沈黙を破ったTati ジェフリー・スターとシェーン・ドーソンへ反撃

コスメ

2020年の5月から動画投稿を休んでいたタティがYouTubeに復活しました。復帰動画ではジェフリー・スターシェーン・ドーソンを告発しています。

これまでの経緯

2019年のジェームズ・チャールズの炎上騒動は、タティの動画が発端で起こりました。タティはジェームズの私生活での行状と、競合他社のサプリメントを宣伝した裏切り行為に怒っていました。

タティの動画が投稿された後、ジェームズは一時的に300万人のYouTube登録者を失います。同時にジェームズがストレートの男性を狙う暴漢だと疑惑も浮上します。ソーシャルメディアに次々と「ジェームズの被害者たち」の投稿がされ、ジェームズのイメージに傷がつきます1

ジェームズは炎上のさなか反論動画を投稿し、証拠のメッセージも公開して疑惑を晴らします。

ジェームズ・チャールズの反論とジェフリー・スターに売られたケンカ
本記事では、炎上し集中砲火をあびていた美容YouTuberのジェームズ・チャールズが投稿した反論動画の内容、動画の反響、美容YouTuberタティとジェフリー・スターの反応を紹介しています。騒動が長く複雑なので、これまでの事情をご存知の方は...

途中でなぜかジェフリー・スターが「ジェームズが男性に暴行した証拠がある」と主張して騒動に介入しますが、明確な証拠は出さないまま事態は収束しました。

最近になって、シェーン・ドーソンとジェフリー・スターがタティの告発動画に関与していたのではないかとささやかれるようになりました。タティがジェームズを告発するように仕向けたのが2人だ、というウワサです。このウワサを聞いたシェーンは長い釈明投稿をして、関与を否定していました。

タティの動画

タティはジェームズ・チャールズに謝罪し、ジェフリー・スターとシェーン・ドーソンを告発しています。

BREAKING MY SILENCE …

タティは弁護士が許可した書面を読み上げています。要点は以下のとおりです。

  • 2017年から始まったジェフリーとの友人関係は、電話やメッセージが中心だった2
  • ジャッキー・アイナへの暴言で、ジェフリーの危うさに気付くべきだった。ジャッキーへ謝罪します。
  • 常々ジェフリーは「多くのブランドオーナーや多くのクリエイターの弱みを握っている」と自慢していた。今後ジェフリーは美容界を終わらせるような暴露を始めると思う
  • 2019年、ジェフリーはジェームズの悪口を頻繁に言っていた。嫉妬が理由だと思う。
  • ジェフリーからシェーンを紹介された。自宅に来たシェーンと個人的な話をした。タティが暴行の被害者であることなど。
  • その後、シェーンとジェフリーから毎日のように「ジェームズは未成年を暴行している。被害者たちが告発動画を投稿し始める」と言われた。
  • 告発動画を出したらジェームズの行状が収まるのではないかと思い、ジェームズのために動画を公開した。今では、2人の話を信じて後悔している。
  • シェーンは告発動画の編集、サムネのデザイン、タイトルを考えると提案してきたが、断った3
  • バイシスター』撮影前夜、ジェフリーから音声が送られてきた。内容はジェームズの被害者と思われる人の証言だった。音声は長い会話の一部分を切り取ったものだった。その件については、『バイシスター』では言及していない。
  • その後、シェーンとジェフリーとの交流は途絶えた。ドキュメンタリーの予告編は事前に確認していない4。シェーンから予告編公開後に連絡があり「心配しないで。炎上騒動を扱うのは1エピソードだけだから」と言われた。
  • 2019年の12月、タティとジェームズはメッセージやDMを比較して炎上騒動を省みた。お互いに謝罪をして和解した。その他の証言を合わせた結果、シェーンとジェフリーがすべて画策したと断言できる。
  • ジェフリーはモーフィーの共同オーナーだという疑惑がある。
  • シェーンとジェフリーに対し民事訴訟を起こす準備をしている。

一週間程前からタティは動画を出すと予告していて、ドラマチャンネルの間では期待が高まっていました。タティはおおむね事実を話しているとする受け止め方と、登場人物の全員が悪人で誰も真相を話していないという受け止め方があるようです。タティは自分の発言を裏付ける証拠を動画内では示していません。

シェーンとジェフリーの様子

シェーンはタティの動画公開直後、Instagramライブで半狂乱の様子を配信していました。タティの主張を「ウソばかり! ウソ泣きまでしてる!」と反論しています。タティが暴行された過去を明かしているシーンはウソ泣きだそうです。

執筆時、ジェフリーは3日間の沈黙を続けています

…ジェフリーへの批判が激しくなった2020年6月26日、Instagramにこのような投稿をして平静を装っていました。

この写真は2020年1月30日の投稿を再利用したものだと指摘されています。

  1. ほとんどの「被害者たち」は炎上に便乗したデマ投稿だった。2名の男性はYouTubeに動画を投稿してジェームズとのやりとりを話しているが、ジェームズが危害を加えたような深刻な内容ではなかった。ゲージ・ゴメスの件とシアトルのウェイターの件。
  2. タティと問題が多いジェフリーが仲良くなった時、タティの一部ファンたちは驚いたり、不快感を示したりしていた。
  3. シェーンは釈明投稿で『バイシスター』の動画に一切関わっていないと話していた。
  4. シェーンはドキュメンタリーを出す前にジェームズとタティに確認をとったと主張している。
タイトルとURLをコピーしました