登録者を増やしています。

兄弟ケンカが派手に繰り広げられていた頃、炎上しメディアに批判されていたのはローガンではなく弟ジェイクでした。弟ジェイクはディズニーチャンネルで俳優活動をしていましたが、近所迷惑を繰り返す私生活の素行不良が原因で解雇されています。過激な発言もしばしば批判の的になっています。

過激化する動画

ローガンの動画は過激化の一途をたどりました。

SENDING GIFTS TO STRANGERS ON A ZIP LINE!

2017年3月19日に投稿された動画では、ファンを驚かせるために、撃たれて亡くなるふりをしています。驚いたファンはショック状態になっています。当日の動画は削除されてしまったので、こちらは翌日の動画です。4分5秒からそのシーンが挿入されています。

こちらはその際のツイートです。

問題がある動画をもう一つ紹介します。2017年9月27日の投稿です。イタリアを訪れたローガンは、違法だと知りつつコロッセオ(古代の円形競技場)の上空でドローンを飛ばし逮捕されています。

I GOT ARRESTED BY ITALIAN POLICE! **NOT CLICKBAIT**

ホテルの階段の手すりを滑り台にように降りて破壊し、宿泊を断られました。カメラが禁止されている場でもかまわず撮影しているので怒鳴られています。ほかにもヴェネツィアの運河に飛び込む禁止行為をポール兄弟は犯しています。

問題になったのは迷惑行為だけではありません。ローガンは絶頂期だった2017年11月に発表した楽曲でも問題を起こしています。彼の発表した曲“No Handlebars”はアーティストFlobotsが2008年に発表した“Handlebars” と酷似していました。

“No Handlebars”のMVは女性を自転車に仕立てて、ローガンがそれに乗っている、というものでした。MVや歌詞には女性蔑視と受け取れる描写が多々含まれています。

Jake Paul pays $250,000 to Gucci Mane! #DramaAlert Logan Paul Under FIRE!

こちらの動画3分56秒から曲を比較しています。

結局、Flobotsは2019年5月にローガンを相手どり訴訟を起こしています。

その後、ローガンは“No Handlebars”のMVを公式チャンネルから削除しました。

これらの動画からもわかるとおり、ローガンにとって迷惑行為を撮影するのは日常茶飯事でした。日本でしたのと同じようなことを、アメリカでもイタリアでもしていたのです。

ローガンはこの頃を振り返り、こう話しています。

動画制作の奴隷になってしまった。人生を犠牲にして撮影していた。自分の心も体調も顧みず、明日の動画を投稿することだけが最優先だった。毎日投稿をしていたけど、回を重ねるごとに再生回数は増していった。もっと上を目指さないと、もっと過激な内容を撮らないとってことだけ常に考えていた。危険な考えだったと今はわかるよ。(43:00)

このような内容の動画なので、大人たちからの評判は決していいとはいえません。YouTuberからの批判を紹介します。

アパレル宣伝過剰

The Logan Paul Odyssey

こちらはH3H3(イーサン)の動画15です。ローガンは動画内でアパレルを過剰に宣伝している、ファンをお金儲けのために洗脳している、と指摘しています。YouTuberは動画以外の収益を得るため、アパレルブランドを立ち上げることがよくあります。ローガンのブランドの名前は彼の標語“Maverick”です。動画では、視聴者に商品を購入するように頻繁に呼びかけています。

動画内の宣伝が功を奏して2018年、ローガンは14億円儲けたとForbesは報道しました。2017年はYouTuber番付で4位でした

EXCLUSIVE TOUR OF THE NEW MAVERICK HOUSE! **breathtaking**

およそ7億円の豪邸を22歳で購入しています(エンシノ・ロサンゼルス)。この豪邸には7部屋のベッドルーム、9つのバスルームがあります。ゲストハウス付きです。海外YouTuberは成功すると豪邸を購入します。こちらで紹介しています。

樹海での事件の直前の2017年、ローガンは話題の中心人物でした。一方では若き成功者として褒めそやされ、YouTubeのアルゴリズムでは優遇され、他方では動画の過激な内容が批判されていました。批判の声が大きいのも人気のある証拠です。すべてが順調に見えました。

炎上・転落

このときローガンは樹海騒動を起こします。毎日YouTubeに投稿し、俳優業もこなし、全国放送の番組に出演するほど大人気のローガンでしたが、樹海での失敗ですべてを失いかけます。

問題が起こった直後ローガンは状況把握ができておらず、傲慢で思慮に欠ける謝罪ツイートをします。この謝罪が火に油を注ぐこととなりました。

このような失敗は今までなかったので対処の方法がわからない、再生回数は常に多いからそれを狙ったわけではない、一人でも救われる人がいればいいと思って啓発するつもりだった——ツイートはおよそこのような内容でした。ツイートの最後はLogang4Life(一生ローガンのファン)なんて場違いなハッシュタグで締めくくられています。

この謝罪ツイートに女優ソフィ・ターナー(Sophie Turner)はこう反応しています。

ローガンが高校でレスリングで戦った相手にはこんな惨めな写真を晒されてしまいます。

YouTuberのケネディ・ジョンソン(Kandee Johnson)のツイートです。彼女はローガンの行いも批判していますが、YouTubeも対策するべきと訴えています。

いままで際どい内容を投稿するローガンを野放しにしていたYouTubeにも責任の一端があるのではないか?という意見も少なからず見られました。YouTubeには1分間に500時間ものコンテンツが投稿されています。このような大量のコンテンツの中にはローガンと同じか、もっとひどい行為もあるでしょう。見逃されたままのうのうとしているYouTuberたちがいるはずです。問題はローガン一人ではないでしょう。

子供たちがどのような動画を視聴しているか十分注意していない保護者も多いのではないか?と述べているファミリーYouTuberのEh Bee Familyの動画を紹介します。

DEAR LOGAN PAUL…

彼らは親として、子供たちにはローガンのコンテンツを禁止しているといいます。また、保護者は少し時間を作って子供がなにを視聴しているか把握すべきと話しています。さらに日本の視聴者に向けてメッセージを話しています。

日本では自らの命を絶つことが社会問題になっていること、多くの人がプレッシャーを感じて生きていることを知っています。完璧でなくていい、失敗をしてもいいと伝えたいです。もし悩んでいるなら信頼できる人に相談してください。保護者に相談できないなら、先生や地元のなんらかのコミュニティを探してみてください。あなたを助けたいと思っている人は必ずいます。相談してください。

YouTubeの対応

騒動以前、ローガンはYouTube上で優先的に広告がつくクリエイター(Google Preferred)でしたが、騒動で除名されます。

1ヶ月の謹慎後、ローガンは復帰しました。その際にさまざまな団体に合計1億円の寄付をしています。ABCニュースのインタビューにも応じていました。

しかし、通常の動画投稿を再開した矢先ネズミの死骸にスタンガンを当てる失態16を犯し、動物愛護団体から批判を浴びました。

YouTube Pulls Ads From Logan Paul After He Tased A Dead Rat

このスタンガン騒動でローガンの動画に一ヶ月間広告が付かないペナルティが下されます。当然の成り行きですがローガンのYouTubeの収益は急降下しました。

騒動の8ヶ月後、ケイシー・ナイスタットのインタビューに応じていますが、反省しているようすはあまり感じられません(本人も反省が足りなかったと後のインタビューで認めています)。

ローガン・ポールの意図が手に取るようにわかってしまうユーチューバーPewDiePie
話題に事欠かないローガン・ポールですが、その一挙手一投足を解説してきた人物がいます。 それは、YouTube界において最多の登録者数を誇る男、PewDiePie(ピューディパイ)です。 PieDiePieは、過去の差...

ローガンの樹海動画と、後に投稿された謝罪動画はトレンド入りしていました。こういった問題のある動画をトレンド入りさせているYouTubeの運営方針に批判の声がありました。

この事件を受けてYouTubeは方針を転換します。

2018年2月9日YouTubeはガイドラインに違反したクリエイターの動画は通告後、おすすめに表示されなくなると発表しました。おすすめはホームに出てくる動画、トレンド、後に自動再生される動画類を指します。

遅ればせながら、YouTuberへの監視を強化する姿勢を打ち出したことになります。

KSIとのボクシングマッチ

YouTubeによる優遇がなくなったこともあって、樹海騒動以降、ローガンの人気に陰りが見え始めます。動画も以前ほど投稿されなくなり登録者の伸びは緩やかになりました。騒動以前の月間チャンネル再生回数は最高で4億回17を超えていましたが、2018年7月には5300万回にまで落ちています。

ローガンはYouTubeを代表する人気者から、なにをしても批判されるYouTuberに落ちぶれます。YouTube以外でも出演した映画も公開延期になり、新たな出演依頼も途絶えます。ローガンのキャリアは行き詰まったかに見えました。しかしここでローガンに好機が訪れます。KSIとのボクシングマッチです。

2018年2月3日、イギリス人YouTuberのKSIはYouTuberのジョー・ウェラーとボクシング対戦を行い、勝利しました。KSIは勝者インタビューであろうことか、ポール兄弟に戦いを挑みます。

紆余曲折を経て、2018年8月25日米英人気YouTuberの兄弟ボクシングマッチが行われました。ローガン対KSI、ジェイク対KSIの弟Dejiです。

KSI vs. Logan Paul [Official Fight Trailer #1]

対戦相手のKSIはイギリスの人気YouTuberです。KSIのチャンネル登録者数は2000万人。チャンネル総動画再生回数は48億回です。KSIの弟Dejiも有名YouTuberです。Dejiのチャンネル登録者数987万人、チャンネル総再生回数は36億回です。

View this post on Instagram

Prick @comedygamer

A post shared by KSI (@ksi) on

右から兄のKSIと弟のDejiです。

会場となったのはマンチェスター・アリーナです。アリーナでは15,000枚のチケットを売り、YouTube18では100万人がペイ・パー・ビュー($10)で試合を観戦しました。しかし、Twitchでも違法に配信されており120万人以上が視聴したといわれています。試合は「史上最大級のネットの対戦」とうたわれていました。

試合前イギリスで記者会見を行ったポール兄弟は手荒な歓迎を受けました。

ローガン・ポール ボクシング記者会見を途中退席する
追記:ローガンの試合結果はこちら! ジェイクの試合結果はこちら! 公式の試合動画はこちら 今回はKSIとDeji(デジ)兄弟 vs Logan Paul(ローガン・ポール)とJake Paul(ジェイク・ポール)兄弟ボクシングマッ...

試合前にはジェイクがDejiに殴りかかる事件もあり、注目度はいやが上にも高まっていました。まさに「史上最大級のネットの対戦」の名に恥じない盛り上がりでした。

試合前の計量の様子はこちらの記事をご覧ください。

ローガン・ポール ボクシングマッチ前に公開計量
追記:ジェイクの試合結果はこちら!   ローガンの試合結果はこちら! 公開計量がイギリス現地時間8月24日16時から行われました! 最初体重計が壊れているハプニングがありましたが、無事に終わりました。 Dejiは79.1kg ...

ローガンとKSIは第6ラウンドまで戦い、判定で引き分けとなりました。

ローガン・ポール ボクシングマッチ公式フル動画が公開
YouTuberのKSIとローガン・ポールのボクシングマッチの公式動画が投稿されました。 KSIはイギリスで人気のYouTuberです。チャンネル登録者数は2000万人。チャンネル総動画再生回数は48億回です。 ローガン...

試合の様子は格闘技に詳しいジョー・ローガンに褒められています。UFCファイターのエディ・トラック・ゴードン(Eddie Gordon)やプロボクサーのジョナサン・セペダ(Jonathan Cepeda)にも高評価でした。

KSI VS. Logan Paul – FULL FIGHT #KSIvsLogan

こちらの動画47分58秒から、試合後のインタビューでローガンは機会を与えてくれたKSIに感謝の意を述べています。

みんなが知ってるとおり2018年の年始は、自業自得だが、最悪の時期だった。KSI、敵のふりして悪態吐いてるけど、ありがとう。ネットのしがらみから解放されて本来の自分を取り戻す良い機会になった。KSIに救ってもらったと思ってる。まだ人々に許されないと思うが、毎日、教訓を生かしていこうと思う。

リングサイドには女優のクロエ・ベネットが応援に駆けつけていました。ローガンとクロエは2017年の夏から交際をはじめ、2018年7月に交際宣言19をして2018年9月中旬に破局しています。(別れたり復縁したりを繰り返していました。)

ローガンの母親のInstagramより。左からジェイクの彼女ということになっていたエリカ、兄弟の母親パム、クロエです。

クロエ・ベネットの存在

クロエ・ベネットは、人気絶頂だったローガンに忠告をしていた数少ない一人でした。

実はクロエは2017年の年末ローガンと日本旅行を計画していました。

クロエはローガンと同じホテルに宿泊するつもりでしたが、ローガンが嫌がったのです。(調子に乗っていたローガンはほかの女の子とも遊びたかったのだと思われます。)天狗になっていたローガンにクロエはこう言いました。

Yo, this behavior is going to bite you in the ass. I don’t know how, I don’t know when, but you’re going to crash and burn.(Logan Paul Would Like One More Chance: “I Hate Being Hated”)

Chloe-Bennet
クロエ

おい、こんなに調子乗ってるとそのうち絶対痛い目にあうよ。いつ、どんなふうになるかわからないけど破滅するからな。

クロエの忠告にも2017年の年末まで順風満帆だったローガンは耳を貸しませんでした。クロエは日本に同行せず、その旅行でローガンはクロエが見通していたとおり大失敗しました。

Why Chloe Bennet Is Standing By Boyfriend Logan Paul After Controversies (Exclusive)

それでもクロエはローガンを見限りませんでした。2018年8月のレッドカーペットのインタビューでローガンの擁護をしています。失敗しない人はいない、失敗から学んで人は賢くなる、と話しています。

この前後、大物YouTuberシェーン・ドーソンが弟ジェイクのドキュメンタリーを投稿して話題になっていました。(ドキュメンタリー撮影開始前、弟ジェイクの再生回数も落ち込んでいました。)ドキュメンタリーはローガンがソシオパスだと印象づけたかったようですが、浸透していません。ローガン本人はソシオパスの傾向はあるかもしれないと話しています。

ローガン・ポールの現在

樹海騒動から1年半が経ちました。現在のローガンはどうなっているのでしょうか?

Do it different with Logan Paul – The Wolf's Den Podcast #3 with Jordan Belfort

ジョーダン・ベルフォートのポッドキャストにゲスト出演した動画です。

自らを省みて、日々行動に気をつけていると話しています。

生まれ持った自分の性格や考え方は一朝一夕では変えられない。常に気を引き締めていないと、また同じ失敗をしてしまうんじゃないかと怖い。どうしたら成長できるか、なにを学ぶべきかずっと考えてる。自分の考えはコンテンツに反映されるから、コンテンツも変わってきたと思う。(53:40)

きっかけを限定するのは難しいと思うが、強いて言えばどこで「うわ、このままじゃまずい」と気がついたか?という質問にこう答えています。

2019年の頭に、昔の自分の動画を見たんだ。一番調子に乗ってた2017年頃の動画とケイシー・ナイスタットのインタビュー動画とか。今の自分と同一人物とは思えなかった。まだなにをしたのか、なにが間違いだったか把握しきれていなかった。(55:40)

さらに以前は耳を貸さなかった助言や忠告に耳をかたむけるようになったと話しています。いつまた転落するかわからない危機感を抱きつつ活動していると話しています。

現在はポッドキャスト“Impaulsive20”に力を入れています。ポッドキャストの主な視聴年齢は25歳から34歳ほどでYouTubeの視聴年齢も上がってきた(18歳から24歳)と話しています。長い間友人であるYouTuberや元Vineスターもゲスト出演しています。女優のベラ・ソーン21とは昔からの仲です。

ポッドキャストで共演しているマイク(Mike Majlak)は騒動後、ローガンの助言・監視役としてルームメイトになりました。マイクは家具屋のマーケティング・マネージャーとして働いていたときローガンと知り合います。Vineでローガンに宣伝をしてもらったところ1日で2.5億円を売り上げたそうです。以来、友人として交流を続けていました。

左がマイクです。

地球平面説の短編映画にマイクは本人役で出演しています。

FLAT EARTH: To The Edge And Back (Official Movie)

最近のローガンは、以前のような危険行為や迷惑行為の動画を撮ることは減り、少し尺の長いドラマやドキュメンタリーを手がけています。ローガンの最近の代表作は地球平面説(記事はFlat Earth:地球平面説『地球は平たいですよ。私はそう確信しています。』)の信奉者のふりをして彼らの会合に潜り込んだモキュメンタリー(記事はローガン・ポール地球平面説映画)です。この作品からは、ローガンの俳優業への諦めきれない思いが感じられます。

スポーツも最近のローガンが力を入れている分野です。ローガンは長年コンタクトスポーツをしているせいで、脳の血流が低下している箇所があります。にもかかわらず、KSIとのボクシングの再戦はするそうです。体をはっています。

ローガン・ポールの問題行動の原因は脳の損傷?コスメ業界でパクリ騒動?などYouTuberニュース
パクリ?疑惑浮上 ☝︎こちらはメイクアップアーティストAbby Roberts(アビー・ロバーツ)のインスタグラムです。化粧でYouTuberのジェナ・マーブルスになっています。アビーは17歳と若いですが、才能を感じますね! ...

ロシアのビンタ大会もドキュメンタリーを投稿する予定でしたが参加を辞退しました。練習中、相手が記憶障害になるほど強くビンタをしてしまったからです。日本に来る前も周囲の忠告があり、ほかにも虫の知らせがあったのに強行してしまったけれど、今は何か悪い予感がすると素直に受け入れるようにしているそうです。

ローガン・ポール、ロシアで筋肉男とビンタしあうはずが…
かつての炎上系YouTuberローガン・ポール。最近は、だいぶ成長して面白い動画を投稿するようになりました。本記事ではローガンが参加する予定だったロシアのビンタ大会の動画、大会参加を辞退するに至った理由を紹介します。 ビンタ大会って? ...

ローガンは現地時間2019年7月27日チャリティ運動会“The Challenger Games”を主催する予定です。再び少しずつYouTuberとしての活動の範囲を広げています。

ローガン・ポール赤字覚悟で主催のCHALLENGER GAMES 最速のエンターテイナーは誰だ⁈
この夏、最高のコンテンツクリエイター、エンターテイナー、アーティストが集結し世界最大級のチャリティオリンピック“CHALLENGER GAMES”が開催されます! 最速のYouTuber 2019年6月23日、ローガン・ポールは...

結局あの騒動は何だったのか

ローガンは樹海騒動でメディアに取り上げられ、一般に知られるようになりました。それ以前からYouTubeでは有名人で、さらに前はVineで有名人でした。

Vineで活動し始めた頃から、YouTubeに活動の場を移し、騒動になるまで、ローガンの動画内容はさほど変わっていません。他人に迷惑をかけたり、おどかしたり、禁止行為をしたり、わざと破壊したものをお店に持って行って修理してもらえないか?とお願いするような笑いを続けてきました。

I ALMOST KILLED JUANPA ZURITA & LELE PONS!

こちらの動画では壊したiPhoneを修理できるか?と聞いています。

Vineはアプリの利用者だけが楽しむものでしたが、YouTubeの動画はネットにつながる人なら誰でも目にします。Vineの視聴者は主に子供たちでした。Vineで子供たちに人気だった動画もYouTubeでは問題視されるようになります。YouTubeでは分別ある大人もローガンの動画を見るからです。それでも事件まではローガンのファンは大半が子供たちでした。樹海の動画でも、ファンはローガンの「啓発」のメッセージを素直に聞き、ほとんど批判的な見方はしていませんでした。
批判的な意見が増えたのはメディアで報道されてからです。メディアで報道されると、普段はYouTubeを見ない人もローガンを批判し始めました。彼らはローガンの日本での振る舞いも批判しましたが、それはローガンがそれまでどこでもしていたのと同じようなことでした。それまで問題にならなかったことが一夜にして問題とされるようになったのです。ローガンが当初この騒動の影響を見誤っていたのも無理ないことです。ローガン同様、YouTubeも動画の社会的影響を正しく測れていませんでした。ガイドラインに反する可能性のあったローガンの動画を、子供たちに人気なので優遇し、たびたびトレンド入りさせていました。

ひとたび批判の的になってしまったローガンは、その後も批判され続ける存在になってしまいました。一般社会に騒動で認知されてしまった以上、ファンだけが見ていたときには許されていた動画はもう作れません。ローガンはかなりの方針転換を余儀なくされています。ローガンがなにをしても許せないという人がいるのは仕方のないことですし、ローガンの行く手にはまだかなりの困難が待ち受けているように思われます。

参考:
Logan Paul ends daily YouTube vlog series
How national Vine video star Logan Paul went from Westlake standout athlete to master of 6-second comedy (videos)
Logan Paul Would Like One More Chance: “I Hate Being Hated”
YouTube star Logan Paul apologises for video showing an apparent victim of suicide
Logan Paul May Have Been Dropped By YouTube, But He’ll Still Make Millions
A Complete Timeline of Logan Paul’s Controversies
Logan Paul Sued by Flobots for Copyright Infringement Over 2017 Rap Single ‘No Handlebars’
YouTube penalises Logan Paul for dead rat Taser video
Logan and Jake Paul: Everything You Need to Know About The YouTube Megastars
MEET THE BABYSITTER WHO HELPS LOGAN PAUL STAY OUT OF TROUBLE ON YOUTUBE
Image: Leon Lush, Y Entertainment Channel

  1. 急上昇(trending)動画リストはYouTubeがユーザーにおすすめしたいと思っている動画が入るといわれている。
  2. ローガン自ら削除した。
  3. 俳優のアーロン・ポールも厳しく批判していた。代表作は『ブレイキング・バッド』。YouTuberではjacksepticeye、Boogie2988などが真っ先に批判していた。
  4. パムはグレッグとの離婚後、お金持ちの医師と結婚したので生活に不自由はしていないそう。
  5. プレゼントしているのは“ATV SLEDDING IN THE STREET!”“I BOUGHT MY DAD HIS DREAM TRUCK FOR CHRISTMAS! **emotional**”“I GAVE MY MOM $10,000 CASH FOR CHRISTMAS!”“$60,000 CHRISTMAS GIFT!”など。後に父親が贈られた車を売って現金化していたと知りショックを受ける結末になっている。
  6. 動画“EXCLUSIVE TOUR OF THE NEW MAVERICK HOUSE! **breathtaking**”内で話している。
  7. 暗算が得意で、友人にはカルクゴッド(暗算の神)と呼ばれるほどだった。
  8. REACTING TO MYSELF BEFORE I WAS FAMOUS!”内で本人が話している。
  9. 血腫ができてアボカド大まで腫れた。“BEST FRIENDS REACT TO OLD VINES TOGETHER!”内で本人が話している。
  10. リストに名前が入っているVinerでその後YouTuberとしてポール兄弟ほど成功している人は少ない。ポール兄弟の運と才覚がわかる。
  11. ローガンと弟ジェイクはZooshというチャンネルを2005年に開設しコメディ動画を投稿していた。当時の再生回数は悲惨なものであった。
  12. 2016年のYouTubeのオリジナルドラマ“Foursome”では主人公の過保護な兄役を演じた。
  13. ローガンが出演した“Valley Girl”は2018年6月29日アメリカ劇場公開予定であったが、樹海騒動で公開延期になった。
  14. ティーン・チョイス・アワード2019のノミネートはこちら。ティーン・チョイス・アワードTeenChoiceAwards 2019のノミネート発表!【前編】
  15. H3H3はことあるごとにローガンとジェイクの兄弟を批判する動画を投稿している。元Vinerのクリエイターが嫌いなようだ。
  16. すでに削除されているが2018年2月5日投稿の動画。
  17. 2017年8月時点。
  18. 中継の売り上げはYouTubeに30%、KSIとローガンに35%ずつ分配された。
  19. 2018年7月17日のInstagram投稿
  20. 収録スタジオはローガンの自宅ガレージを改装したもの。2019年7月17日に100回目の放送を記念して3時間生放送した。メインゲストはラッパーのMGK。ライブパフォーマンスを披露した。
  21. “Impaulsive”99回目のゲストはベラ・ソーンでした。動画はこちらBELLA THORNE’S TRAUMATIC PAST – IMPAULSIVE EP. 99
タイトルとURLをコピーしました