新アルバム『thank u, next』の秘話をアリアナ・グランデがラジオZach Sang Showで語る

セレブ・エンタメ

アリアナ・グランデとプロデューサー、共同制作者(親友たち)がラジオ収録に集い新アルバム『thank u, next』の制作秘話を話してくれています。司会者のザックとアリアナは仲が良く収録の雰囲気がとても良いです。およそ1時間半のインタビューから抜粋して内容を紹介します!

Ariana Grande "thank u, next" Interview

『NASA』冒頭のナレーションは誰?

曲『NASA』の冒頭にナレーションが挿入されているが、声はドラァグクイーンのシャンジェラの声。

☝︎シャンジェラのツイートです。

『thank u, next』には別ヴァージョンが⁈

[12:00から]曲『thank u, next』には3つヴァージョンがあったという話になります。

Zac
ザック

それぞれどう違ったの?

Ariana
アリアナ

曲で元カレたち一人一人に感謝を伝えるってどう?って案を出して、テイラー1が良いじゃん!しなよ!って言ってくれて、まず収録したの。一晩考えて翌日、念のため名前入れないヴァージョンも収録したよ。

その他のヴァージョンはアリアナが付き合っていたり、別れたり、婚約したり、婚約解消したりと交際の状態に合わせて収録内容が変化したそうです。貴重な人生の時間を共有した人たちを歌っているので思い入れのある曲になったと話しています。

元カレたちの感想

ショーンとリッキーには『thank u, next』を聴いてもらいそれぞれ感想を聞いていた。ショーンは「最初に歌ってくれてるんだ!」という感想で、リッキーは「一番微妙なセリフなんだね」と言っていたそうです。

『ghosting』はエモい

[20:00から]最も制作が大変だった曲は『ghosting』。アリアナにとって、とてもエモい曲なので、制作に時間がかかったそうです。あまり自分で聴こうと思わない曲と話しています。

Zac
ザック

『ghosting』の特にどこが辛かった?

Ariana
アリアナ

2番の歌詞かな。

アリアナの私的な理由でアルバムからいくつか抜いた要素もあったそうです。『ghosting』も当初入れたくはなかったと話しています。(理由は答えていません。)『ghosting』はアリアナのお母さんのお気に入りの曲だそう。

『bloodline』とおばあちゃん

[26:00から]曲『bloodline』の冒頭はアリアナのおばあちゃんノナの語りから始まります。ノナは補聴器の話をしていたのですが、「私を満足させるものに出会えてないのよ」というセリフが曲にぴったりだったので挿入したそうです。面白いですね!

View this post on Instagram

wait

A post shared by Ariana Grande (@arianagrande) on

アリアナのお母さんは『make up』が嫌い?

『make up』はマゾヒスティックな内容なのでアリアナのお母さんはあまり好きじゃない曲。アリアナは好きな曲ですが、内容は不健全な関係2を歌っているので複雑な心境になるそうです。

『make up』作曲はテキサス出身のBrian Malik Baptisteが関わっています。

https://genius.com/artists/Brian-malik-baptiste

real friendsと聞くと笑う理由

[32:00から]アルバムとは関係ありませんが、仲間内の冗談があるそうです。2年半前、モノポリーをして遊んでいたそうです。ゲームが白熱してきて、ある人物が「もういいよ!俺は本当の友だち(real friends)と遊ぶから!」と言い放ち帰ってしまったそうです。結局そのまま戻って来ず、それからは「real friends」と聞くと笑ってしまうそうです。

アリアナが求めるもの

曲『needy』はアリアナのことを指している。

Zac
ザック

具体的に何を求めるの?

Ariana
アリアナ

情緒的なこと!癒し、優しさ、思いやり、特別だと思わせてくれるとか。表面的なこと3を要求するわけじゃないの。

アリアナのユーモア

[42:00から]『thank u, next』の歌詞の3番目はアリアナがシャワー中に思いついた。

歌詞の「God forbid something happens Least this song is a smash」はアリアナのユーモアをよく現していると、ヴィクトリアは話しています。

アリアナと大親友コートニー

[1:05:00から]アリアナとコートニー4は家族ぐるみで付き合いがある。アリアナのおじいちゃんが通っていたゴルフ場(カントリークラブ)でキャディのバイトをしていたのが当時18歳だったコートニーの父マイク。バイトを辞めると知ったアリアナのおじいちゃんは、マイクの人柄が気に入っていたので自分の会社で雇うことにしたそうです。それからずっとマイクはアリアナのおじいちゃんの会社に勤めているそうです。アリアナのお母さんはおじいちゃんの会社を受け継いだので、マイクとも仲良くなったそう。クリスマス休暇を一緒に過ごすほど仲が良いグランデ家とチポロン家だそうです。

View this post on Instagram

very much in love

A post shared by courtney (@courtneychipolone) on

今回のアルバム『thank u, next』はアリアナの感情や人生の変化をよく捉えた内容になっていますね。自伝的なアルバムなのでファンにとっても興味をそそられるものになっていると思います。

ここまで自身の内面をさらけ出せる勇気があるのが天性のエンターテイナーだと感じさせられました。今後のツアーも楽しみですね。

Image: PlayStation Europe, HMH star

  1. アリアナの親友であり、共同制作者のテイラー・パークスのこと。
  2. ケンカして仲直りを繰り返すカップルを歌っている。
  3. 物を要求するわけじゃないと話しています。
  4. アリアナがいとこと呼ぶほど仲が良い親友。コートニー・チポロン。
タイトルとURLをコピーしました