11歳のドラァグクイーン児童保護サービスに通報される

社会・政治

11歳のドラァグクイーンDesmond Is Amazingとして活躍しているデズモンド・ナポレス(Desmond Napoles)が話題になっています。

こちらがデズモンドのインスタグラム。フォロワーは17万5千人です。YouTubeチャンネル1登録者数は4500人。

#ShowUp Stories: Wendylou & Desmond | New York, NY

こちらはデズモンドがプライドパレードに参加した動画です。

デズモンドがドラァグに興味を持ったきっかけは、2歳のとき母親と一緒に観た『ル・ポールのドラァグ・レース』でした。「みんなお姫様みたい!」と感動して以来、デズモンドは母親の洋服を借りてドラァグを楽しむようになったそうです。

デズモンドの問題は?

11 Year Old Drag Queen Confides in Mom | {THE AND} Desmond & Wendy

こちらは母親とデズモンドが対談している動画です。お互いの質問に答えています。このような内容です。

母親からの質問:将来何になりたい?
デズモンド:LGBTQ+の活動家!ドラァグクイーン!有名人になりたい。

仲が良さそうな親子の会話ですが、動画には2500の低評価が付いています。コメント欄には母親の教育は誤りなのではないか?など厳しい意見が多く見られます。

このような意見が多くある理由は、デズモンドの過去にあります。デズモンドがパブでドラァグショーに参加し、服を脱いで客からチップを受け取っている動画が出回っているのです。ドラァグショーはしばしば性的な表現を含んでいます。そのようなショーに子供が参加して、服を脱ぎ、お金を受け取っているのは教育上不適切ではないか?との批判が起こったのです。

さらにショーの動画を見てデズモンドの身を案じた視聴者の中には児童保護サービスへ通報した人たちがいました。当局2は捜査にとりかかり、家庭訪問などを行います。

結局、児童虐待の疑いは晴れデズモンドは今も両親の元で暮らしています。

割れる意見

しかし、デズモンドの保護者への批判は収まりません。

DRAG QUEEN KIDS: The New Normal?

デズモンドの親を批判している動画です。デズモンドを利用してお金を儲けをしているのではないか?と話しています。さらにデズモンドが薬物に関する冗談を言っている動画を引き合いに出し、大人のドラァグクイーンの影響を受けすぎていると指摘しています。

反対にデズモンドを賞賛する声もあります。

The 11-year-old trailblazing drag kid 'Desmond is Amazing'

こちらはABCの動画です。幼くしてドラァグクイーンとして活躍するデズモンドの勇気を讃えています。デズモンドにプレゼントを渡すためドラァグクイーンのヘッダレタス(Hedda Lettuce)、シャネル(Shannel)、アリッサ・エドワーズ(Alyssa Edwards)がゲスト出演しています。

デズモンドへの意見は二分しています。保守系ニュース論客のYouTuberたちは一様にデズモンドの保護者に不快感を示し、反対にリベラルメディアはデズモンドをたいへん好意的に取り上げています。ありのままの自分を表現し、ドラァグの格好をするのは問題ではありません。しかし、ドラァグの世界は子供が立ち入るにはまだ早い世界(ショーで服を脱ぐなど)でもあります。子供でも問題ない部分と子供はかかわるべきでない部分を分ける必要はありそうです。

  1. Desmond is Amazingというチャンネル。
  2. Administration for Children’s ServicesやChild Protective Servicesなどの児童保護サービス。
タイトルとURLをコピーしました