美容YouTuberとゴシップチャンネルのバトル勃発!ファンも巻き込み著作権論争に…

コスメ

YouTuberどうしの争いは動画で口撃しあうこともありますが、もっと違った攻撃が行われることがあります。今回は自分にとって都合が悪い内容を投稿したYouTuberに対し著作権の侵害を申し立てた美容YouTuberを紹介します。

Manny MUA vs Tea Spill

Manny Mua

美容YouTuberのマニー

美容YouTuberのManny MUA(本名マヌエル・グティエレス:以下マニー)が美容YouTuberゴシップを専門にしているチャンネルTea Spillに対し著作権侵害を申し立てました。

この申し立てのためTea Spillは問題の動画を削除しています。

Tea Spill自身がマニーとの経緯を動画にしています。

I was copyright striked by a huge beauty guru

3回著作権侵害を申し立てられるとチャンネル閉鎖に追い込まれるので深刻です。

問題のTea Spillの動画は新発売になったモーフィーのファンデーションをマニーや他の美容YouTuberがレビューしている内容でした。マニーはファンデーションの使用感を「乾燥する、毛穴が目立つ」と話しているのに、最終的には「オススメ」したので矛盾が生じていました。(モーフィーとアフィリリンクの契約があるからマニーはオススメするのです。)その矛盾を指摘していたTea Spillの動画をマニーは商売の邪魔とみなし、著作権侵害と攻撃したようです。申し立ては正当な判断なのか疑問が湧きます。

マニーには批判が集中!

マニーの申し立てがおかしいと批判が出ています。ツイートを紹介します。

White Chicks (2004) Official Trailer 1 – Marlon Wayans Movie

その後、和解?

マニーもツイートをしました。

無事、和解できたようです。 マニーの著作権の申し立ては主張する範囲が広すぎましたが、フェアユースと著作権の侵害の線引きは難しく、このような問題は今後も起こるでしょうね。

同じような問題はマクバン界でも起こっています。こちらをご覧下さい☞2019年1月第一週YouTuberニュース ジャスティン・ビーバーが批判、詐欺疑惑など
とあるYouTuber(ヴェロニカ)が執拗にクレームしたため、マクバンのゴシップチャンネルは閉鎖に追い込まれました。このチャンネル閉鎖は正しい判断だったのかYouTuberの間で疑問や不満が噴出しています。 マニーとヴェロニカは共に、感情的になり、自分のイメージが悪くなるのが気に入らなかったから著作権侵害の申し立てをしたと話しています。

Image: Beauty Sleuth Official

タイトルとURLをコピーしました