偽のヴィーガン商品を売ったYouTuberとシェーン・ドーソンのアパレル商品の問題

YouTuberニュース

セレブリティのヘアースタイリスト兼YouTuberのブラッド・モンド(Brad Mondo)がプロデュースした商品に誤った表記があったので問題になっています。ヴィーガン商品だと宣伝していましたが、実際にはカイガラムシを原料とするコチニール色素が含まれていました。

Brad Mondo

ブラッド・モンド

ブラッド・モンドのYouTube登録者数は360万人、Instagramのフォロワーは56万人です。YouTubeではセレブのヘアスタイルを批評したり、セルフカラーをしているYouTuberの動画にリアクションしていたりします。

問題は?

こちらのSpillの動画で一連の騒動が紹介されています。

Hairdresser Brad Mondo DISGUSTS Fans with What's Inside His Hair Product

ブラッド・モンドは2019年3月15日、自身のチャンネルでヘアケア商品『XMONDO HAIR』を発表しました。

(2020年4月20日:削除されたInstagram投稿をキャプチャ画像で置き換えました。)

商品はすべてヴィーガンクルエルティーフリーだと宣伝されていました。商品パッケージには、クルエルティーフリーの証であるチューズ・クルエルティーフリーの承認マークまで付いていました。

Home | Choose Cruelty Free Ltd. | Australia
Choose Cruelty Free Australia is an independent, non-profit organisation. We actively campaign to end animal testing that facilitates to market cosmetics, toile...

しかし、商品を購入した消費者から商品はヴィーガンではない、と問題提起されます。成分表にコチニール色素とプロポリスが含まれていたからです。

2019年12月17日、『XMONDO HAIR』の公式アカウントから釈明がありました。

抄訳:スタイリング剤のGlitteratiはヴィーガンではありません。Glitteratiには微量のコチニール色素とプロポリス由来の成分が含まれています。美容化学者の誤情報をそのまま伝えてしまいましたが、実際はヴィーガンではありません。現在、新しい成分(ヴィーガン)で商品開発に取り組んでいます。

Instagramでの返答で、『XMONDO HAIR』では動物実験はしていないと強調しています。

環境保護や動物愛護への消費者の関心が高まっているので、ヴィーガンやクルエルティーフリーを謳う商品が多くなっています。しかし、承認マークが偽物であったり、ごまかしがあったりする場合があります。消費者として、表示が正しいか、きちんと監視していかなければなりません。

シェーン・ドーソンの例

誤表記は化粧品だけではありません。先日ジェフリー・スターとコラボしたYouTuberシェーン・ドーソンが発売したアパレル商品にも問題が起こっていました。

Shane Dawson merch FALSE advertisment & Jaclyn Hill giveaway!

パーカーは「コットン100%」と宣伝されていましたが、購入した商品タグには「コットン80%、ポリエステル20%」と表示されていました。

100% Cotton Shane Dawson

最初の商品説明

購入者のツイートです。

 

その後、問題提起した購入者はこのようにツイートしています。

YouTuberの商品を監視しているZadidollのツイートです。

続けてZadidollのツイートです。

その後、消費者の苦情を受け、商品説明は正しく変更されました。

改善後

相次いで、YouTuberがプロデュースした商品の不備が発覚しています。商品表示が誤っていると、購入者がアレルギー反応を起こしたり、取扱いを間違い商品を傷めたり1する可能性もあります。商品の表示は間違えないでほしいですね。

Image: Brad Mondo

【2020年2月17日】削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。

  1. 洗濯方法を誤ると、せっかく購入した商品を傷めてしまう。
タイトルとURLをコピーしました