同性愛は遺伝子で25%決まる 高い?低い?メディアの取り上げ方もまちまち

社会・政治

先日、ある研究が発表されました。同性愛行為の経験のある人とそうでない人のDNA配列を比較したところ、同性愛は遺伝子で25%程度説明されるとわかったのです。つまり、遺伝要因が25%、環境要因が75%でした。

こちらの動画が結論をわかりやすくまとめています。

こちらは短く見やすい動画です。

There's No Single "Gay Gene," This Massive Study Concludes

研究の結論

こちらは研究グループが公開している一般向け解説サイトです。

Genetics of Sexual Behavior
A website to communicate and share the results from the largest study on the genetics of sexual behavior

最初の動画もこのサイトで公開されています。

この研究は、23andMeなどに登録された約50万人のDNA配列を調べています。トランスジェンダーの人々は今回は研究対象から外されています。

研究で、性的行動が似ている人同士はそうでない人よりも同じ遺伝子変異を持っている割合が高いことがわかりました。この割合から遺伝要因が25%と算出されました。また、単一の遺伝子の変異が個人が同性愛行為をするかしないかに及ぼす影響力は高くても1%程度で、同性愛には多くの変異が関係することもわかりました。

同性愛の遺伝要因は様々で、環境要因の影響も大きい、というのは納得できる結論です。これはたとえば身長と同じです。親の身長は子に遺伝しますが、身長は多数の遺伝子で決まり、環境も身長に影響します1

メディアの反応

この研究が発表されると、様々なメディアが取り上げました。キリスト教団体のチャンネルColson Centerの動画2が見出しをまとめています。

The Search for the “Gay Gene”

大手メディアの見出しは、

でした。

AP通信やウォールストリートジャーナルはこの研究で遺伝子変異が見つかったことを強調し、ナショナル・パブリック・ラジオやサイエンス・ニュースははっきりした要因が見つからなかったことを強調しています。同じ研究を取り上げた記事がこれだけ違うのです。25%が遺伝子で説明できるなら、新しい遺伝子が見つかったとも言えますし、1%も説明できる単一遺伝子がなかったら、「ゲイ遺伝子」はないとも言えるからです。

上の動画はAP通信やウォールストリートジャーナル(とこの研究を行った研究者)の態度を強く批判しています。1980年代のLGB3団体の打ち出した「同性愛は個人の選択ではなく生まれつきのものだから受け入れられるべき」という考え方に沿って遺伝要因を強調しているが、遺伝要因は強くもないし、LGBTQ+団体は今では性的指向を決めるのは生まれつきと環境の両方だと認めている、というのです。

この動画をアップロードしたColson Centerはキリスト教団体なので、同性愛遺伝子が発見されたという報道に批判的です。妊娠中絶反対を訴える動画も投稿しています4。このチャンネルは大手メディアのイデオロギー的な偏りを批判していますが、当然このチャンネルも偏りをまぬがれてはいません。

遺伝子からその周辺へ

こちらの動画は今回の研究に関連して法律に残っている同性愛差別について述べています。

New Study Connects Thousands of Genes to Sexuality: Sept 3 Debrief

カリフォルニア州の法律では、未成年者との性行為は罰せられます。異性間より同性間の方が刑が重いのだそうです。この差別の撤廃法案が審議されるはずでしたが、2021年以降への延期が決まりました。ネバダ州やバミューダでの差別についても語られています。

今回の研究のように、23andMeなどの商業的サービスで予想もできない知見が得られるようになりました。23andMeのデータで犯罪捜査がどれだけ詳しくなるかについてはこちらの記事をご覧ください。

DNA検査キットの情報はどのように扱われるのか?その隠されたリスクとは?
海外YouTubeには6年ほど前から「DNA検査を行う」動画が投稿されています。2017年には人気教育チャンネルAsapSCIENCE(登録者数870万人)、BuzzFeedVideo(登録者数1900万人)を筆頭に個人YouTuberも頻...

  1. こちらのページには身長は80%遺伝で決まり、700種類以上の遺伝子変異が関係しているとある。
  2. 動画といってもほとんど動かないが。
  3. 動画ではLGBにTが加わる前だったと付け加えられている。
  4. 中絶反対は米国の宗教右派の基本的立場。
タイトルとURLをコピーしました