パトリック・スターって誰?努力家の側面から論争まで

コスメ

見ると元気になり、勇気が湧く、とにかく面白い!!美容YouTuberパトリック・スター(Patrick Starrr)を紹介します。YouTube登録者数430万人です!(インスタは昔バイトしていたパネラブレッド1の時と綺麗に化粧した現在を比較したもの)親近感が湧く笑顔は変わっていません。

家族と生い立ち

パトリックはフィリピン系アメリカ人。オーランド、フロリダ州出身です。起業家である父御と、看護師である母御のもとに長男として生まれます。1989年生まれ(29歳)。弟が2人いて、ピーターとポールという名前です。みんな頭文字がPの名前です。

昔、家にはケーブルテレビもインターネットもなかったのでリアリティーショー2をよく観ていたそう。クラシックピアノを習っていました3

高校では演劇をやって、その活動の一環で写真を撮ったらなかなか腕がいい4とわかったので、同級生の写真を撮っていました。そのままフリーランスのカメラマンとして活動した時期もあります。(こちらの写真はパトリックが昔撮ったもの。)

Photoshopで磨いた美的センスをメイクに生かしたのですね。メイクも芸術もファッションも好き!なによりも人が大好きなので、人と関わる仕事がしたいと思っていたそうです。(なので、YouTubeは1人でする孤独な作業が多いので、実は苦手と動画で話しています。)

2010年19歳の時、薬局でレブロンのファンデーションを初めて購入しました。Photoshopでニキビ跡を消したり、目元を華やかに見せたりする感覚が実際のメイクの技術に活かされます。

美容の世界へ

フリーランスのカメラマンとして働く傍ら、フリーランスでヘアメイクもしていました。ある日買物に行ったMACのカウンターで美容部員にならないか?と声をかけられます。ずっとカウンターで働くのは夢だったので、即引き受けたそう!(なんと感謝祭の前日から働き始めました。)パトリックはこの頃、看護学校にも通っていました。驚くほど勤勉です!

My Cinderella Story | My Makeup Journey | PatrickStarrr

パトリックは美容専門学校には通っていません。全て独学で学びました。

YouTubeチャンネルを開設

2013年にYouTubeチャンネルを開設します。

View this post on Instagram

👯💨 🌟STAR SISTERS🌟 @jeffreestar

A post shared by patrickstarrr (@patrickstarrr) on

こちらは、2014年のIMATS NYC5で憧れだったジェフリー・スターに初めて会った際の写真です。パトリックは美容部員として働いていたころ、ジェフリーを真似た化粧6をしてマネージャーに「派手すぎるから化粧とりなさい」とお客さんの前で注意されたことがあります。

パトリックのYouTubeチャンネルを語る上で欠かせない動画があります。

パトリックは友人の紹介で、地元が同じYouTuber taliajoy18(タリア・ジョイ)に出会いました。タリアは小児癌を患い長い闘病生活を送っていました。タリアは登録者数100万人で、当時のパトリックの登録者数は13ほどだったそうです。タリアは闘病しながらも、明るく、お化粧が大好きで「エレンの部屋」に出演した経験がある評判の子でした。人々に希望を与える存在だったのです。「化粧は私にとってのウィッグ」と話していました。

タリアが亡くなったあと、人々はお悔やみの言葉を残すためタリアのチャンネルに集まりました。そして、タリアが亡くなる直前に「いいね」していた動画の一つがパトリックのこちらの動画でした。

THE POWER OF MAKEUP | PatrickStarrr

タリアのおかげで、パトリックのチャンネルが人々に知られるようになったそうです。

“Beauty Store Business Magazine” 2016年10月号の表紙を飾ったパトリック、ジェフリー、マニー。親友だった彼ら(パトリックとマニー)は現在、険悪になってしまいました。もう彼ら三人が一枚の写真に収まることはないと思うと、今昔の感にたえません。

論争を呼んだことも

2017年8月ソランジュ・ノウルズ(ビヨンセの妹)から発想を得た装いを投稿しました。

この髪型が、文化の盗用であると批判を浴びてしまいました。

パトリックは謝罪しています。

数々のセレブと共演

2017年のストリーミー・アワードでは美容部門で賞を受賞しました。

さらにチャンネルでは、今まで多くのセレブと共演しています。キム・カーダシアン・ウェスト、ケイティ・ペリー、パリス・ヒルトン、プラスティック・ティアラ、ナオミ・キャンベルなど錚々たる面々です!

MAC COSMETICS EXPOSED | PatrickStarrr

こちらの動画ではパトリックの家族も出演して、今までの生い立ちが語られています。努力が実り、いち美容部員だったパトリックがMACとコラボするまでの軌跡が動画になっています。

移民の子として、両親の期待を背負い堅実な道を歩もうとしていました。母御と同じ看護の道に進むかと思われましたが、メイクへの情熱があり転換します。夢を叶えるため、早朝3時に起きてフリーランスのカメラマンとして働く傍ら、MACの店頭に立ち、さらにフリーランスのメイクアップ・アーティストとしても活動していました。パトリックから発散されるエネルギー、迫力満点の動画は見ると不思議と元気になります。

パトリックの面白さ

普段は、変顔しつつ豪快に化粧をしていて本当に面白いです!

☝︎のりをドライヤーで乾かす時の顔が面白いです。

KHLOE KARDASHIAN MAKEUP TUTORIAL | PatrickStarrr

☝︎カーダシアン家のクロエのメイクを再現した動画です。冒頭からキムとクロエの喧嘩シーンから始まって笑ってしまいます。パトリック得意のベイキングをする際、使用するパウダーの量が尋常じゃないです。

View this post on Instagram

Hope this brightens your day…

A post shared by patrickstarrr (@patrickstarrr) on

インスタグラムの「いいね」最多になった卵が話題になったら、自分で再現してしまいました。こちらの投稿ではさらに、子供番組「テレタビーズ」のベビーサンになっています(笑)。

YouTuberニュース ラッパー・カップケーキ自殺騒動の真相、不法滞在者の実態など
トリシャの過去 トリシャ・ペイタスの過去の発言が再浮上して批判の的になっていました。 To Trisha Paytas who makes million off sitting & eating on camera.......

化粧を落とすと、外見は愉快なお兄さんなんだけど、メイクで誰でも変貌できることを伝えたい情熱を感じます。それが動画を見る人に元気を与える理由だと思います。パトリックはもの凄く頑張り屋さんで、サービス精神に溢れていますね。アメリカンドリームを体現したような美容YouTuberパトリック・スターの紹介でした。

参考:Patrick Starrr Reveals How He Went From Makeup-Loving Teen to YouTube Businessman

  1. アメリカのフードチェーン店。モデルのアリッサ・ヴァイオレットも昔バイトしていた。
  2. 「アメリカズ・ネクスト・トップモデル」や「The Swan」を観ていたとPeopleのインタビューで話しています。
  3. ティーンのころピアノを教えるバイトもしていたそう。
  4. 高校生の頃は帰宅したらPhotoshopの練習に励むほど写真に熱中していたそうです。
  5. メイクアップアーティストが集うエキスポ。ここで親友となるマニーに会う。後に仲違いを起こすのですが。
  6. その日はピンクを基調にしたメイクをしていました。
タイトルとURLをコピーしました