違法ですよ。ヌード写真と引き換えにバイデン投票を呼びかけたTana Mongeau

YouTuberニュース

詐欺行為や人種差別をくりかえして炎上しているYouTuberのタナ・モジョ(Tana Mongeau)。最近は、世界記録レベルのジャンプカットが入っている謝罪動画を公開して、さらに炎上していました。そんなクリエイターのタナですが、今回は違法行為をしてまた炎上しています。

tana mongeau photoshop fail lol

タナ・モジョとノア・サイラス

票を買収した……?

現地時間、2020年9月30日にタナはこのようなツイートをしました。

ツイートにはタナのOnlyFansのリンクが添付されています。バイデン大統領候補の応援も兼ねたOnlyFansの宣伝をしたようです。実際にタナに投票した証拠を送るファンもいたようですが……米国では、16の州で投票用紙の写真を撮るのは禁止されているそうです。

赤く塗られた州(フロリダ州、ニューヨーク州、ネバダ州1、ジョージア州など)では違法になります。タナは違法行為をファンに勧めたことになります。

さらに、特定の候補者に投票した代わりに何かを渡す行為も買収にあたり違法になります2

以上の内容はYouTuberのデフ・ヌードルズ(Def Noodles)が動画にしています。

Tana Mongeau APOLOGIZES AGAIN Then MESSES UP AGAIN

タナは政治や社会問題に興味がなさそうな人でしたが、最近急激に関心を寄せているようです。


人種差別的な行為をくりかえし評判が悪くなったので、バイデンへ支持表明すれば回復すると思っているようです。……誰の入れ知恵なのでしょうか。

入れ知恵をしたのはこの人物でしょうか。こちらのドクター・バズ(Dr. Buzz Mingin)がタナのライフスタイル・コーチをしています。


彼はタナのInstagramストーリーに数回ほど登場しています。タナが常識的な環境の中にあればライフスタイル・コーチは必要なかったのかもしれません。人種差別的な行為を繰り返して炎上し収拾不能になったシェーン・ドーソンジェフリー・スターのようになる前に、行動を改められると良いのですが。

海外のYouTuberを見ていると、違法行為をせずにいるのは難しいのかもしれないと思うことがあります。ルールを守る、常識がある行動をするというのは、思うほど簡単ではないようです。

参考: §597. Expenditures to influence voting

  1. タナの出身地。
  2. 買収は米国では二年以下の懲役。
タイトルとURLをコピーしました