マニーMUAがデザインを盗用したMakeup Revolutionに苦言 同情が集まる

コスメ

また化粧品ブランドにパクリ疑惑が浮上しています。今回は美容YouTuberのマニーMUAのブランド、ルナ・ビューティー(Lunar Beauty)と、安価な商品を販売している化粧品ブランドMakeup Revolution1の騒動です。

オリジナルのパッケージをデザインして発表した数か月後に、似たようなデザインの商品が大手化粧品ブランドから発売されました。デザインを盗まれてしまったのではないか?と美容YouTuberのマニー・グティエレス(以下マニー)が複雑な心境を語っています。

Manny MUA (Manuel Gutierrez)

マニー

マニーは2017年に男性で始めてメイベリンのアンバサダーに抜擢されました。医学の道へ進む予定でしたが、化粧への情熱を諦めきれず美容の世界に進みます。YouTube登録者数は470万人、Instagramのフォロワー数は430万人です。2018年は美容界の巨魁ジェフリー・スターと仲間割れして炎上しましたが、近年は評判を取り戻しつつあります。

I never wanted to make this video

以下はこちらの動画の内容に即しています。

商品を比較

ルナ・ビューティーの商品「ムーンプリズム・ハイライトパウダー・コンパクト2」です。マニーはこちらのコンパクトのデザインを2018年6月に仕上げていました。

こちらは、2020年2月に発表されたMakeup Revolutionの商品です。

どちらもハイライターでプリズムを再現した特徴的なコンパクトです。

Manny
マニー

発注した工場に、他のブランドにデザインを横流しした?って確認したけど、そうじゃなかった。こんなに似ているから3Dプリンターに入れてコピーしたんじゃないかって思う。あくまで推測だけど。

動画の反響

マニーの動画を見た視聴者はマニーに同情したコメントを投稿しています。

TeaチャンネルのHere For The Teaです。

TeaチャンネルのTea Spillです。

 

 

(2020年3月31日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)
 

 

美容YouTuberがプロデュースした商品が、大手化粧品ブランドにコピーされてしまう例はあります。

ジェームズ・チャールズとwet n wild パクリ騒動の反響
美容YouTuberのジェームズ・チャールズと化粧品ブランドwet n wildのツイートが騒動になっています。 ジェームズ・チャールズ(James Charles)はYouTube登録者数1610万人、Instagramのフ...

一部美容YouTuberの間では、オリジナルはどこなのか、誰が盗んだのか、という騒動は定期的に起こります。このようなコピーを繰り返しているブランドは消費者の信頼を失いそうですが、「安くて似た商品を買えるならそれで良い」という声もあります。オリジナルが何かを知ることもなく購入する人もいることでしょう。

一方でアイディアや商品デザインが不当に盗まれてしまい腹立たしく思う気持ちも理解できます。オリジナルなものには相当な手間と時間がかけられています。それを想像もせず、オリジナリティに敬意を払わなくても許されてしまう美容界のあり方の改善が望まれます。

マニーが動画で告発した後、Makeup Revolutionが声明を発表しました。該当の商品は売らないそうです。

逃げ足は速いようです。

Image: Truth Sleuth, The Rewired Soul

  1. 執筆時、ブランド名はRevolutionに改名している。
  2. Moon Prism highlight powder
タイトルとURLをコピーしました