ジェームズ・チャールズとwet n wild パクリ騒動の反響

コスメ

美容YouTuberのジェームズ・チャールズと化粧品ブランドwet n wildのツイートが騒動になっています。

ジェームズ・チャールズ

ジェームズ・チャールズ(James Charles)はYouTube登録者数1610万人、Instagramのフォロワーは1590万人です。主に子供たちに人気の美容YouTuberです。2019年の5月には先輩YouTuberのタティ(Tati)ジェフリー・スター(Jeffree Star)との仲違いで大幅に登録者を失ってしまいました。最近ようやく炎上以前のYouTube登録者数に戻っています。

WET N WILD SHADES & COPIES JAMES CHARLIES? ALL RECEIPTS

ことの発端

ルポールのドラァグ・コン(RuPaul’s DragCon)がニューヨークで週末に開催1されていました。ドラァグ・クイーンやクィア文化を愛する人々のための祭典です。wet n wildはドラァグ・コンに出展し、秋から販売される新商品の発表をしました。

このツイートにめざとく反応したのがジェームズです。

ジェームズ:おかしいね。「新作」パレットがとてもよく似てる。


このツイートがきっかけでジェームズのパレットを盗んだとwet n wildを批判するファンと、モーフィーの歴史を知っているコスメファンの間で論争が起きます。さらにwet n wildはジェームズのパレットを製造した会社名まで出して保身に走ります。

参考までに、こちらがジェームズ・チャールズが2018年にモーフィー(Morphe Brushes)から発表したパレットと、wet n wildの新商品の比較です。

(上)ジェームズ(下)wet n wild

ジェームズのツイート

アイシャドーパレットに入れられる色は限られてるし、私が特定の色を所有してるとは主張してない。けれどあなたたちは悪びれもせず私のパレットと同じ色味・配置にした……

wet n wildの暴露?

ファン:安価な価格にしたからって他の人のアイディアを盗んで良いわけじゃない。しかも同意なく儲けようとしてる。それが利口なやり方と思ってるようだけど、訴えられるよ。

wet n wild:ジェームズ・チャールズが発売したパレットはモーフィーが“Jiaxing Huasheng Cosmetics”から仕入れた物です。

ジェームズ:文脈に関係ない情報をツイートして論争を起こそうとしないで。これが企業だとは信じがたい。

“Jiaxing Huasheng”はメーカーで私のパレットを製造した。もちろんパレットは私がデザインし企画したもの。wet n wild含め、どこの企業でもメーカーから商品を買うでしょ。

ジェームズ:私のパレットの製造元はまったく関係ない。どこのブランドでも製造元があるし、色んな化粧品作ってる。

wet n wildのツイートは、私のパレットを第三者がデザインし、モーフィーが仕入れて、「プライベート・レーベリング」したような誤解を招く。

これは事実じゃない。私がデザインと企画に1年以上費やした労力がなかったかのように言ってる。私のパレットは完全にオリジナルでwet n wildは盗用した。


ジェームズはパレットの独自性を主張しています。

関係者の声

ジェームズのパレットを販売したブランド、モーフィーの自業自得を指摘しているケビン・ジェームズ・ベネットです。

 
こちらもモーフィーの過去の商品の疑惑を指摘しています。

 
ジェームズを批判する人もいます。ジェームズは2017年からたびたび他のアーティストのメイクをクレジット無しでパクり、炎上してきました。

 
業界の事情を指摘する人もいます。

 

YouTuberサム:モーフィーのアフィリエイツたちは静かだね〜。

他人の意見は関係ない。誰も企画なんてしてないよ。既存の色を少しいじる程度はしてるでしょう。けど最初から色を開発する? それはない。

YouTuberジェン:事実。

wet n wildのパレットの価格は$25から$29になりそうです。ジェームズのパレットは$39でした。

「売れ行きが良い商品」の安価な類似品を販売するブランドは後を絶ちません。消費者がそのような商品を求めている結果ともいえます。

Image: AKINA LECLERE, Cartier Tea, Not Another Drama Channel

  1. ドラァグ・コン・ニューヨークの開催期間は2019年9月6日から8日まで。
  2. Zadidollのツイッターでは証拠を元にモーフィーの盗用を指摘しています。

タイトルとURLをコピーしました