ローガン・ポールとKSI再戦!2019年の試合と観客を徹底解説

YouTuberニュース

アメリカ現地時間2019年11月9日(土曜日)に行われたKSIとローガン・ポールのボクシングマッチ再戦について紹介します。会場はロサンゼルス・ダウンタウンのステイプルズ・センター、アンダーカードの試合は太平洋標準時、午後4時から開始されました。

こちらは試合直前までのそれぞれの楽屋を中継していた動画です。4時間の配信では来場したゲストや関係者へのインタビューが挿入されています。

Countdown to KSI vs. Logan Paul 2

KSIとローガンの体格

試合前日のKSIとローガンの身体測定結果です。

KSI(JJ) ローガン
26 年齢 24
6’0″ (182.8cm) 身長 6’2″ (188.9cm)
193.2lbs (87.6kg) 体重 199.4lbs (90.4kg)
76″1 リーチ 76″

応援に駆けつけたジャスティン・ビーバー

ローガンの友人である、ジャスティン・ビーバーも応援に駆けつけています! ジャスティンはInstagramでも、ローガンを応援する投稿をしていました。会場ではインタビューに応じて「ローガンに勝ってほしい。僕はローガンのファンだから。」と話しています。

入場前、一緒に円陣を組んでいます。こんなにも仲が良かったのですね。ジャスティンは抜け目なくDrewを着ています。

アンダーカードの試合

アンダーカードの試合で起こった面白い出来事を紹介します。

タイラー・スミス(Tyler Smith)との試合に勝ったジョッシュ・ブルックナー(Josh Brueckner)が交際相手でYouTuberのケイティ(Katie Betzing)にプロポーズしました。

2人の共同チャンネルは2016年に開設されています。チャンネルJatie Vlogsの登録者数は128万人。

おめでとうございます!!

そっくりさん?

メインカードが終わって、いよいよKSIとローガンの試合だ!となりますが、ここでサプライズがありました。両者のそっくりさん?としか思えないボクサーの試合が行われました。事前に発表されていなかった試合だったので、会場はざわつきます。

 

 

 

実はローガンのそっくりさんのニキータ・(ホワイト・チョコレート)アバビィ(Nikita Ababiy)選手は7戦7勝(6 KO)という戦績です。

こちらは2019年10月の試合動画です。

FULL FIGHT | Nikita Ababiy vs. Isiah Seldon

今回もKOを期待されての参戦だったのでしょうね。

応援に駆けつけたYouTuberたち

炎上系YouTuberのタナ・モジョ(左)と、Drama AlertのKeemStar(右)です。

サイモン(miniminter)、ハリー(Harry)、Calfreezyなど。

2018年2月にKSIと初戦を戦ったジョー・ウェラー(Joe Weller)もSky Sportsボクシングの中継をしていました。他にもイーサン(Ethan Payne)、アリ(AnEsonGib)も。

View this post on Instagram

Ringside Reaction! 😱😁🔥

A post shared by Sky Sports Boxing 🥊 (@skysportsboxing) on

人気女優のみなさんです。ライリー・リード、Abbie Maley、Emily Willisも応援に駆けつけていました。

モデルのJocelyn、シャンテル(Chantel Jeffries)、アリッサ・ヴァイオレットなども。

RiceGumと彼女のアビーFaZe Clanも。

KSIとローガンの友人たちが多く駆けつけていました。

試合のハイライト

こちらは試合のハイライト動画です。

HIGHLIGHTS | KSI vs. Logan Paul 2

第一ラウンドと第二ラウンドはKSIが優勢で、攻めの姿勢でした。かたやローガンは顔面蒼白で、動きが鈍く、集中力がないような動きをしています。DAZNによると、ここまでの両者のパンチが入った率はKSIが41%、ローガンが31%でした。

第四ラウンドでローガンのアッパーカットが入り、KSIはバランスを崩します。膝をついた状態になったKSIの後頭部にパンチを入れ、ローガンはレフェリーに2点減点されてしまいます。後頭部へのパンチは反則行為の一つです。

第五ラウンド以降、やや流れは変わります。KSIには疲れが見え始め、ローガンはいくつかジャブを決めています。

第六ラウンドは、両者はほぼ気力だけで動いていました。疲れが目立ちます。

こちらは、審判の採点結果です。KSIが判定勝ちしました。

56-55(ローガン・ポール)
57-54(KSI)
56-55(KSI)

ほぼ互角の戦いでしたが、ローガンの反則行為の減点が響いています。

最終的に、パンチの回数と当たった回数、パーセンテージです。

KSI(JJ) ローガン
56 的中 61
264 回数 220
21% % 28%

試合後

ローガンはKSIに向けてこのような投稿をしています。

おめでとうコノ強い勝者ヤロウ。全部を懸けて戦ってくれた。良い試合だったし、永遠に愛してるぜ。(たとえ再戦することになっても)

Logan Paul – FULL POST FIGHT PRESS CONFERENCE vs. KSI | DAZN Boxing

試合後の記者会見でローガンは風邪を引いていたことを明かしました。万全の体調ではなかったようです。

この写真がすべてを物語っています。ローガンの苦難はまだ続きます。

KSIとローガンが1年以上かけてトレーニングした成果を感じました。

via GIPHY

Image: KSIvsLogan, Tired

  1. 前回の測定より大幅に伸びている
タイトルとURLをコピーしました