MrBeastがチャリティーじゃんけん大会を主催 COVID-19対策に2700万円寄付!思わぬ事故が?

YouTuberニュース

チャリティーイベント系YouTuberのMrBeastが新型コロナウイルス対策のためにチャリティーじゃんけん大会を主催しました。

MrBeast(本名ジミー・ドナルドソン)はYouTube登録者数3430万人。これまで2000万本の木を植える植樹イベントや、通りすがりの人に大金をプレゼントする動画を投稿しています。

ミスター・ビーストって誰?今、最も視聴されている人気YouTuberにインタビューしたケイシー・ナイスタット
YouTuber、コンテンツ・クリエイターのCasey Neistat(ケイシー・ナイスタット)がMrBeast(ミスター・ビースト、以下ジミー)にインタビューしています。ニューヨークにあるケイシーの自宅兼事務所でインタビューは行われました...

今回は新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックへの対策が目的です。勝者にはMrBeastの提供した$250,000(約2700万円)を好きな団体へ寄付する権利が与えられます。

じゃんけん大会の参加者は有名YouTuberばかりです。

デイヴィッド・ドブリックタナ・モジョジェフリー・スターケイシー・ナイスタットNinjaTfueマーカス・ブラウンリーKSIマーク・ロウバーJaiden Animationsなど、本サイトでもたびたび取り上げてきた大物・人気者が目白押しです1

こちらがじゃんけん大会のストリーミングです。

$250,000 Influencer Rock, Paper, Scissors Tournament

もちろん、じゃんけん大会の参加者は自宅からオンラインでじゃんけんをしました。勝者はNadeshotに決まりました。ライブストリーミング中に視聴者からの募金も行い、総額$1,000,000(約1億円)が集まりました。

イベントは成功し、ストリーミングはうまくいっているかのように見えましたが、途中で思わぬ事故が発生しました。

ストリーミングにはSTAGE TENを使ったようですが、Tfueが間違ってURLを公開してしまうという事故が発生したのです。

しかもMrBeastの電話番号も公開してしまうというおまけ付きでした。URLが公開されたので第三者が乱入してくる可能性が発生し、ストリーミングは一旦中断となり、その後再開されました。

Tfueと同じ有名ゲーマーのNinjaがTfueのやらかしをからかい、Tfueが反撃するというケンカに発展しました。

こちらの動画にまとめられています。

Alinity Gets BANNED… TFue and Ninja HUGE Fight, Jake Paul, RiceGum, Summit1G

なお、こちらの動画ではTwitchストリーマーのAlinityがストリーミング中に胸部を露出してしまった事件も取り上げられています。Alinityは飼い猫を虐待している様子がストリーミング中に映ったにもかかわらず特にペナルティを受けていません2。ストリーミング中の事故でアカウント削除処分を受けたストリーマーもいる中、扱いが不公平だと批判されていました。

今回も特におとがめなしかと思われていましたが、批判の高まりを受けて、アカウントが一時停止となったようです。その後、Alinityはこのようなツイートをしました。

余裕綽々のようです。

イギリス政府の閣議のZoom IDが公開されてしまうという事故が報道されたことがありました。YouTuberのイベントのストリーミングでも、これまでとは違った注意が必要だとわかる事件二つでした。

参考:How to watch Mr Beast’s $250k rock-paper-scissors YouTuber tournament

  1. MrBeastは#subtopewdiepie運動の熱心な支持者だったはずだが、PewDiePieは参加していない。
  2. なお、その後、(別の猫だが)猫には仕返しされている
タイトルとURLをコピーしました