ジェフリー・スターとシェーン・ドーソンがKameron Lesterに告発される

炎上

美容YouTuberのキャメロン・レスター(Kameron Lester)がInstagramでジェフリー・スターとジェフリー・スター・コスメティックス、さらにシェーン・ドーソンと今後、関わらないと宣言して話題になっています。

キャメロンはYouTube登録者数5万5000人、Instagramのフォロワー数は5万6000人です。2019年はBenefit CosmeticsのBrow search大会で優勝し有名になり、ジェフリー・スターとコラボしたりしていました。


キャメロンは2017年に、HIV陽性であると告白している異色の美容YouTuberです。

I HAVE HIV AT 20

告白動画では、HIV陽性と判明するまでの体調の変化や心境を正直に話しています。体験を明かすことで、同年代に同じ間違いをしないようにと啓発をしています。彼のチャンネルの動画タイトルやサムネは過激ですが、内容は穏やかです。他人を悪く言ったり、他人の足を引っ張るような発言はありません。

そんな人間関係で問題を起こしてこなかったお利口さんのキャメロンが、大物YouTuberと私生活で交流した感想を話しています。

キャメロンの動画

キャメロンのIGTVの動画はこちらです。

View this post on Instagram

Speaking my personal truth.

A post shared by Kam 🤍 (@kameronlester) on

キャメロンはジェフリー・スターやゴシップYouTuberのリッチラックス1、シェーン・ドーソンと個人的な付き合いをして、彼らの言動に不信感を抱くようになったそうです。

最初の違和感は、テキサス州のルイヴィトンでの会話でした2。ジェフリーから「ジェームズ・チャールズのことどう思う?」と訊かれたそうです。
キャメロンは、ジェームズにキャリアの序盤でお世話になったり、HIVの告白動画のあと応援されたりしていたので恩を感じていたそうです。なので、ジェフリーの突然の質問に驚きます。ジェフリーは「一生恩を感じる必要ないでしょ」とキャメロンに言ったそうです。そのときは、気まずく「えー何も思わないよ…。」と返しました。

その後、帰りの車でリッチラックスから「ジェフリーはあなたがルイヴィトンの店内の会話をジェームズに告げ口したんじゃないかって疑ってるよ」と知らされます。キャメロンは、思いも寄らない内容だったので、ジェフリーやリッチを「信用しちゃいけない人たちかも…」と思ったそうです。

次は翌日、テキサスのホテルの部屋でジェフリーやリッチラックスたちと談笑していたときです。
みんなと話していると、シェーンからジェフリーへFaceTimeがかかってきて、2人でジェームズの悪口を話し始めたそうです。キャメロンは「動画で見ているシェーンのキャラクターじゃない…」と驚いたそうです。どちらも、タティ告発動画以前のできごとですが、すでに水面下でジェームズ・チャールズを告発する計画は進んでいたようです。

テキサス旅行の3か月後ジェームズ・チャールズの炎上が起こりました。キャメロンは「ジェームズに警告するべきだったのかな」と反省したそうです。しかし、「僕はフォロワーの少ないアーティストだ。黙っていよう。」と思い悩んだそうです3

パーティーでの会話も気になったそうです。
パーティーでジャッキー・アイナ4の話題になります。キャメロンは黒人美容YouTuberとしてジャッキーを尊敬して応援しています。ジャッキーとジェフリーが不仲なのは承知の上で「仲直りしないの?」とジェフリーに訊いたそうです。ジェフリーはこのように答えました。「あの女を私のチャンネルで宣伝するわけないでしょう。」キャメロンは気まずくなったと話しています。

そのうち、キャメロンはジェフリーに利用されていただけなのかもと感じるようになります。キャメロンはSNSでジェフリーの擁護をしてきました。ジェフリーが批判されるたびに、常にジェフリーの味方をしていたので、「レイシストのジェフリーを護衛する人」のように周囲から扱われるようになったそうです。「僕はジェフリーのイメージをよくするための黒人なの?」と感じたそうです。一方でキャメロンが批判されても、ジェフリーは一切擁護してくれないので5、その疑念は強まります。

ジェフリーはその後、キャメロンと仲違いした人をあえてキャンペーンモデルに選んだとも話しています。「私の言いなりにならないなら、別の人を利用するだけ」というメッセージを感じたそうです。

5月末以降、アメリカでブラック・ライブズ・マター運動が高まると、ジェフリー・スター・コスメティックスの社員から電話がかかってきたそうです。「ジェフリー・スター・コスメティックスのPRに入れるにふさわしい黒人アーティストを知ってる?」という内容でした。ジェフリーはシェーン・ドーソンのドキュメンタリーの公開前に黒人のアーティスト4名をPRリストから除外していました。キャメロンはその事実を知っているので、「今、PRリストに黒人アーティストを追加するのは、ブランドイメージをよくするためなんだ」とわかり、嫌な気分になったそうです。

たしかにキャメロンの動画が投稿された直後、ジェフリーはTwitterで黒人アーティストを新たにPRリストに追加したと連続で発表しています。
ブランドイメージに傷がつかないように工作しているようです。

ジェフリーが誰かの悪口を言っているという話は驚きませんが、シェーンがジェームズの悪口を言っている証言は初耳です。取材対象に肩入れしてしまっているのは「ドキュメンタリー」作家としては問題がありますね。

🔴 LIVE REACTION VIDEO: KAM LESTER BLAST JEFFREE STAR IN VIDEO?

キャメロンの証言は過去の個人的な会話についてのもので、メッセージのスクリーンショットなどの証拠があるものではありません。しかし、ジェフリーやリッチラックスのこれまでの様子からすれば信憑性は高そうです。

ジェフリーが新たに告発されています。

レイシスト?ジェフリー・スター14年来の友人に告発される
また美容YouTuberのジェフリー・スターが告発されています。今回告発したのはジェフリーの14年来の友人で、モデルのタブ(Tab David)です。 2人はMySpaceからの知り合いで、タブはジェフリー・スター・コスメティ...

【2020年6月13日】本文を加筆訂正しました。
Image: CreepShow Art, Tea By Ali

  1. こちらがリッチラックス。
  2. キャメロンはリッチラックスとコラボするために、ジェフリーは出張中でテキサス州を訪れていた。
  3. 周囲からも「黙っていた方がいい。キャリアが終わるよ」と忠告されたそう。
  4. こちらが美容YouTuberジャッキー・アイナ。
  5. 批判されているとき、別のコメントにジェフリーはいいねをしていたので、騒動を知らなかったわけではなく無視しているとキャメロンは推測している。
タイトルとURLをコピーしました