悪用禁止!謝罪方法をYouTuberから学ぶ ジェフリー・スターとシェーン・ドーソン編

炎上

炎上続きのアメリカYouTube界。人気YouTuberの過去の動画や発言が掘り起こされ非難される、キャンセルカルチャーが隆盛期を迎えたようです。

Shane Dawson Jeffree Star

シェーン・ドーソンとジェフリー・スター

批判を浴びたインフルエンサーは過ちを認めて引退するのでしょうか? いいえ、もちろん図太く居座ります。それどころか、批判の矛先をそらし、視聴者を味方につけてしまいます。

今回は炎上真っただ中のシェーン・ドーソンジェフリー・スターの謝罪動画を元に、有名インフルエンサーはどのように批判回避をするのかテクニックを見てみましょう。

シェーン・ドーソンの謝罪

数年前のコメディ動画での人種差別発言を発端に批判され、動物虐待疑惑ペ▼フィリア疑惑が浮上しているシェーン。ハリウッドの大物セレブスミス家にも批判されています。不適切な動画が次々に掘り起こされてソーシャルメディアで拡散しています。

批判されているのはこのような動画です。Nワードを言い、ブラックフェイスをしています。

(2020年7月17日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

12歳のファンの口にキスをしています。

こちらが2020年6月26日に公開された謝罪動画です。

Taking Accountability

シェーンは、ジェナ・マーブルスの釈明動画に触発されたと話しています。

シェーンの批判回避はこのようなものでした。視聴者からの反論も一緒に紹介します。

  • 問題発言、問題行動はすべて冗談だったと言う。セリフは「面白いと思ったからやっただけ。」——差別は笑えないのでは?
  • 過去の自分の行動を批判してみせる。セリフは「ペ▼フィリア的な冗談を言ったのは、最低で気持ち悪い。」——最近までその動画で稼いでいましたね。
  • 自分を罰するふりをする。セリフは「僕のキャリアは破滅して当然です、誰にも許してもらえなくても仕方ない…」など。——典型的な同情を買う方法。
  • 不遇の子ども時代やトラウマを言い訳にして哀れを誘う。セリフは「子供の頃、トラウマを経験して苦労した。」——これも典型的な同情を買う方法。
  • 問題と自分を切り離す。セリフは「私は、あのような過ちを犯す人は嫌いです。」——自分がした行いの責任はとらないの?
  • 他人のせいにして、自分の行いを正当化する。セリフは「友人は面白いと言った」など。——当時すでにシェーンは大人で、自分で判断する能力があったはずでは?
  • 人種差別主義者ではない、と主張する。——しかし、差別主義者として有名なジェフリー・スターやトリシャ・ペイタスと仲良し。
  • 人種差別的なコント動画で金儲けしてきたことには言及しない。

シェーンの動画は公開後、アメリカとカナダでトレンド1位になっていました。完璧な批判回避テクニックのように見えますが、執筆時40%の低評価がついています。
SHane Dawson Taking Accountability視聴者の理解は得られなかったようです。

ジェフリー・スターの2017年の釈明動画

ジェフリー・スターも過去に人種差別発言が批判され、2017年に釈明動画を公開していました。彼が動画でどのようなテクニックを使ったかを見てみましょう。

YouTuberのディアンジェロ・ウォレスは、2017年以来のジェフリーの行動を検証した動画を制作中です。内容をTwitterで公開していました。

とても良いスレッドなので、興味がある方はぜひご覧ください。

RACISM.

2017年のジェフリーの謝罪動画を見たディアンジェロの分析を紹介します。

1. 否認する

2. 自分こそ傷つけられたと主張する

3. 約束する、そして反故にする

ジェフリーが2019年にジェームズ・チャールズやその家族までも口を極めて罵っていた姿からすると、2017年の謝罪動画から何も変わっていないとわかります。

炎上したジェームズ・チャールズのその後 批判派と擁護派に割れるYouTuberたち
目下炎上中でYouTube登録者数が下降の一途を辿っている美容YouTuberのジェームズ・チャールズ(James Charles)。5月10日時点で1600万人だった登録者は執筆時1350万人まで落ちています。5日で300万人の登録者を失...

ジェフリーは人々の感情に訴え、同情を買うのが得意なようです。言葉の限り謝罪をしても行いが変わっていないなら、謝罪していないのも同然です。

2020年7月4日に公開されたディアンジェロの動画です。ジェフリーの過去3年間の言動を検証して、「ジェフリーの話すことは何も信用できない」と結論づけています。

Jeffree Star faked everything about… well, everything.

終わったYouTuberたち?

最近、批判されるYouTuberが多いので一部を紹介します。

ギャビー・ハナジェフリー・スタージェームズ・チャールズシェーン・ドーソンです。

家族チャンネルのエースファミリーローガンジェイク・ポール兄弟、ニキータ・ドラゴンタナ・モジョです。

最後にTwitchストリーマーのフェリックス(xQc)の投稿を紹介します。

フェリックスの言うように、過去の発言を掘り返して攻撃する動きがやや行き過ぎているように感じられることもあります。しかし、シェーンとジェフリーのようなごまかしの手口を使うインフルエンサーがいる限り、まだこの流れは続きそうです。謝罪せず、批判を無視していると、より炎上します。

Image: Dr. Demonic, CreepShow Art, Hans Eiskonen

タイトルとURLをコピーしました