Without a Crystal Ballを名誉毀損で訴えた美容YouTuberタティ

コスメ

YouTuber登録者数910万人のタティが弱小YouTubeチャンネルのウィザウト・ア・クリスタルボール(Without a Crystal Ball、以下ボールと表記)を名誉毀損で訴えました。

ボールのYouTube登録者数は13万9000人です。有名人のゴシップを扱うチャンネルで、独自に調査した内容を動画にしています。

Without A Crystal Ball
Join Katie Joy on "Without a Crystal Ball." Each live she chats about trending news, reality tv, tea, and more. Katie Joy started as a blogger sharing her jo...

美容コミュニティのなかで、ボールは「タティのストーカー」だと言われています。ボールは幾度もタティの過去や経歴を詳細に調べ上げ動画にしてきたからです1

こちらの記事で紹介しているタティの夫ジェームズの経歴について、ボールは公的な文書や裁判記録を取り寄せ動画にまとめていました。

美容コミュニティの一部から「公人ではないタティの夫やその家族に関わる情報を公開するなんてルール違反だ、私見を事実のように話しているのはおかしい」と批判されていました。タティを執拗に攻撃し、あら探しをするボールの粘着的な性格も批判の的になっているようです。

タティはボールの動画を削除するように4回も要請していたそうです。削除に応じなかったボールは2020年10月30日、とうとう訴えられてしまいました。

ボールは2020年10月31日、このような声明を出していました。※執筆時、すでに削除されています2

抄訳:タティと夫ジェームズは私を名誉毀損で訴えました。
ジェームズ・ウェストブルック氏の過去の訴訟について動画にしたのは、裁判記録に基づいています。ジェームズ氏は実の妹に訴えられた結果、裁判所から弁護士費用の支払いと、妹への不動産管理権の譲渡を言い渡されています。
さらにジェームズ氏は投資家ウィリアム・ホーク氏にも訴訟を起こされています。
タティとジェームズ氏は2020年10月20日にクラーク・スワンソン氏にも訴訟を起こされています。

抄訳:タティは私の動画のせいでネットから姿を消したと主張しています。しかし、私の動画はどれも公の文書に基づいています。タティが公開した『バイ・シスター』『沈黙を破ります』という動画が批判を浴びたのが、ネットにいられなくなった本当の理由だと思いますが。ウェストブルック夫妻は私に損害賠償として5億円を請求しています。この額は、クラーク・スワンソン氏がウェストブルック夫妻に要求している額に相当します。


ボールは弱気になるかと思いきや、タティと夫ジェームズの裁判記録を引きあいに出して批判していました。

TATI WESTBROOK is suing KATIE JOY (WITHOUT A CRYSTAL BALL)

こちらの動画で弁護士が訴状を解説しています。

Lawyer Reacts: Tati Westbrook Sues Drama Channel Without A Crystal Ball For Defamation.

YouTuberたちの反応

タティは登録者数がボールの60倍以上の大物です。他のYouTuberたちはタティの主張を応援しているようです。

YouTuberのニコラス・デオレオです。

(2020年11月14日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)
 

YouTuberのダスティン・デイリーです。ボールが動画で「私は訴えられるわけない。私は公の情報をまとめただけだから。もし、彼らが訴えるなら18か月前にそうしてるはず。だって彼らは4回も削除命令の文書を送ってきてるんだよ。」と話している動画を添付しています。

 

弁護士だと自称しているTwitterアカウントのDrama, Esquireです。

 

YouTuberのキームスターです。彼は当初ボールを擁護していましたが、撤回しています3

ボールは過去に他のYouTuberに向けてこのような発言をしていました。

YouTuberは他のYouTuberの名前を利用して再生回数稼ぐなんてするべきじゃない。ましてや登録者数を減らそうと偽りの情報を拡散するなんて違法行為でしょ。個人の努力と内容で視聴者を獲得するべき。他のクリエイターを攻撃するのは、YouTubeの規約違反だし。有罪になっていないのに、有罪だって決めつけて動画にするのも名誉毀損よ。

 

YouTuberのクリープショー・アートです。

(2020年11月22日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

(2020年11月22日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

 

クリープショー・アートの発言に同意しているYouTuberのスモーキー・グロウです。

その後、YouTuberだけではなく、視聴者からも批判されたボールはTwitterアカウントを閉鎖してしまいました。

ボールの行為は名誉毀損として訴えられても仕方ないところはありそうです5。ボールはタティ以外のYouTuberとも諍いを起こしていたとも言われています。

しかし、ドラマチャンネルやコメンタリーチャンネルのYouTuberたちが「ボールの動画は悪意がある。誹謗中傷だから、タティの主張は妥当だ。」と一斉に攻撃しているのは解せません。自分も似たようなことをしてきたのに、一斉にボールを攻撃するのは、自分たちは身ぎれいだと言いたいからなのでしょうか。

彼らは様々な大物YouTuberの悪事や過去を面白おかしく取り上げるのが仕事です。彼らの中にはこれまでジェフリー・スターやジェームズ・チャールズについて、もっと悪意のある攻撃をしたことがある人もいます。確かに褒められた仕事ではないかもしれませんが、ゴシップを好むのは人間の本能です。

ここ数年、YouTuberのケンカやトラブルや悪事を取り上げるゴシップチャンネルが攻撃されることが増えてきました。YouTubeがゴシップチャンネルの排除を狙い、収益を得にくくしているとも言われています。

Alfie DeyesがYouTube CEOのSusan Wojcickiにコメンタリーチャンネルの非収益化を要請
YouTuberアルフィー・デイズ(Alfie Deyes)がYouTubeのCEOスーザン・ウォシッキー(Susan Wojcicki)と対談しました。対談中、アルフィーは自身の立場からある要請をしました。その内容が論争を呼んでいます。 ...

登録者数や資産から言えば、タティはボールを圧倒しています。今回紹介したYouTuberも多くはタティの登録者数に及びません。しかしタティの弱いものいじめにゴシップチャンネルが加勢しています。「弱い者達が夕暮れさらに弱い者をたたく」なのでしょうか。

Image: Tati Westbrook SUED Without A Crystal Ball For DEFAMATION! Keemstar Withdraws Support

  1. YouTuberのアンジェリカ・オレスは、ボールから著作権侵害のクレームをされ、ツイッターで争いになったことを明かしている。他にも、ボールが動画のためにタティの出生証明書を入手しようとしたことを挙げ、ボールの行きすぎた行いを指摘している。

    Tati is SUING a DRAMA CHANNEL… let's talk about it.

  2. 削除されたツイート。

  3. 撤回の動画。

  4. 彼がタティを扱った動画はこちら。

    Tati Westbrook aimed for James Charles. It hit her instead.

  5. そもそもタティは、ジェームズ・チャールズのイメージを傷つけたので、訴えられても仕方ないはずだが。

    Tati Westbrook’s DELETED “BYE SISTER…” in less than 10 minutes :)

タイトルとURLをコピーしました