完結!シェーン・ドーソンとジェフリー・スターのシリーズ2019 批判の声も

コスメ

大物YouTuberのシェーン・ドーソンとアメリカ美容界の巨魁ジェフリー・スターの動画シリーズ 2019の最終回についてお伝えします。今回は、シリーズを見終わった視聴者の感想や、批判の声を多数紹介していきます。

The Beautiful World of Shane Dawson

シェーンはコラボ商品を発売した後、予告していた動画シリーズを9本から7本に減らすと発表しました。商品を完売し、シェーンは動画を編集する意欲を失ってしまったようでした。

シリーズの予告編には、2019年のジェームズ・チャールズの炎上騒動の映像が含まれていましたが、本編でその内容に触れていません。そのため視聴者からは「炎上の真相を明かすと思わせておいて、シェーンは商品の宣伝をしただけじゃないか?」と非難されていました。

というのも、ジェームズの炎上中ジェフリーはジェームズを非難していました。「社会の悪、ストレートの男性にセクハラをする最低な人間」と言っていたのです。しかし、ジェフリーは非難する理由とされる「ジェームズの暴行行為の証拠」を提示することなく、事態が落ち着いた後もだんまりです。

Jeffree Star James Charles 2019

ジェフリーからのメッセージを読み上げるジェームズ

視聴者は、ジェフリーの非難の根拠や、炎上の舞台裏の様子が公開されるのを期待していたのです。

炎上で儲けたタティ、証拠がない?ジェフリー・スター、評判に傷がついたジェームズ・チャールズ
1週間ほど続いたアメリカ美容YouTuberの騒動がようやく収束しました。今回の騒動の反響を紹介します。本記事ではジェフリーが投稿した動画『Never Doing This Again.』の内容、タティとジェームズの反応、タティは騒動でどれ...

そのわだかまりを残したまま、シリーズは進んできました。

最終回で明かされたのは?

最終回は1時間20分と長尺です。そのうちジェームズの炎上について触れたのは、わずか6分ほどです。何も新情報はなく、なぜジェフリーがあんなツイートをしたのか、理由は明かされていません。最終回は、新商品を受け取った人々の喜びの声、アクセス過多でShopifyがクラッシュしたときの会議室の混乱、モール・オブ・アメリカでのミートアンドグリートの様子が含まれています。

ジェフリー・スターとシェーン・ドーソンのパレット完売!38億円!行列!サイトはダウン!批判の声も
シェーン・ドーソンとジェフリー・スターのコラボ商品が発売された、現地時間2019年11月1日(金曜日)の混乱の様子を紹介します。 シェーンとジェフリーは2019年のはじめから動画シリーズの撮影を開始していました。2人の私生活での困難(...

彼らの熱狂的なファンは感動しているようです。多くのジェフリーとシェーンのファンが喜びの声を投稿していました。SNSでは、彼らを賞賛している声の方が圧倒的に多い印象です。

ファンからは歓迎の声が出ていますが、この動画シリーズにはいろいろ問題があります。以下では、動画シリーズを批判している声を紹介します。批判されている点は以下の3つです。

  • ジェームズを激しく罵倒したジェフリーの根拠は明かされなかった。
  • 最終回には人種差別主義者の映像が挿入されていた。シェーンの1年間の集大成にも関わらずリサーチが甘い。なぜ見過ごされたのか?
  • 結局、動画シリーズはパレットの宣伝だった。

視聴者の声

YouTuberのペティ・ペイジとSpill Seshの感想です。

 

YouTuberのディアンジェロ・ウォレスです。

 

 

人種差別主義者が登場

最終回の1:13:08から挿入されているカップルは、人種差別主義者として悪名高い人たちでした。Nワードを連呼するような人たちのクリップを、最終回に挿入した判断を批判されています。

聞いているだけで気分が悪くなりますが、彼らは人種差別用語を躊躇なく吐き続けています。

これまでシェーンやジェフリーは人種差別的だと批判を浴びることがしばしばありました。今回もその批判が再び巻き起こっています。シェーンやジェフリーが一部の人に非難され続けているのは、人種差別に関する無頓着さが理由です。差別的な言動を隠そうともしない人の映像を挿入してしまうのは脇が甘すぎるでしょう。白人男性であり、成功したYouTuberである彼らは、マイノリティ問題に無関心になりがちです。重箱の隅をつつくような非難と思われるかもしれませんが、姿勢を変えない限り、彼らを「人種差別主義者」だと思う人々はいなくなりません。

 

 

YouTuberのTheLyfeofaFreeSpiritのツイートです。

シェーンの過去への批判

動画シリーズが話題になっている間、シェーンの過去の行動がまた批判されていました。

ストリーミー・アワード 2018での一幕です。「シェーン・ドーソンはキャリアの半分をブラック・フェイスしてきた事実を知っているかい?」と歌っています。

ブラック・フェイスとはこのような姿です。

近年、過去のブラック・フェイス写真が暴露されて非難される騒動がしばしばあります(カナダのトルドー首相など)。シェーンが動画を公開した当時もかなり厳しく批判されたはずです。一部の人からシェーンが批判される1のはこのような過去があるからです。

こちらの動画ではペティ・ペイジがシリーズ全体への改善点を列挙しています。

My Thoughts On The Jeffree Star Cosmetics Infomercial…

トリシャへの批判

トリシャ・ペイタスはアイシャドーパレットの色として登場するほど、シェーンと仲が良い人物です。トリシャは、「レズビアンであると同時に、ゲイ男性であることは可能」と話し、LGBTQコミュニティから批判されるような人です。

さらに、トリシャは「トランスジェンダーを告白」して批判を浴びています。「トランスジェンダーの告白動画は収益化されていないから、金儲けや売名のためにしたわけではない」と話していました。しかし、トリシャは嘘をついていたことをH3H3のポッドキャストで暴露されています。

こちらの動画44分33秒からです。ポッドキャストでは、嘘をつきとおそうとするトリシャにアプリ2をダウンロードさせ、「トランスジェンダーの告白動画」で$8000(約90万円)儲けている事実を暴きました。

Trisha Paytas – H3 Podcast #152

ジェフリーへの批判

ジェームズを陥れるような主張をしたジェフリーへ批判の矛先が向いています。

ジェフリーのツイート「明日は予想外を予想してね。遊びじゃないのよ。」について、YouTuberがコメントしています。

 


 

 

最終回も新商品の宣伝

発色が綺麗で話題になっていたグリーンのアイシャドーが、ミニパレットに入り再販されます。最終回で発表されました。

 

本サイトではこのシリーズの動画が発表されるたびに記事にしてきました。それは、ドラマゲドンの真相や美容YouTuberの諍いの背景が語られることを期待したからです。しかし特に新情報はなく、シリーズ構成もずさんでがっかりさせられました。ほとんど新商品のためのCMで、富豪が大富豪になるのを見せられただけです。シェーンの常識も古く、数年前のYouTuberの感覚という感じがします。全部観た上での評価は、「これから観ようかどうしようか迷っている人は(全7時間の長いCMを観たいのでなければ)観なくてよい3」です。今回のシリーズ最終回は、低評価を押したくなる内容でした。

シリーズの記事はこちら!


Image: The Rewired Soul

  1. こちらの動画では、「シェーンがドキュメンタリーの題材にするのは必ず問題を起こす白人なのはなぜ?」と話しています。

    Shane Dawson Helps White People + Thoughts On The Jake Paul Series

    人種的な偏りに違和感を抱かないのはなぜでしょう。

  2. YouTubeアナリティクス。ポッドキャストでは「YouTuberは全員スマホに入れているアプリだ。知らないわけないでしょ。収益化されてない画面を見せてくれたら信じる」と話していた。トリシャはしらを切っていたが、結局バレた。
  3. コラボ商品についても、コスメ好きからは非難の声が多数出ている。シェーンの化粧への情熱のなさを指摘されている。
タイトルとURLをコピーしました