ニキータ・ドラゴンが失恋⁈レンタル彼氏に惚れるもふられる

コスメ

YouTube登録者数250万人の美容YouTuberのニキータ・ドラゴン(Nikita Dragun)の近況を紹介します。

ニキータは1996年、バージニア州生まれ。ベトナム系とメキシコ系の両親がいます。トランスジェンダー(MtF)の活動家でもあります。

ニキータ・ドラゴン(Nikita Dragun)

ニキータ・ドラゴン

ニキータの失恋

2019年7月23日にニキータは“i got my heart broken(失恋した)”と題した動画を投稿しました。

i got my heart broken

36分間の動画で2018年の年末から失恋した現在までの経緯を話しています。要約は以下のとおりです。

  1. 雇ったモデルを彼氏だと言って動画1・ブランドの広告キャンペーン・SNSで披露してきた。
  2. 仕事をするうちにニキータは本当にモデルに惚れてしまった。モデルに「今後どうしたいの?」と聞かれ「あなたがほしい」と答えた。モデルは「他の人がなんて思おうが構わない。君が好きだ、もっと次の段階に進もう」と言った。→大人なことをする。
  3. SNSに投稿する際、モデルのタグ2はあえて付けなかった。すると、モデルに「タグ付けてよ。ひどいな。」と言われた。ニキータの方がフォロワーが多いから要求しているのかと思い、モデルに対し不信感を抱くこともあった。
  4. コーチェラ野外音楽祭の時期になった。モデルは友人たちとコーチェラに向かう予定で宿の手配までしていたが、直前にスポンサーが降りたのでチケットを入手できなくなっていた。
  5. モデルとコーチェラで過ごしたかったニキータはコネ3を発揮し、モデルとその友人カップルのVIPチケット(リストバンド)を手配してあげた。
  6. コーチェラの初日はモデルと夢のような時間を過ごした。しかし、翌日以降モデルと連絡が取れなくなる。不審を抱きSNSを見たら、モデルが女と一緒にいる写真を発見した。
  7. 裏切られ、利用された。トランスジェンダーである自分を愛してくれる人だと思っていたのに悲しい。

ニキータの動画内で言及はありませんが、モデルの名前はマイケル・ヨーゴー(Michael Yerger)です。テネシー州出身。

View this post on Instagram

opened my third eye 🔅

A post shared by MICHAEL YERGER (@michaelyerger) on

すごいイケメンです。彼は“Survivor: Ghost Island”に出演していたリアリティースターでもあります。出演時18歳ですが、不動産業だと話しています。

Michael Yerger Isn’t What He Seems | SURVIVOR

マイケルはニキータの失恋動画を受けて、Instagramストーリーに長文を投稿しました。マイケルのInstagramストーリーのスクリーンショットをteaチャンネルのherefortheteaが保存して公開しています。下の二つとも、スワイプして御覧ください。

View this post on Instagram

P A R T 1 o f 2 Get your reading glasses out babes! I’m putting you to work tonight! 😅 . Further to my May 20 post, the caption of which was as follows: “People are coming for @michaelyerger in the comments of a recent post with another woman. He’s the guy who was rumoured to be Nikita’s man (unconfirmed obv). Interestingly, despite appearing in Nikita’s videos/her birthday party/Dragun Beauty PR deliveries, @nikita_dragun appears to have unfollowed him while he still follows her 👀 (and yes, I also thought he was a paid actor. Just reporting on what’s being said)” Turns out there was MUCH more to the story . Fast forward to last night, Nikita Dragun uploaded a video titled “I got my heart broken.” I highly suggest watching for her complete version of events but I did compile a basic summary for you (pics 2 – 3) . Although Nikita did not name Michael in her video, he gave himself away when he posted his now deleted response to his Instagram story (pics 4 – 10 and continued in next post) . #nikitadragun #dragunbeauty #michaelyerger

A post shared by HERE FOR THE TEA (@hereforthetea2) on

要約は以下のとおりです。

  1. 事務所を通してニキータから仕事の依頼を受けてきた。「彼氏」役を務めていたが、ダンスやキスを要求されるようになっていた。
  2. ニキータに「今後どうしたいの?」と聞いたのは本当にわからなかったから。ニキータの対応で偽の彼氏・彼女を演じるのはハリウッドではよくあることなのだと知った。
  3. ニキータから依頼が多く入り、1日の始まりと終わりをニキータの自宅で過ごすような時期があった。ニキータの家に泊まりたくなかったので、翌日のモデルの仕事をでっち上げることもした。距離をとろうとしたが、ニキータのファンに「嘘つき」と攻撃されるのが怖かった。
  4. コーチェラの女性4は自分と昔から付き合いがあった。偶然ではなく、もともと会う予定だった。
  5. ニキータに事務所を通してタグ付けを要求した。そもそもその契約だったから。ニキータ側からもタグ付けを要求されたが、自分のフォロワーはニキータのブランドのターゲット層ではない。明らかに、ニキータのファンに「本当の彼氏」だと思わせる工作だと気付き、幻滅した。
  6. ニキータには自分のフォロワーの少なさを笑われていた。ニキータの話は嘘も含まれている。

真相はわかりませんが、ニキータとマイケルそれぞれで主張が食い違っています。マイケルの文を読むと、思わず同情してしまいます。

しかし、大勢のニキータファンはマイケルのInstagramストーリーに投稿された文はあやしい点が多いと思っています。マイケルはニキータファンに攻撃されているようです。フォロワーが多いインフルエンサーの言うことが正しく、フォロワーが少ない方は嘘つきと見なされるのはなんとも不公平です。フォロワーが多い側が正義になってしまう世界に恐ろしさを感じます。

Image: Tea By Ali

  1. ニキータがモデルとの動画を初めて投稿したのは2018年10月24日。“I Hired A Boyfriend For A Day
  2. タグはInstagramやツイートにアカウントの名前を挿入することを指す。写真の人物やブランドがひとめでわかるようになる。
  3. ニキータは頻繁にサプリブランドのSugarBearHairの商品を宣伝している。同時期に美容YouTuberのジェームズ・チャールズもイケメンモデルにVIPチケットを手配していた。その騒動はジェームズ・チャールズの登録者が大幅減!MetGala2019のコメントが原因⁈で紹介している。ニキータもジェームズも面食いで高望みしすぎなのでは?と思わずにはいられない。ジェームズはナルシストなので、自分と似ている(もっと整った)人が好み。ニキータもジェームズも「トロフィー彼氏」が欲しいようだ。
  4. 女性の名前はメリッサ(Melissa)。マイケルはメリッサと交際中であることも長文で話している。
タイトルとURLをコピーしました