国際トランスジェンダー認知の日 YouTuberを紹介

人物紹介

3月31日は国際トランスジェンダー認知の日です。

国際トランスジェンダー認知の日(International Transgender Day of Visibility)は、毎年3月31日に行われる、トランスジェンダーの人たちを祝い、世界中のトランスジェンダーの人たちが直面している差別の現状の認知度を上げるための記念日である。(Wikipedia)より

YouTubeでもたくさんトランスジェンダーが活躍しています。今回はトランスジェンダーのYouTuberを4名紹介します。FTMはFemale to Maleの略で、体は女性で生まれ、性自認が男性の人を指します。MTFはMale to Femaleの略で、体は男性で生まれ、性自認が女性の人を指します。

MilesChronicles(FTM)

ロサンゼルズ、カリフォルニア州出身のマイルズ・アーロン・マッケーナ(23歳)。YouTube登録者は110万人。

I HAVE A SHOW AND IT'S HELLA GAY | MILESCHRONICLES

有料のシリーズ『Hella Gay』の司会をしています(シーズン2で終了)。さまざまな業界で活躍するLGBTQ+にマイルズがインタビューしていくというものでした。

WATCH THIS IF YOU'VE QUESTIONED YOUR GENDER | MILESCHRONICLES

☝︎こちらの動画ではジェンダーセラピストのエイデン・オルセン・ケネディに話を聞いています。

動画の撮影時点で、マイルズはホルモン療法であるテストステロン補充を開始して1ヶ月です。動画では周囲の人へどうやって打ち明けたら良いか、トランスジェンダーでも手術を必要としない人もいること、マイルズのようなインフルエンサーが自身の経験を共有することで救われる人がいることなどを話しています。

マイルズのチャンネルは、コメディ動画やトランスジェンダーのQ&A(経験談)の動画を投稿しています。

Emma Ellingsen(MTF)

ノルウェー出身のYouTuber兼モデル、エマ・エリンソン(18歳)。YouTube登録者36万人。9歳の時に家族にトランスジェンダーの告白をしています。ドキュメンタリーを見て、自分がトランスジェンダーだとはじめて自覚したそうです。周囲の人はすぐに理解して、受け入れてくれたそうです。

Q&A (advice, transgender, crushes and more)

チャンネルでは、ライフスタイルや旅行、Vlogを投稿しています。

View this post on Instagram

screenshots🚀

A post shared by emma the vampire slayer (@emmaellingsenn) on

モデルなのでインスタも素敵です!

Sam Collins(FTM)

YouTube登録者33万人のサム・コリンズ(23歳)。

FTM – GROWING UP TRANS

☝︎こちらの動画では、トランスとして生きてきた経験を話しています。

15歳ではっきりトランスジェンダーだと自覚し、まず親友に話し、母親に告白しました。サムは複雑な家庭で育ち、8歳で初めて父親に会います。サムは17歳のとき父親を亡くしています。亡くなる一週間前に電話で「サムを本当に愛している人だったら、ありのままを受け入れるはずだ。否定してくる人や理解を示さない人とは関わらなくて良いんだぞ。」と言ってもらえて救われたと話しています。16歳からホルモン療法を始めています。

通っていた学校がトランスジェンダーへの理解を示さなかったので、転校しました。しばらくホームスクーリングして、協力的な学校へ編入できたそうです。幸せに生きるために、自分に正直であることが必要と話しています。

サムのチャンネルはLGBTQ+関連の社会問題やライフスタイル動画を投稿しています。

Maya Henry(MTF)

トロント、カナダ在住のYouTuberのマヤ・ヘンリー(24歳)YouTube登録者17万人。

25 Q's About Me Tag!

☝︎こちらの動画ではマヤの経験を話しています。(2019年4月2日追記:参考にしていた動画が削除されてしまったので、別の動画で差し替えました。)

3歳か4歳のころ、既に性器に違和感を感じたそうです。高校生の時には手術をしなくても、「彼女(she/her)」と呼ばれたかったと話しています。ホルモン療法を開始して1年頃、男性と交際を初めます。手術をしなくても、ありのままを受け入れてくれる人もいるんだ、と驚いたそうです。それからはスカートやビキニを着る時不便だな、と思う程度になったそうです。手術をすれば人生を変える経験になりますが、手術をしなくても、自分の体を大切にしましょうと話しています。

マヤのチャンネルは旅行、ライフスタイルやLGBTQ+関連の質問に答えている動画を投稿しています。

YouTubeでは、ここに紹介しきれないほどたくさんの国籍・人種・年齢のトランスジェンダーが自身の経験を話してくれています(以前、紹介した美容YouTuberニキータ・ドラゴンもその1人です)。葛藤や困難を正直に打ち明けて、次世代のLGBTQ+へメッセージを発信し、啓発活動をしています。これからも活躍してほしいYouTuberたちの紹介でした。

参考:Emma Ellingsen, Norway’s Rising Kendall Jenner, Wants You to Know That She’s Transgender

タイトルとURLをコピーしました