ジェームズ・チャールズ100万人の登録者減!!釈明するも大炎上する理由

YouTuberニュース

5月11日時点で炎上して世界中のツイッターでトレンドワードになった美容YouTuberのジェームズ・チャールズ(James Charles)。2019年4月にはツアーのVIPチケット(なんと5万円!)が即日完売になるほどの人気でした。

ジェームズ(左)とタティ(右)

しかし、執筆時YouTube登録者数を前代未聞の勢いで失っています。今までYouTubeの炎上騒動を報道してきたチャンネルDramaAlert(ダニエル)も「聞いたことがない次元で減っている」と話しています。

本記事ではジェームズが登録者を失う直接の理由となった美容YouTuberタティの動画と、ジェームズの釈明動画、さらにさまざまなYouTuberの反応を紹介します。

ジェームズとタティ

ジェームズ(中央)

ジェームズ(中央)

左からジェームズの母親、ジェームズ・チャールズ(中央前)、美容YouTuberタティのイケメン夫1(中央奥)、タティ(白いセーター)、ジェームズの父親(右)です。こちらはジェームズの過去のインスタストーリーに投稿されたもので、「お母さんとお父さんがお母さんとお父さんと会った」と書いてあります。ジェームズを公私ともに支えてきたタティとジェームズの親密さがよく分かる写真です。

2016年ジェームズはカバーガールのスポークスモデルに17歳で男性として初めて抜擢されました。

ジェームズとタティはそれ以前からの付き合いです。ジェームズに登録者がほとんどなく、無名だった頃からタティはジェームズのキャリアの手助けをしてきました。すでに人気美容YouTuberだったタティの結婚式のメイクを施したのはジェームズです。ジェームズは当時、飛行機代を払えなかったので旅費は全てタティが負担しました。人気YouTuberの動画に出演するだけで、宣伝になりフォロワーは増えます。タティがいかにジェームズの才能を信じて応援していたか分かるエピソードです。

2019年5月25日追記:タティが投稿した動画が非公開になってしまったので、別の動画に差し替えました。こちらの動画では編集されていますが、タティの告発内容の要点は見られます。

以下はタティの元の動画の内容に即しています。

43分の長さの動画の題名は「BYE SISTER…(さようならシスター)」です2。動画の冒頭からタティが今までジェームズを応援し、ジェームズの商品を宣伝してきたクリップが9本分挿入されています。

タティは今回の動画を投稿するに至った理由を説明しています。

有名になり、権力を持ち、銀行に大金を溜め込んでしまうと誰しも人は変わってしまうのでしょう。ジェームズが常識から逸脱しないようにメンターとして、親心で助言をしてきました。でも、もう私の手には負えません。

問題が起こったとき、ジェームズが一番心配していたのは、自分のイメージに傷がついたことでした。それで私に謝罪を受け入れるように要求してきたのです。私を傷つけ、裏切った本人にも関わらずです。いたわりや思いやりの言葉はありませんでした。人として間違っています。

さらに許せなかったことはジェームズは自分に有利になるようにゴシップチャンネル3に情報をリークしていたことです。ジェームズはダメージコントロールに躍起になっていました。その行動には私への誠意や思いやりはまったくありません。そちらがその気なら、私も事実を動画にするしか方法がありませんでした。事実を証明する証拠はたくさんあります。

タティが言った問題とは、サプリ会社「シュガーベアーヘアー」の宣伝をジェームズがした件です。タティは「Halo Beauty」というサプリメントをプロデュースしていますから、ジェームズは商売敵の宣伝をしたことになります。こちらの記事で詳しく紹介しています。

ジェームズ・チャールズとタティの仲違い HaloBeautyとSugarBearHair
美容YouTuberの間で、ゴシップ・チャンネルがこぞって動画にしている騒動が起こったので紹介します。今回関わったのは美容YouTuberジェームズ・チャールズとタティです。 前提として、タティはHaloBeautyというサプ...

今回の動画でタティが告発している事実は以下の通りです。

  • タティの夫はCAAを立ち上げたローランド・パーキンズから直接ビジネスを学んだ。なのでタレント・エージェンシーについて見識がある。ジェームズは度々タティの夫に契約書に目を通してもらい助言を乞うていた。おかげで初期のジェームズは1本$90から$2500まで動画の収益の吊り上げに成功したことも。このようにジェームズの事務所が怠っていた業務を無償でしてあげていた。
  • ジェームズは今まで問題を起こしても、タティの夫に一度も謝罪をしていない。タティのブランド「Halo Beauty」の事業にはタティの夫も関わっている。お世話になった人(タティの夫)に迷惑をかけても、ジェームズは謝罪をしていなかった。
  • タティのビジネスにとって不利になりうることでも、ジェームズの味方をしてきた。モーフィーとのコラボの際、ジェームズへ提示された取り分が少なかった。タティは別途交渉し、取り分が増えるように取りはからってあげた。ジェームズには即座に1億円振り込まれ、翌週以降の振込の取り分も上がった。リンダ(モーフィーの設立者の一人)との交渉も強気で行けたので、取り分も増やせた。
  • ジェームズはブランドMakeup GeekのMarlena Stell(マリナ・ステル)に失礼なケンカを売った。(マリナは10年以上美容YouTuberとして活躍し、自身のブランドを立ち上げました。YouTuberから美容ブランドを設立した先駆的存在です。マリナはネットフリックスで美容業界を舞台にドキュメンタリーを撮影していました。そのマリナに対し、ジェームズは失礼で身の程知らずな侮辱するような発言をして問題になっていました。詳しくは外部リンク(英語)へ。)
  • ([23:28から]ジェームズの主要な視聴者層は12歳から14歳です。子供達がよく見ているチャンネルですが、過剰に性的な表現が多いことをタティは懸念しています。)ジェームズはストレートの男性をゲイと思い込ませ、性交しようとしていた。知名度、金、権力を駆使し性的な自我がまだ確立していないような歳の人を思い通りに利用しようとしていた。ジェームズの思い通りにいかないと、辱めると脅したり、破滅させると脅した。しかも、何故か毎回ジェームズは被害者を装う。人の性的アイデンティティは他人が操作したり、思い込ませるものではない。ストレートの男性に行為を強制してはいけない。行為を強制する性癖があるなら、ジェームズには問題がある。もしそういう性癖があるなら、慎みなさい、と忠告したことがある。
  • タティの誕生日会(両親や幼なじみが同席する中)で性的な願望を明け透けに話していて恥ずかしかった。TPOをわきまえて欲しい。誕生日会で働いていたウェイターと「寝たい」と話して、「彼はストレートよ」と注意したら「わたしはセレブだから関係ない」って発言。その考え方はありえないし、吐き気がする。
  • ジェームズのお母さんクリスティは、以前に会ったとき握手して「息子たち4の面倒を見てくれて本当にありがとう」って言ってくれた。(ジェームズの両親は実家があるニューヨーク州にいます。ジェームズは現在ロサンゼルス在住です。タティはロサンゼルスで不在の親に代わり、ジェームズのお世話をしていたのです。)もう親の代わりはしないから母親にはしっかりと親の役割を果たしてもらいたい。(ジェームズの母親はインスタでタティに悪口を言っているコメントに「いいね!」をしていたのがゴシップチャンネルに動画にされてしまいました。コメントに「いいね!」する暇があるなら、息子をしっかり見守れと話しているのです。)
  • SugarBearHairの事件についても、ジェームズはコーチェラの会場でたまたま警備をしてくれたのでお礼に宣伝したと言っているけれど、これは嘘。当然、事前に契約(警備してもらう代わりに宣伝する)を交わしていたはず。釈明動画でもHalo Beautyの名前を出さずに「タティのサプリメントブランド」とだけ言っていたのは、SugarBearHairとの契約で他ブランドの名前を出せない決まりになっていたから。釈明も嘘ばかり。Halo Beautyの立ち上げがどれだけ大変だったかジェームズは知っているはずなのにこの無神経さは信じられない。

タティの動画は執筆時1000万回再生され5、98%の高評価が付いています。

ジェームズの釈明動画

執筆時、ジェームズは登録者を100万人失っています。釈明動画には82%の低評価が付いています。※動画は削除されています。

YouTube

冒頭にタティと夫に謝罪しています。特に新情報はない釈明動画です。

以下はコメント欄の様子です。

コメント1:ひとかけらの新事実(teaの意味はこちら)もなく、説明もないじゃん。

コメント2:キム・カーダシアンとカイリー・ジェンナーにフォロー解除されたね!笑いが止まらない。

コメント3:ジェームズ「今さら真実なんて関係ない」みんな「…」

コメント4:みんな、彼をいじめないで。カンペ読むの頑張ってるじゃん。

コメント5:ジェームズ何言おうとしてるの全然わかんない。アナタせれぶデショ。

厳しいコメントは少なく、ネタにしている人が大半でした。

YouTuberの反応

エミー賞受賞経験があるメイクアップアーティストのケヴィン・ジェームズ・ベネットです。

嬉しそうに踊る美容YouTuberマニー。(マニーMUAも大幅に登録者を減らしたことがあり、一気に過去の人になってしまいました。その経緯はこちら

コメンタリーYouTuberのKavosの反応。

KeemStar(ダニエル)はセレブの反応を捉えました。

美容YouTuberのキャサリン・ライツはこんな発言をしています。

みんなの反応

タティの動画を受けて、ジェームズをフォロー解除したセレブ一覧は?

以下は私見です。

次の記事で取り上げた事件からつながる今回の騒動は収束の兆しも見えません。

ジェームズ・チャールズの登録者が大幅減!MetGala2019のコメントが原因⁈
YouTube登録者数1600万人の美容YouTuberのジェームズ・チャールズ(James Charles)が騒動になっています。ジェームズは現在19歳。2018年、急激に登録者数を増やした人気美容YouTuberです。 ジ...

この記事の繰り返しになりますが、若くしてSNSで多くのフォロワーを獲得したインフルエンサーが全能感を持ってしまい、結果として大きなトラブルを起こし、支持を失うことはよくあります(こちらで取り上げたジェイク・ポールも同様です)。

タティが言っているとおり、彼らには助言をしてくれる年上のメンターが必要です。ジェームズは多くのトラブルを起こしながらも、タティ(やジェフリー?)といった人々に守られ、アドバイスされてここまで来ました。彼らに見放されてしまったジェームズはインフルエンサーとして復活できるのでしょうか、それとももう終わってしまったのでしょうか。

ジェームズはまだ19歳ですから、インフルエンサーとしての復活よりも真人間になることが本人の人生にとっては大切かもしれません。

5月15日追記:ジェームズの周辺で起こったその後の動きを紹介しています。

炎上したジェームズ・チャールズのその後 批判派と擁護派に割れるYouTuberたち
目下炎上中でYouTube登録者数が下降の一途を辿っている美容YouTuberのジェームズ・チャールズ(James Charles)。5月10日時点で1600万人だった登録者は執筆時1350万人まで落ちています。5日で300万人の登録者を失...

Image: Tea By Ali

【2019年10月12日】追記しました。

  1. 紛らわしいことにタティの夫もジェームズという名前です。夫と表記します。
  2. 「シスター」はジェームズの挨拶からきています。ジェームズはHi sisters!と特徴的な挨拶をします
  3. 本サイトでも美容YouTuberが問題を起こすと紹介しているチャンネルのHere For The TeaとTea Spillがタティに事実確認をして発覚したそうです。どちらも面白いチャンネルです!
  4. ジェームズにはイアン・ジェフリーという弟がいます。彼もインフルエンサーです。
  5. アメリカの急上昇ランキング1位になっていました。
タイトルとURLをコピーしました