視聴者に金を払えと要求した女性ストリーマーが批判を浴びる InvadervieとBad Bunny

炎上

女性ストリーマーのインベーターヴィー(Invadervie)が批判されています。COVID-19の感染拡大で経済が停滞しているなか、彼女がストリーム中に視聴者に要求した内容が傲慢で思慮に欠ける内容だったからです。

Invadervie

Invadervie

動画はこちらです。

Entitled streamer shames viewers for not subbing
entitled-streamer
ストリーマー

私のストリーム見てるならお金払ってよ。Twitch見る時間があるなら、お金はあるでしょ。

この配信は話題になります。

批判の声

 

YouTuberのキームスターです。

 

(2020年6月28日:削除されたツイートをキャプチャ画像で置き換えました。)

 

YouTuberのKavosです。

 
コメディYouTuberのTwizzFizzがインベーターヴィーのパロディ動画を投稿しています。

インベーターヴィーの他の発言も不気味だと指摘されています。

自分を応援してくれている人の名前をGoogleで検索したりLinkedInで名前を探して、職業や年齢を知っていると話しています。

名前
ストリーマー

支持者の年齢はだいたい25歳から42歳で、職業はエンジニアが多いのよ!

傲慢な女性ストリーマーは過去にも批判されていました。女性ストリーマーのバッドバニー(Bad Bunny)です。

Bad BUnny

バッドバニー


バッドバニーは視聴者に「金を払え!」と怒鳴っていました。バッドバニーは2020年1月20日に公開されたpenguinz0の動画で批判されています。

The Greediest Streamer on Twitch

「ストリームを見る時間的な余裕があるなら、金があるだろうし、毎回見ているなら金を払え」と要求する女性ストリーマーたちの傲慢な態度が批判されています。彼女たちのストリームにお金を払う価値があるのか、その判断は視聴者がするべきでしょう。

男性ストリーマーはゲームがうまいなどの特技がないと稼げませんが、女性ストリーマーは本人にさほどの能力がなくても稼げてしまう場合があります1。視聴者の多くが男性なので数が少ない女性ストリーマーに人気が集まりやすいのです。

運営側も女性ストリーマーを優遇し、問題行為を見逃してきた過去があります(猫投げアリニティなど)。その様子を見て、楽に稼げることを期待して参入してきたのに当てが外れた、という女性ストリーマーもいることでしょう。だからといって視聴者に八つ当たりしていいわけではありません。

パンデミックで経済的・心理的に苦しくなり、ストリームを見ることが救いになっている人もいるかもしれません。そのような人々に対する配慮も欠けています。

Image: ItsBen, IVORY, Entitled Streamer Shames Viewers For Not Donating Optimus

  1. 容姿はある程度必要になる。
タイトルとURLをコピーしました