コリーン・バリンジャーとファンが仲違い 年齢差は16歳の奇妙な関係

YouTuberニュース

コリーン・バリンジャーと彼女がYouTubeで演じているキャラクターミランダ・シングスがファンに告発されてしまいました。

コリーンのYouTube登録者数は862万人、Instagramのフォロワー数は700万人です。

Colleen Ballinger
I enjoy singing, laughing, my family and sharing it all on youtube. Enjoy!

ミランダのYouTube登録者数は1080万人、Twitterのフォロワー数は240万人です。

Miranda Sings
I'm a singer... I'm from tacoma WA and everyone tells me I have the best voice of all their friends. I'm planning to someday get discovered and become famous...

2人は同一人物です

Miranda Sings and Colleen Ballinger

ミランダとコリーン

ミランダ・シングスは2015年頃、ティーンを中心に大人気でした。大きく塗った真っ赤な口紅、クセの強い話し方、自尊心が高く自意識過剰で、変なことをするミランダはツッコミを入れずにはいられないキャラクターです。

Becoming Friends With Charli D'amelio! – EPISODE 1

かつては大人気でしたが、近年は一時期の勢いを失っています。最近の若者の心をつかめていないミランダ(の中の人コリーン)が再起を図るために相談した相手は未成年のファンでした。

そのファンからなんと告発されてしまいました。動画を紹介します。

ファンの暴露

こちらが、2020年4月28日に公開された動画『コリーン・バリンジャーもうウソはやめて』です。コリーンの長年のファンだった17歳のアダムが目を腫らしながら状況を説明しています。

colleen ballinger, stop lying

2012年、9歳でコリーンの大ファンになったアダム。コリーンがファンと交流するイベントを開催すれば参加して、コリーンがグッズを販売すれば毎回購入するほど熱狂的なファンです。

アダムのInstagramの最初の投稿は、2018年のコリーンとの写真です。キャプションには「両親と」と書かれています。

View this post on Instagram

parents

A post shared by adam (@adammcintyree) on

アダムは2013年からTwitterでコリーンのファンアカウントを開設し、2014年からInstagramでもファンアカウントを開設していました。2016年からネットでコリーンと交流するようになり、2017年には良い友人と呼ぶような仲になります。

コリーンは私生活での問題(離婚の理由など)をアダムに打ち明けるようになります。当時ミランダは30歳、アダムは13歳です。アダムの両親は「いい年した大人が子どもに離婚の詳細を話すのは、問題ではないか?」と心配していたそうです。この頃から、アダムの両親はコリーンとのやりとりを警戒するようになりました。

2016年から2018年の間、コリーンに「ドラマチャンネルが自分についてどのように話しているか教えて」と情報を提供するように頼まれます。ゴシップ内容だけではなく、そのうち、ミランダのチャンネルの動画の内容・Instagramの投稿・ツイートの内容まで助言を求められるようになりました。

旬が過ぎて、人々の笑いのツボやきわどい冗談の許容範囲も変化してしまいコリーンはミランダというキャラクターを持て余していました。ミランダを面白く、ティーンにも受け入れられるように助言をしたのがアダムでした。大好きなコリーンからこのようなお願いをされ、アダムは喜んで助言をしていました。

動画では、さまざまなツイートの提案をしているスクリーンショットを公開しています。

すると、2020年3月にコリーンからこのような申し出がありました。

抄訳:アダムを私のSNSを管理するインターンとして採用したいの。あなたの助言やクリエイティビティを無料で使うのは気が引けるから。もし、順調にいけばお給料も払いたいと思う、どうかしら?


アダムは快諾し、ミランダのアカウントで、ミランダになりきりファンと交流していたそうです。

炎上した…

2020年3月26日、ミランダ・シングスはこのような投稿をして批判を浴びていました。

虹色を背景にしたミランダの写真に「みんなに告白しないといけないことがあるの。」と書いています。削除されてしまった動画の内容は「歌手のメーガン・トレイナーのファンだと告白」する内容でした。LGBTQを連想するようなツイートをして、再生回数を稼ごうとした手法を批判されています。

アダムはこのように話しています。

コリーンは投稿前にツイートを確認して面白い!と言っていたのに、人々に批判されたら、責任転嫁してきた。僕だけが悪いような扱いをされて、悲しい。コリーンがファン仲間たちに僕の悪口を言ってるのも、知ってるよ1
騒動のあと、3週間たっても、メッセージの返事はないしコリーンに無視されている。大好きなコリーンのためを思って助言していたのに……

コリーンは17歳のファンの提案に従って、動画を作り、批判されてしまいました。責任の所在は、最終的に投稿したコリーンにあるはずですが、アダムだけが悪いような扱いをしているのは不公平です。

以上の内容は、Spill Seshが動画にしています。

COLLEEN BALLINGER IS IN TROUBLE

余談ですが、コリーンは当時14歳のアダムに女性用下着を送っていました。アダムの動画6分35秒からです。

この行いについてサンダース・ケネディがアンケートをしています。

さらに、視聴者はこのような指摘をしています。

キャリアが長くなり時代についていけなくなってしまうアーティストやコメディアンは少なくありません。YouTubeも歴史が長くなり、YouTuberの中にもこのような人が出てきたようです。キャリアの長いアーティストやコメディアンのように若手のスタッフを使うのは悪いことではありませんが、それ相応の待遇を与え、責任は自分がとる覚悟が必要ですね。

Image: taylor meenan, Colleen Ballinger Allegedly Took Advantage of This Teenage Fan

  1. SNS上でコリーンが「アダムの悪口をほかのファンに言っている」とファン仲間がアダムに教えてくれている、らしい。
タイトルとURLをコピーしました