「バイデン氏の税制案を心配しなくていい人」がネタに

おもしろネタ

2020年米国大統領選挙で勝利したバイデン氏のチームは、閣僚の選定や政策案の策定など準備を進めています。税制改革案が発表され、話題になっていました。伝統的に米国では共和党は減税して政府支出を圧縮し、民主党は増税して政府支出を増やす傾向があります。民主党政権になるので増税になると危惧する人もいます。

こちらの動画ではバイデン政権の税制案が解説されています。

Trump and Biden's tax plans and the impact on businesses

所得税、法人税、キャピタルゲイン課税の増税が計画されています。所得税の最高税率は37%から39.6%、法人税は21%から28%、キャピタルゲインについては20%から39.6%になります1。所得増税は主として年収40万ドル(約4000万円)以上の人が対象で、それ以下の人はあまり影響がないとされています(外部記事)。

このニュースが発表されると、バイデン政権の課税を恐れる人々向けにネタが投稿されました。

安い冷凍食品を食べていそうです。

 

(2020年11月13日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

使い古しです。トマトソースの汚れは落ちにくいですね。

 

吹付けバーミキュライトです。アスベストが含まれていないとよいですね。

 

スポーツカーやテスラではありません。

 

通称おっぱい型の照明です。いつの時代に人気だったのでしょうか。

 

よだれを吸収した枕です。買い換えたいですね。

 

残念ながらリツイートしても大金は手に入りません。

 

おばあちゃんの家にありそうな独特な趣味のソファです。

 

なかなか治安悪いです。

 

簡易マックアンドチーズを朝ご飯にする人はどうなるのでしょうか。

最後は、バイデン氏の税制案で課税対象になりそうな子どもたちです。

高級ストリートブランドを着こなしているちびっ子ハイプビーストですね。彼らの両親はお金に余裕がありそうです。

Image: Joe Biden’s Tax Plan Explained (No Spin)

  1. この案が通るのは上院も民主党が制した場合で、上院で共和党が多数を保った場合は修正が加えられると思われる。
タイトルとURLをコピーしました