テイラー新曲You Need To Calm Down出演のセレブ全員の顔写真を紹介!ル・ポールからケイティ・ペリーまで

セレブ・エンタメ

テイラー・スウィフトの新曲MV『You Need To Calm Down』が公開されました。さまざまな業界で活躍する大御所からYouTuberまで登場したセレブを一挙紹介します!

Taylor Swift – You Need To Calm Down

こちらが『You Need To Calm Down』のMVです。LGBTQ+の有名人が多く出演しています。差別をする人々に「落ち着こうよcalm down」と呼びかけるタイトルです。性の多様性を認め、ヘイト(憎悪・差別)をやめましょうという、プライド月間1にふさわしいメッセージです。

『You Need To Calm Down』の歌詞にこのような一節があります。

‘Cause shade never made anybody less gay
だって悪口を言っても誰かがゲイであることは変えられない。

このshadeの意味はこちらの記事で解説しています。

アメリカスラングthrowing shadeの意味は?
Spilling teaと一緒に出てくるアメリカ・スラングにthrowing shadeがあります。 Throwing shadeはどんな意味でしょう? どうやらshadeはLGBTQ+の文化に由来する言葉であるようです。 ...

テイラーのインスタより。出演者と記念撮影しています。多様性のシンボルであるレインボーカラーがまぶしいです。

エレン・デジェネレス

人気番組『エレンの部屋』の司会者・コメディアンのエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)。女優のポーシャ・デ・ロッシと結婚しています。

エレンとポーシャは2008年からパートナーです。

カラモ・ブラウン

リアリティー・スターのカラモ・ブラウン(Karamo Brown)。Netflixの『クィアアイ』に出演しています。

左から2番目がカラモです。

アントニ・ポロウスキ

リアリティー・スターでグルメのアントニ・ポロウスキ(Antoni Porowski)。Netflixの『クィアアイ』に出演しています。

ジョナサン・ヴァンネス

美容師のジョナサン・ヴァンネス(Jonathan Van Ness)。Netflixの『クィアアイ』に出演しています。

ボビー・バーク

インテリアデザイナーのボビー・バーク(Bobby Berk)。Netflixの『クィアアイ』に出演しています。

タン・フランス

ファッションデザイナーのタン・フランス(Tan France)。Netflixの『クィアアイ』に出演しています。

ラバーン・コックス

女優のラバーン・コックス(Laverne Cox)。Netflixの『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』に出演していました。ラバーンはトランスジェンダーの活動家です。

トドリック・ホール

シンガーソングライター・振付師・俳優のトドリック・ホール(Todrick Hall)。テイラーとは公私ともに仲が良いです。MVではテイラーと素敵なダンスシーンで共演しています。

View this post on Instagram

AGHGHGHGH I am crying and voguing at the same time! Never in a million years would I have dreamed I’d be able to call this global superstar my best friend. But she has taught me that you can be on top of the world and still be grounded, humble, thoughtful and kind. Thank you @taylorswift for letting me be such a huge part of something so special and SO important! Thanks for listening to me talk or sometimes rant about social injustices and using your platform to change people’s hearts and minds with your music. Thanks for allowing me to bring all my besties to the party, this was the most fun I’ve had on any set, though trying to pull you away from the drag queens was almost impossible. I love you to the ends of the earth and back, and I can’t wait to keep strutting through life by your side you sweet sweet angel! ps I kept the shoes 👠

A post shared by TODRICK (@todrick) on

ヘイリー・キヨコ

ダンサー・女優・シンガーソングライターのヘイリー・キヨコ(Hayley Kiyoko)。

アダム・ランバート

歌手のアダム・ランバート(Adam Mitchel Lambert)。

MVではエレンの腕にタトゥーを彫っています。

シアラ

中央が歌手のシアラ(Ciara)です。

MVでは牧師役を務めています。

ジェシー・タイラー・ファーガソン

俳優のジェシー・タイラー・ファーガソン(Jesse Tyler Ferguson)。

ジェシーは右端です。

ジャスティン・ミキータ

弁護士・ディレクターのジャスティン・ミキータ(Justin Mikita)。ジェシー・タイラー・ファーガソンのパートナーです。

MVでは結婚式を挙げていました。左がジャスティンです。

ライアン・レイノルズ

俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)。

デクスター・メイフィールド

ダンサー・俳優・振付師・モデルのデクスター・メイフィールド(Dexter Mayfield)。

チェスター・ロックハート

歌手・俳優のチェスター・ロックハート(Chester Lockhart)。

View this post on Instagram

you need to calm down 🌈

A post shared by CHESTER LOCKHART (@chesterlockhart) on

ル・ポール

ご存じドラァグクイーンのリアリティショー『ル・ポールのドラァグ・レース』の司会者ル・ポールです。MVの中でもPop Queen Pagentを主催しています。

ドラァグクイーンたち

『ル・ポールのドラァグ・レース』に参加したドラァグクイーンたちもディーヴァになって出演しています。ドラァグクイーンはタティアナ(Tatiana)、トリニティ(Trinity The Tuck)、デルタ(Delta Work)、トリニティ・K・ボネ(Trinity K. Bonet)、ジェイド・ジョリー(Jade Jolie)、ライリー・ノックス2(Riley Knoxx)、アドア・デラノ(Adore Delano)、シャネル・ダヴァンポート(A’keria C. Davenport)です。

MTP: Riley Knoxx Talks Being a Beyonce Impersonator, Transgender Activist and Meeting Beyonce

ライリー・ノックスのインタビュー動画です。

ハナ・ハート

YouTuberのハナ・ハート(Hannah Hart)もMVに出演しています!ハナはゲイで、現在婚約中です。

YouTube登録者数240万人。右がハナです。ハナは日本に留学した経験があるので、日本語が話せます。

アダム・リッポン

元フィギュアスケート選手のアダム・リッポン(Adam Rippon)。2018年平昌オリンピック団体戦の銅メダリストです。

右端がアダムです。MVではかき氷スタンドで働いています。

ケイティ・ペリーと仲直り

長い間冷戦状態といわれていたケイティとテイラー。今回のMV内で仲直りしています!ケイティがハンバーガーなのはMet Galaのパーティーと同じです。テイラーはハンバーガーのお供のポテトになることでユーモラスにも感動的な仲直りを宣言しています。

View this post on Instagram

A happy meal 🍔 🍟 💗

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on

MV発表直後ファンたちはTwitterで一斉に歓迎の声を上げていました。

メットのパーティーでセリーヌ・ディオンに鷲掴みにされたケイティ。

ヘイトをふりまく群衆役

今回のMVではLGBTQ+の存在に抗議している人々3も出てきています。

プラカードに誤字があります。

MVでは、彼らは髪の毛がボサボサで、歯が欠けていて、なんとも垢抜けない姿で出てきます。登場したLGBTQ+のセレブの華やかで明るく洗練された装いとはかけ離れていて、強烈に対照的な存在として描かれています。

都市と田舎、豊かな文化的中心地と取り残された地方の格差も感じる演出です。こういった表現が現代のハリウッドでは許容範囲なのか気になります(LGBTQ+差別をやめましょうと言いながら貧しい人々を差別しているようにも見えてしまう)。個人的には昔の映画を観ているような時代錯誤を感じました。論争になるかもしれません。

最後のメッセージ

MVの最後は、署名活動に参加を呼びかけるメッセージが流れます。

平等法(Equality Act)はLGBTQ+の人々が学校・職場・家その他公共の場で差別されないように守る法律です。多くの人が署名に参加し議員へ法案を通過させるように促そうと呼びかけています。

『You Need To Calm Down』はかつてなく政治的なMVとなりました。

沈黙の歌姫テイラー・スウィフト、中間選挙は民主党への支持を表明!歓迎の声と陰謀論を紹介
テイラー・スウィフトが地元テネシー州の民主党候補(上院ではフィル・ブレデセン、下院ではジム・クーパー)に投票することを発表しました。上院の現職は共和党マーシャ・ブラックバーンです。 テイラーが明らかにしたのは中間選挙の投票先です。中間...

こちらの記事ではヴァイオレット・チャチキとカティヤがテイラーの衣装を批評しています。

テイラー・スウィフトのドレスをドラァグ・クイーンが辛口批評すると…オムツ⁉︎
ドラァグ・クイーンがテイラー・スウィフトの過去のレッド・カーペットの衣装を批評した動画です。 ドラァグ・クイーンはViolet ChachkiとKatya Zamolodchikovaの2人です。 容赦ない毒舌で...

  1. 6月はLGBTQなど性的多様性についての啓発月間でプライド月間(pride month)と呼ばれます。
  2. ライリーは本当に綺麗でビヨンセによく似ています。
  3. いわゆるヘイトスピーチをしている人々。
タイトルとURLをコピーしました