ジャクリン・ヒルの釈明 リップの謎の繊維と粒の正体

コスメ

登録者数590万人の美容YouTuberジャクリン・ヒル。自身のブランドJaclyn Cosmeticsを立ち上げ、初めて発表した商品は20色のヌード系リップスティックでした。

ジャクリン・ヒル

購入者から苦情

しかし、購入者から次々と苦情の声が寄せられます。折れている、妙な繊維(毛?)がリップから生えている、粒が混入している、黒く見える気泡(カビ?)がある、その他異物が混入しているなどです。

こちらは表面がザラザラしています。

使ったら折れてしまったそうです。

商品の問題について、こちらの記事で紹介しています。

ジャクリン・ヒルのリップに新たな疑惑が浮上 製造工程の問題?
少し前に美容YouTuberのジャクリン・ヒル(Jaclyn Hill)が発表したリップスティックに関するニュースを紹介しました。今回は続編です。 前回の記事ではジャクリンのリップを購入した人たちがリップは不良品かも?...

さらに、リップは使用期限が切れているのではないか?という疑いまで浮上していました。ジャクリンの過去の投稿を見たファンが怪しい写真をまとめています。
ジャクリンは2015年時、すでに今回発売されたのと同じ形の商品の写真を投稿していました。さらにジャクリンの化粧台に写り込んだリップも確認されています。疑惑は深まる一方でした。

多くの苦情が噴出していたので、とうとうジャクリンは釈明動画を投稿しました。

ジャクリンの説明

My Lipsticks

以下はこちらの動画の抄訳です。

  • 購入した商品に問題がある場合、商品の写真を添付しhelp@jaclyncosmetics.comにメールしてください。全額返金し、新しい商品を送ります。
  • リップが使用期限切れ、カビている、危険だという情報が出回っているが、事実無根(動画には書類を表示)。
  • すべてFDAの認可を得た成分を使っているので、使用しても健康に害はない。
  • リップはすべて5月に製造された。(数年前、製造していた工場で問題が発覚して今の工場に移転した。ブランドの立ち上げが遅れたのはそのせい。)
  • 出回っている昔の写真は、リップの容器の試作品で中身は空。
  • 穴はただの気泡。溶かして型に入れ、固まる間に空気が出てしまった。
  • 粒について。溶け切れなかった成分が粒状になってしまった。短期間で大量に製造したのが原因。責任はわたしにある。
  • 謎の繊維について。あれは綿の手袋の繊維。リップの容器が特殊な素材なので、傷つけないように白い手袋を使った。製造ラインには最大で20名の従業員がいる。従業員は退席したら毎回手袋を新しく交換した。20名が30分毎、90分毎に手袋を交換したらそうとうな量の繊維が舞い上がったと思われる。
  • さらに、白い繊維の原因は他にもある。成分を混ぜ合わせる容器は1日1回から2回、洗浄し白いタオルで拭きあげていた。このタオルの繊維もリップに混入してしまった。
  • 苦情の80%はリップが溶けてしまった、というもの。安定性試験の結果でリップは60度まで溶けないといわれていた。しかし、炎天下のトラックに長時間置かれていたり、玄関先に置かれていたら溶けてしまったようだ。商品が届いてもすぐには使用せずに冷却してほしい。

人々の反応

釈明動画でジャクリンは商品を使っても健康に害はないと話しているので、問題はないのでしょう。しかし少し不安が残る商品になってしまいました。一般に売られている商品の品質が安定しているのは管理が行き届いているからなのだと実感させられる出来事でした。

おまけ リップができるまで

How Its Made Lipstick

こちらの動画でリップスティックが完成するまでの工程がわかります。

Watch how the Audacious NARS Lipsticks are Made | Under the Label x BAZAAR

こちらはNARSのリップスティックの製造工程です。自動化されていてより大規模です。

Image: Tea By Ali

タイトルとURLをコピーしました