大物YouTuber、H3H3とKeemStarの戦争が勃発!スポンサーを揺さぶり、ファンをけしかけ…

YouTuberニュース

仲が悪い古参YouTuberの2名が熾烈な争いをしています。YouTuber歴が長くなると、嫌いな人、どうしても潰したい人が一人や二人いるようになるらしいのです。

H3H3(YouTube登録者数650万人)のイーサンがDramaAlert(YouTube登録者数560万人)の司会者キームスターを告発する動画を公開しました。

H3H3の動画

2020年5月19日に公開されたH3H3の動画です。キームスターを倒したいという悪意や恨みが感じられる内容です。

Content Nuke – Keemstar

イーサンの主張は以下のとおりです。

  • キームスターは他人の個人情報を晒し、スワット1させ、ウソの報道をしてきた汚いYouTuberである(過去の動画を多く挿入)。
  • 2019年、自らの命を絶ったYouTuberエティカを死に追いやったのはキームスター。キームスターは、苦しんでいたエティカの精神状態を茶化しながら動画にしていた。
  • キームスターのスポンサーをしているG Fuelは、こんな人間を応援しているのか?

動画の反響は大きく、キームスターのチャンネルDramaAlertは登録者数を減らしていきます。

DramaAlert SocialBlade May 20 2020

ドラマアラートの登録者数

YouTuberたちの反応

H3H3の動画はYouTuberたちの間で話題になります。

エルヴィス(Elvis The Alien)の意見です。

YouTuberのTurkey Tomです。

YouTuberのKavosです。

キームスターを擁護していたエティカの元交際相手は、騒動を受けツイッターアカウントを非公開にしました。

亡くなったエティカを引きあいにだし、キームスターを批判するイーサンは卑怯だという声があります。

スポンサーを狙うのはアリか?

キームスターのスポンサーであるG Fuelへ執拗に言及したイーサンのやり口を批判する声が出ています。大物YouTuberがスポンサーや広告主へ批判を広げると、アドポカリプス2のきっかけになる可能性があるからです。

2019年、アドポカリプス騒動を起こしたマット・ワトソンは、「子ども向けチャンネルのコメント欄が小児性愛者たちの情報交換の場になっている。事態が解決するまで広告主は撤退すべきだ」と告発しました。結果として、Epic Games、ネスレ、デイズニーなどの企業が一時的に広告を停止しました。

第二のアドポカリプス⁈コメントが原因で広告収入が無くなる騒動に #youtubewakeup発起人にはYouTubeへの恨みが?
YouTuberたちは現在、危機的状況に直面しています。チャンネルや動画が削除され、広告主が離れ、第二のアドポカリプスが起こるのではないかと騒動になっています。 アドポカリプス(Adpocalypse)は広告主が一斉に広告の掲載を取り...

(2020年5月31日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

キームスターも過去に、他の人への攻撃として広告主への揺さぶりをしたことがあります。

H3H3のスポンサーだったOld Spiceも降りたようです。

キームスターの反論

2020年5月20日に公開されたDramaAlertの動画です。キームスターは反論のために2本の動画を公開する予定で、こちらは1本目です。まず、エティカが亡くなるまでの状況を説明しています。

H3h3 lies

動画で、エティカの母親から受け取ったメッセージを公開しています3

抄訳:エティカの死は誰の責任でもなく、キームスターを責めるのは間違っている。エティカはDramaAlertが大好きだった。DramaAlertのインタビューをできるだけ過激に面白くしようとしていた。
他人を批判する動画ではなく、思いやりをもって心の病を適切に扱える場が必要だと思う。


キームスターは「H3H3は俺を批判するためにエティカを利用してる! H3H3はフーズィが精神崩壊したときポッドキャストでいじってたじゃないか!」と反論しています。

YouTubeの酸いも甘いも噛み分ける古参YouTuberがほかのYouTuberも巻き込んでバトルする事態になっているニュースでした。イーサンが卑怯だと言われる手段を使ってもキームスターの首を取りに行ったのは意外でした。本当に嫌いなんですね。

イーサンも行状に汚点がないとは言えません。似たもの同士なのでケンカができるのかもしれません。

Image: The H3H3/Keemstar Debacle

  1. SWATは特殊部隊。この場合、家に誘拐された人質がいる、テロリストの隠場になっている、など特殊部隊を必要とするようなウソの通報をして、標的の家にSWATが押し寄せるイタズラを意味する。イタズラの標的になった家の住人は命の危険にさらされ、最悪の場合、誤って射殺されることもある。
  2. YouTubeから広告主が一斉に撤退すること。
  3. エティカが亡くなった頃にキームスターを批判する声があり、このメッセージを公開していた。
タイトルとURLをコピーしました