2020年の米国抗議デモに歌手、スポーツ選手、俳優、YouTuberなどセレブが続々参加

セレブ・エンタメ

2020年5月25日、ミネアポリスで無抵抗のジョージ・フロイドさんが警官に殺害されたのに端を発し、全米で抗議デモが起こっています。一般の人だけではなく、多くの著名人も抗議に参加していたので紹介します。

Nick Cannon, Jamie Foxx & More At The George Floyd Protests

参加したセレブリティ

俳優のニック・キャノンはミネアポリスで抗議活動に参加していました。

View this post on Instagram

#JusticeForFloyd

A post shared by NICK CANNON (@nickcannon) on

亡くなったジョージ・フロイドさんの友人だった元NBA選手スティーブン・ジャクソンもミネアポリスで抗議活動に参加しています。地元テキサスからの友人です。

歌手のティナーシェはビバリーヒルズの抗議活動に参加しています。

 

俳優のコール・スプラウスは抗議活動に参加して逮捕されています。

 

モデルのエミリー・ラタコウスキーも参加しています。

 

歌手のホールジーです。

ホールジーは抗議活動中、負傷した人の手当ても行っていました。

 

歌手のマディソン・ビアーも参加しています。

マディソンはサンタモニカの抗議活動に参加して催涙弾を浴びてしまったようです。

 

アリアナ・グランデも参加しています。

 

歌手のローレン・ハウレギも参加しています。

 

歌手のメラニー・マルティネスも参加しています。

ファンの声です。

(2020年6月20日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

5月31日までに#BlackLivesMatter関連のSNS投稿をしたアーティスト一覧を公開している人もいます。

YouTuberたちも参加しています。

YouTuberのジェフ・ウィティックです。


ジェフはゴム弾に被弾し痛々しい傷跡ができています。

YouTuberのデイヴィッド・ドブリックです。

YouTuberのイライジャ・ダニエルです1。抗議に参加するふりをして落書きをしている白人2人組に怒っています。

YouTuberのローガン・ポールです。

最後は大女優のジェーン・フォンダです。人権活動家として、これまでさまざまな場で発言してきました。

これまでも同じような抗議活動はありましたが、これだけの規模で続き、多くのセレブが参加しているのは珍しいことです。

Image: Busy Baller

  1. イライジャはCOVD-19のパンデミック中、生活困窮者へ衛生用品や食事を配布する活動をしていた。

    日頃から篤志家として頑張っている人である。

タイトルとURLをコピーしました