ポスト・マローンの奇行に心配の声が…本人が釈明

セレブ・エンタメ

世界ツアー(Runaway Tour)中のラッパー、ポスト・マローン(Post Malone)が心配されています。

Post Malone

Post Malone

2020年3月4日、ブリヂストン・アリーナ(ナッシュビル、テネシー州)での公演中、白目をむき熱唱したり、足下がおぼつかなくなってよろけたりして不自然だと指摘されています。

不自然な?ポスト・マローン

酔っているようにも見えます。

“Rockstar”を熱唱中のポスト・マローンが白目をむいています。

心配の声

SNSでポスト・マローンの公演中の様子がおかしいと話題になり、心配の声が上がります。

(2020年3月8日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

(2020年3月8日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

(2020年3月25日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)
曲“I fall apart”を歌っているので演出の可能性もあります。

ポスト・マローンの公演中の様子はいつもと変わらないと指摘するファンもいます。

動画ニュースになっています。チャンネルはClevver Newsです。

Post Malone TERRIFIES Fans With INSANE Behavior!

ポスト・マローンが釈明

ポスト・マローンは2020年3月6日にメンフィス(テネシー州)のフェデックスフォーラムで行われた公演中に、このように話しました。

Post Malone
オースティン

俺、薬物やってないよ! いま人生でかつてなく絶好調なんだ。絶好調だからこそ公演に全力で挑んで床を転げ回ったり、面白いことをできたりしてる1

Post Malone
オースティン

心配してくれてる人たちへ、心遣いと応援に感謝するよ、けど、俺は薬物なんかしなくても最高の気分なんだ2

(2020年3月9日:削除されたInstagram投稿をキャプチャ画像で置き換えました。)

心配する必要はないそうです。多くの才能あるアーティストがオーバードーズで亡くなっているので、ポスト・マローンの行動にファンは過剰反応してしまったようでした。

Image: Famous Entertainment

  1. I’m not on drugs!  I feel the best I’ve ever fucking felt in my life. And that’s why I can bust my ass for these shows and fucking fall on the floor and do all that fun shit.
  2. But for anyone that’s concerned here, I appreciate the love and the support, but I feel fucking fantastic and I’m not doing drugs.
タイトルとURLをコピーしました