白人共和党議員候補が操る怪しい黒人アカウント“Dan Purdy”が話題に 本人と名乗り出たのは有名歌手の息子だったが偽物【ややこしい】

おもしろネタ

ペンシルベニア州の元リーハイ郡郡政委員のディーン・ブラウニング氏がTwitterで偽装アカウントを運営していた疑惑が浮上していじられていました。

白人でおそらくストレートのはずのブラウニング氏はツイートで「俺は黒人のゲイだが、オバマ政権ではいいことなしだった。しかし、トランプ政権では重んじられた気がする、俺がそう感じるのは珍しい。とにかく民主党が介入するとろくなことはない。」と投稿していました。

このツイートはしばらくして削除されますが、スクリーンショットが出回りいじられます。

ブラウニング氏の不可思議なツイートにさまざまな疑惑が浮上していました。ブラウニング氏は、これまでに複数の人格になりすまし、共和党について良い発言をするアカウントを装ってきたようです。

インターネット・トゥデイが一連の騒動を動画にしています。

Politician Gets ROASTED for FAKE Account?! Dan Purdy Saga Explained!

以下の内容はこちらの動画に基づいています。

サブアカウント:ダン・パディ

トランプ政権下の四年間、変ななりすましアカウントが多く登場していました。

こちらのツイートは、「中年黒人男性」で画像検索すると出てくる写真をプロフィールに使用している「トランプ大統領の支持者」を暴露しています。

このようなボットが人々の意見にどれほど影響するのかわかりませんが、近年はよくあることのようです。

ブラウニング氏も例外ではなく、Twitterで議論する際、自分の意見を補強する役割を果たす都合の良いアカウントを使っていたようです。

人々が、ブラウニング氏がなりすましアカウントを運営していたのではないかと騒ぎ始めると、ブラウニング氏がツイートします。※削除済み。

バイラルになっているツイートについてですが、あの内容は私のフォロワーから受け取ったメッセージでした。文脈がわかりにくくてすみません。

トランプ大統領はマイノリティやLGBTQから記録的な支持を得ています。多くの人がそう感じていますが、公にはせず、密かにそう言っています。


さらに、「ダン・パディ」は実在する人物だという主張が出てきました。「ダン・パディ」を名乗る人物の動画が出回ります。

ダン・パディ(?):私がダン・パディです。私はゲイで黒人です。どうやら私がブラウニング氏に送ったメッセージが投稿されてしまったようですね。私はトランプ大統領に満足しています。トランプ大統領は黒人にも、ゲイにも危害を加えたことはありません。素晴らしい大統領です。ダン・パディはボットでもブラウニング氏のサブアカウントでもありません。

この動画を見た人々はさらに調べを進めます。本当にこの動画の人物は「ダン・パディ」なのでしょうか?

動画の人物の正体

実は、動画の「ダン・パディ」は架空の人でした。演じていたのは俳優のウィリアム・ホルト氏です。

それどころか、ウィリアム・ホルト氏は、ペンシルベニア州出身の歌手パティ・ラベルの息子だったことも判明します!!

騒動の後、「ダン・パディ」のアカウントはTwitterの利用規約に違反していたため消されます。

suspended Danpurdy322

さようならダン

さらにややこしいことに、ブラウニング氏のアカウントの一つ、パット・リアーキーのYouTubeチャンネルはパティ・ラベルの動画を複数アップロードしています。ブラウニング氏とホルト氏(とその母のパティ・ラベル)との間にどのような関係があるのか不明です。

ウィリアム・ホルト氏はブラウニング氏に雇われてダン・パティを演じたのでしょうか。ネット上の人物は、実在の人物ではないこともあります。

  1. Patriarchy(家父長制)からとった名前だろうか。
タイトルとURLをコピーしました