YouTuberのグッズ収入はどれぐらい?海外は異次元の金額!

おもしろネタ

米国のYouTuberのグッズ販売収入は動画広告収入の5倍。

YouTuberたちは様々なマーチ(merch:グッズ・物販のこと)を展開しています。Tシャツ・マグカップ・スマホケースなどありきたりのものから、化粧品や手の込んだアクセサリーまで。こちらの記事によれば、マーチを展開しているYouTuberのうち90%がTシャツ、66%がパーカー、40%が刺繍の入った帽子、33%がセーター、26%が靴下、23%がスマホケース、20%がピンバッジ、10%がマグカップを出しているそうです。

有名YouTuberのマーチは『YouTuberが実は儲けている副業(アパレル編)』と『YouTuberが実は儲けている副業(コスメ編)』の記事でも取り上げました。

グッズを展開するとYouTuberは一体どれぐらい儲かるのでしょう? 今回はそれを取り上げます。

こちらこちらの記事を元にしています。いずれもPurple Moonが情報源です。

これによれば、YouTubeの月間での(動画による)広告収入とグッズ(物販)収入は次のとおりです(四捨五入で万ドル単位にした)。

YouTuber 広告収入/$ グッズ収入/$
PewDiePie 114万 683万
Dude Perfect 49万 296万
VanossGaming 38万 228万
DanDTM 36万 221万
JuegaGerman 32万 196万
Markiplier 30万 178万
Collins Key 30万 178万
Atta Halilintar 24万 143万
Jacksepticeye 24万 141万
Smosh 23万 137万
ElbrubiusOMG 22万 134万
Jake Paul 21万 129万
Logan Paul Vlogs 14万 847万
Shane 14万 20万
Jenna Marbles 9万 57万
MrBeast 8万 50万
PTXofficial 5万 32万
KSI 5万 31万
Ninja 4万 27万
Nigahiga 4万 25万

ピューディパイは毎月、動画の広告でおよそ1.2億円、グッズ販売で7.5億円の収入があるようです。広告収入でもグッズ販売でも群を抜いています。

グラフで表すと次のようになります。横軸が広告収入、縦軸がグッズ収入です。

scatter plot of revenue

シェーン・ドーソンを除いてきれいに一直線になっています。もしかするとPurple Moonは広告収入からグッズの収入を機械的に広告収入とグッズ販売収入を予測しているのかもしれません。

機械的に予測しているのだとすると細かい数字はあてになりませんが、グッズの収入は広告収入の5倍以上というのは海外YouTuberについては常識のようです。

シェーンはこれまで動画で自分はグッズであまり儲けられていないと言っています。グッズの収入がほかの大物YouTuberと比べて少ないのは事実かもしれません。

シェーン・ドーソン

Socialbladeでも広告収入は同じぐらいの数字が出ているようです(といっても範囲は非常に広い)。たとえばピューディパイは$69.1K–$1.1Mと推定され、30日間の視聴回数は2.77億とされています(登録者数1.01億)。ローガン・ポールは$7.6K–$122Kで視聴回数は0.3億(登録者数1990万)、ミスタービーストは$42.7K–$682.5K、視聴回数は1.70億です(登録者数2490万)。(いずれも2019年10月21日現在。)

Forbesの記事ではピューディパイやポール兄弟の2018年の年収は十数億〜二十億円程度と見積もられています。ピューディパイは上の推定と同じぐらいですが、ポール兄弟の見積もりはかなり違います。ツアーなどの収入も入っているからかもしれません。

ばらつきはありますが、登録者数が2000万人、1か月あたり視聴回数が数千万回で広告収入が1か月あたり数百万円、グッズの収入が2000万円台ぐらいでしょう。

ちなみに、日本のYouTuberの事務所であるUUUMこちらの決算説明資料によれば、2019年6月から8月の3か月間の売上は物販を含む「クリエイターサポートその他」は6億円で、YouTubeの広告による「アドセンス」が31億円となっており、グッズは多く見積もっても広告の約1/5です。海外大物YouTuberとは広告と物販の収益の比がちょうど逆転しています。

美容YouTuber界の顔役ジェフリー・スターと組んでシェーン・ドーソンはグッズを販売し、$35ミリオン(約38億円)を手にする計画を立てていますから、UUUMのグッズの売上の1年分を上回ります。

ジェフリー・スターが共同オーナーを務めるグッズ販売会社Killer Merchの売上は公表されていませんが、少なくとも数十億円であるのは間違いなさそうです。Killer Merchはケヴィン・ハートリル・ディッキーなどYouTuber以外の俳優やアーティストの物販も手がけています。

シェーン・ドーソンの商品が即日完売するも、転売されてしまう?
またまたジェフリー・スターとシェーン・ドーソンの動画シリーズに関連するニュースです! 先日、販売開始されたシェーン・ドーソンのマーチが即日完売しました。マーチはアパレル、グッズを指します(いわゆる物販)。 販売元はジェフリー・...

YouTuberたちは盛んにグッズを宣伝し、動画で視聴者(主に子供たち)に宣伝をあまりにも頻繁にするので問題視されている場合もあります。グッズの企画や製作にどれだけこだわったかを語るYouTuberもいます。発売したものの品質に問題があって大炎上するYouTuberもいます。2019年の5月にアメリカのYouTuber界全体を揺るがす大事件に発展したジェームズ・チャールズタティの諍いもグッズの販売にかかわるものでした(事件についてはこちらからこちらまで一連の記事にしています)。

アメリカのYouTuberが商品開発をし、ファンたちに売り込む勤勉さと、アメリカ・世界の市場の巨大さには目を見張るものがあります。

Image: The Rewired Soul, Sebastian Williams

タイトルとURLをコピーしました