ローガン・ポールとKSIボクシング記者会見 2019年

YouTuberニュース

英米人気YouTuberのボクシング対戦に向けて、2019年9月14日(日本時間9月15日未明)記者会見が行われました。記者会見場はダウンタウン(ロサンゼルス)にあるステイプルズ・センターの真横です。2019年11月9日の試合はステイプルズ・センターで行われます。

KSI vs. Logan Paul 2 Launch Press Conference

公式動画はこちら。

対戦者は?

KSIはイギリスの人気YouTuberです。登録者数は2000万人、チャンネル総再生回数は49億回です。エンターテイナーとして幅広く活躍しています。弟DejiもYouTuberとして活躍しています。こちらはKSIとトレーナーのViddal Rileyです。

ローガン・ポールはアメリカの有名YouTuberです。登録者数は1980万人、チャンネル総再生回数は46億回です。弟のジェイク・ポールもYouTuberとして活躍しています。

試合のきっかけは?

2018年2月3日、KSIはジョー・ウェラーとボクシング試合で勝利しました。その際、勝者インタビューでこのように答えます。

ジェイク・ポールでもローガン・ポールでも何ポールでも良いけどかかってこい‼︎

KSI calls out Jake Paul and Logan Paul “ any of the Paul’s”

その後、樹海騒動で人気が低迷していたローガン・ポールはKSIと、弟のジェイク・ポールはDejiと対戦することになりました。英米人気YouTuberの兄弟対決が実現します。

前回の記者会見の様子はこちら。ポール兄弟はイギリスで手荒な歓迎を受けています。

ローガン・ポール ボクシング記者会見を途中退席する
追記:ローガンの試合結果はこちら! ジェイクの試合結果はこちら! 公式の試合動画はこちら 今回はKSIとDeji(デジ)兄弟 vs Logan Paul(ローガン・ポール)とJake Paul(ジェイク・ポール)兄弟ボクシングマッ...

KSIとローガンは2018年8月25日イギリスのマンチェスター・アリーナで対戦しドローとなっていました(弟対決ではジェイク・ポールが勝利)。初戦ではアマチュア同士にも関わらず18,000枚のチケットを売り、試合の有料生配信を100万人以上が視聴していました。今回はその再戦です。

ヘッドギアは無し、グローブは10オンスとプロボクシングのレギュレーションでの試合になっています。

KSIとローガン・ポールのボクシングマッチ再戦が公式発表
イギリスの人気YouTuber KSIとアメリカの炎上系YouTuberローガン・ポールのボクシングマッチ再戦についての動画が投稿されました。 KSIとローガンは2018年の8月にイギリスで対戦し、ドローとなっていました。 ...

記者会見

会見時点で発表されているKSIとローガンの身体測定結果です。

KSI(JJ) ローガン
26 年齢 24
6’0″ (182.8cm) 身長 6’2″ (188.9cm)
187lbs (84.8kg) 体重 189lbs (85.7kg)
71″ リーチ 75″

それぞれの事前インタビューを紹介します。

KSI:ようやく1年以上経ってローガンと戦う機会ができた。正直言って、前回はあまり納得がいく試合ではなかった。それでも引き分けという結果になった。

地面に叩きつけてローガンの無様な格好をネットに晒してやる。1

ローガン:前回、3か月しか練習期間がなかった俺をKSIは倒せなかった。その後KSIはラッパーになろうと時間を無駄にしてる間、俺は毎日トレーニングしてきた。

11月9日、KSIのエゴをあと十年は立ち直れないぐらい潰してやる。2

KSIとローガン

みんなの反応

YouTuberのKavosのツイートです。

YouTuberハリー(W2S)のツイートです。

 

ツイッターでは投票が行われています。執筆時点でKSI優勢という意見が多いようです。

参考:KSI vs Logan Paul press conference LIVE: YouTube stars trade verbal blows in first meeting since amateur fight

Image: KSIvsLogan, Tired

  1. “Finally, after over a year since our rematch, I get to enter the ring once again to fight Logan Paul.
    “If I’m being honest, I didn’t fight well at all in the first fight, and even then, I still managed to draw against him.

    “This time I won’t make it so close, especially now that it’s a pro fight, no head guards and 10oz gloves hahahaha, the time to end him is nearing. I can’t wait to see the memes of him slumped on the ground after I’ve repeatedly beaten the life out of him. He’s facing a different animal this time. He will soon realize.

    “Big shoutout to DAZN and Matchroom Boxing USA for hosting a monumental fight that will be in the record books whether people like it or not. November 9 is the day ‘The Nightmare’ becomes his reality.”

  2. “I’m excited to ruin JJs face and I want to thank DAZN for giving me the platform to do so.
    “Last fight, KSI couldn’t beat me with only three months of training under my belt. For the past year, while JJ has been wasting his time trying to become a rapper, I’ve been training every single day. I’m finally getting what I wanted from the beginning – no headgear, 10oz gloves, and the opportunity to dismantle JJ’s repugnant face in Los Angeles, my home city.

    “After November 9, the embarrassment of losing will eat away at KSI’s ego for the next decade; he will be afraid to show face in America. This time, I won’t leave it up to the judges.

    “I’ve been a DAZN fan for a very long time, so it’s an honor to partner with DAZN and Matchroom Boxing USA for what will become the biggest combat sporting event of the year.”

タイトルとURLをコピーしました