ジェフリー・スターが$45kの口止め料を払っていた疑惑が浮上 告発者が沈黙した理由はウワサのとおりだった

コスメ

美容YouTuberジェフリー・スターに新たな疑惑が浮上しています。

2020年10月、米メディアのインサイダー(INSIDER)はジェフリーが過去に暴行した男性とその目撃者に取材した記事を発表していました。

ジェフリー・スターの過去がまた明るみに スタンガンで脅し暴行 口止め料は100万円 Yuki Damonの告発も
ジェフリー・スターに過去の性的暴行疑惑が浮上しています。米メディアINSIDER(インサイダー)誌が、ジェフリーに暴行された被害者の男性を取材した記事を現地時間2020年10月1日に公開しています。記事には、性的暴行についての被害者の証言、...

2008年頃のジェフリーから脅迫され、薬を飲まされ、性的に暴行されたと被害者の男性は語っていました。ところが、取材を重ねるごとに被害者の男性と目撃者の証言が変化していきます。「ジェフリーから口止め料が払われたからではないか」と記者は書いていました。この騒動について新たな証拠が出たようです。

こちらが「ジェフリーが被害者男性に$45k(約450万円)の口止め料を払った証拠」と題されたStickyDramaの投稿です。

Now WE Got Them Receipts, GURL! @JeffreeStar Paid K in HUSH MONEY to Rape Accuser | StickyDrama

要点は以下のとおりです。

  • 2020年9月28日、ジェフリー・スター・コスメティックスの財務担当者の公的文書によると、$45,000(約450万円)がバンクオブアメリカの小切手を被害者男性に払っている。
  • 小切手の写真も添付
  • StickyDramaはバンクオブアメリカに問い合わせ、小切手の口座番号が実在のものであることを確認した。

ブログ運営者のツイートです。

recovered tweet 1335644579425488898

(2021年1月10日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

添付されている書面には「2営業日以内に署名すれば、250万円が支払われる。インサイダーが3か月間記事を公表しなかった場合、追加で250万円が支払われる。目撃者2名が証言を撤回したので、追加で200万円が支払われる。」と書かれています。インサイダーの記事は出てしまったので、告発者には450万円が払われたようです。

ティーYouTuberのアシュリー・カイルの意見です。ジェフリーの過去の悪事が露見すると、ファンから「今のジェフリーは昔のジェフリーとは違う」と擁護されることを皮肉っています。

ジェフリーは悪い情報が浮上するたびにTwitterで現金を配ります

小切手の真相はわかりませんが、もしジェフリーが口止め料を払っていたのなら、疑惑が事実であった可能性が非常に高くなります。ジェフリーは大富豪で豪奢な暮らしぶりはつとに知られています。数千万ぐらいは払ってほしいところですが、450万円とはなんともケチな口止め料です。

小切手の証拠が出回っても、ジェフリーは脳天気に冬のミステリーボックスの告知をしています。

最近は動画の投稿も途絶えがちになり、平静を装うのが精一杯のようです。

【2020年12月7日:追記】
2020年12月7日、ブログStickyDramaの運営者がYouTube動画を投稿しています。動画ではジェフリーが被害者男性に署名させた秘密保持契約を公開しています。

Proof of JEFFREE STAR $45K HUSH MONEY & ILLEGAL NDA … Full Unedited Documents Inside Video!!!

ジェフリーの顧問弁護士は被害者男性に秘密保持契約を結ばせていますが、重要な事項を記入し忘れているので、無効になる可能性が高いと話しています。被害者は弁護士や警察への証言は可能ですが、その旨を書面に書いていなかったそうです。

書類のジェフリーのサインは筆跡が一致していると指摘されています。

最近のジェフリーの騒動は深刻で、YouTuberが騒ぐような内容ではなくなりました。

Image: Drama and Opinions Jeffree Star ALLEGEDLY Paid 45K Hush Money To Silence Victim

タイトルとURLをコピーしました