ニキータ・ドラゴンの画策、ジェームズ・チャールズのSisters ApparelなどYouTuberニュース

YouTuberニュース

YouTuberニュースの時間です!騒動が相次いだ5月中旬でした。単独記事で取り上げなかったYouTuberの動きをまとめて紹介します。

ジェームズのブランドは

Jeffree Star SHUTS DOWN James Charles Merch + Nikita Dragun Receipts!

ジェームズ・チャールズのブランド「Sisters Apparel」が公式サイトから消えました。Sisters Apparelの業務は美容YouTuberジェフリー・スターの会社「Killer Merch」が請け負っていました。しかし、Killer MerchのサイトからSisters Apparelが表示されなくなったので、販売中止は確定のようです。ジェフリーの判断は早いですね。

ジェームズの反論動画『No More Lies』でも言及されました。

ニキータのジェームズ擁護?

ガブリエル・ザモラ同様1、ジェームズの腰巾着・コバンザメになりつつあるニキータ・ドラゴン。沈黙を破り、ジェームズの擁護のツイートをします。

メッセージのスクリーンショットにはジェームズが4月20日にニキータに連絡して、シュガーベアヘアーにセキュリティを付けてくれるようにお願いしているのがわかります。ジェームズは代わりにインスタストーリーを提示しています。

しかし、このメッセージからを指摘する人物が。ゴシップYouTuberのTea Spillです。彼女はサプリメント騒動後、ジェームズに直接質問をしていました。スクリーンショットを公開しています。

ニキータのツイッターはジェームズを擁護するどころか、逆にジェームズの嘘を暴露してしまいました。ニキータの真意は何だったのでしょうか?ジェームズの味方のふりをしてジェームズを後ろから刺しているようにも思えるツイッターです。

ニキータ・ドラゴンの思わせぶりな動画タイトル

さらにニキータはジェームズの騒動のさなか動画を投稿しました。

What Really Happened …

題名は『What Really Happened …(何が起こったか)』です。先に紹介したコーチェラのセキュリティについて弁解するのかと思いきやクリックベイトでした。終始ニキータがプロデュースしたコスメの話をしています。(ニキータのコスメは発表直後から、価格帯に対し成分やパッケージが釣り合わないと不評でした。)動画には68%の低評価が付き、登録者数を減らしています。
さらにニキータの怪しい点をYouTuberが指摘しています。

ガブリエルも当事者ではないのにスナップチャットでタティを嘘つき呼ばわりしていて違和感があります。ジェームズの腰巾着感が拭えない2人です。

  1. ガブリエルは当事者ではないにも関わらず、タティに「サプリメントごときで騒いでみっともない」と動画で話しました。これがタティの怒りを買いました。
タイトルとURLをコピーしました