Alex Warrenを褒めまくった炎上系YouTuberローガン・ポールの意図は?

YouTuberニュース

クリエイターが時代遅れにならないための秘訣があります。それは、世代が違うクリエイターの話を聞くことです。人気YouTubeはキャリアが落ち着いてくると、下の世代のクリエイターとコラボをします1

今回紹介するのは、有名YouTuberのローガン・ポールと最近人気が伸びているYouTuberのアレックス・ウォーレンのポッドキャスト動画です。終始ローガンはアレックスを褒めていて、次の世代に気に入られようと努力しているのがわかります2

アレックス・ウォーレンは2000年生まれ。YouTube登録者数は249万人、TikTokのフォロワー数は1310万人、Instagramのフォロワー数は220万人です。

View this post on Instagram

here’s some cute photos i took of my friends

A post shared by Alex Warren (@alexwaarren) on

アレックス・ウォーレンはモノマネ上手?

YouTuber兼TikTokスターのアレックス・ウォーレンはYouTubeで著名になると、さっそく炎上していました。彼が何か悪いことをしたからではなく、人気YouTuberのデイヴィッド・ドブリックそっくりだったからです。友人が多く出演する動画の構成、編集方法だけではなく、笑い方までデイヴィッドに似ていました。おかげで「デイヴィッド・ドブリックのモノマネYouTuber」というレッテルを貼られてしまいます。

人気YouTuberデイヴィッド・ドブリックの魅力と彼を完コピした疑惑のAlex Warren
今回は人気YouTuberデイヴィッド・ドブリック(David Dobrik)の魅力を紹介します。 デイヴィッドはアメリカYouTubeで人気絶頂のクリエイターです。人気なので、デイヴィッドの動画の内容、笑い方まで完全コピーし...

YouTuberのコーディー・コーも「デイヴィッドは笑いながら話す特徴がある。こんな話し方をする人は見たことなかった。なのに、アレックスがそっくりな話し方をしているのは気味悪い。クローンみたいだ。」と話しています。

オリジナリティーがなく、誰かの後追いをしているだけのクリエイターだと評判になっていましたが、ポッドキャストで意外な面を語っています。

アレックス・ウォーレンの生い立ち

こちらが9月24日に公開されたポッドキャストの動画です。アレックスは生い立ちや家族について詳しく語っています。

Alex Warren Is Not David Dobrik – IMPAULSIVE EP. 220

アレックスの父親はアレックスが9歳のとき、ガンで亡くなっています。闘病生活が長く、先が長くないことをわかっていた父親はカメラで家族の日常を撮っていたそうです。その映像を見て、アレックスはカメラで映像を撮る魅力に惹きつけられます。11歳からYouTuberになりたかったそうですが、ようやく2019年頃から再生回数が伸びてきました。

Logan Paul
ローガン

俺な、成功したい人に必ず言うことがあるんだよ。「11年間成果なくてもそれに没頭できるか?」って。それくらい専念しないと成功できない。


アレックスの母親はその後、アルコール依存症になりアレックスを含めた4人の子どもの育児放棄状態になります。アレックスはYouTubeに専念するため、ホームスクーリングに切り替えようとした矢先、母親に家から追い出されてしまいました。アレックスは17歳だったそうです。友人の家を転々としながら動画を投稿してきたそうです。

LOgan
ローガン

アレックスの経験ってすごいよね! いつか俺がドキュメンタリーを撮るぞ!

アレックスは動画の編集方法、YouTubeへ投稿する方法、アルゴリズムについてすべて独学で学んだそうです。YouTuberとして成功したアレックスが兄や姉の学費、家賃などを払い、車も買って支援を行っていると話しています。


母親と連絡をとっているのはアレックスだけで、今でも週に一度は母親の家に行きゴミを出したり身の回りの世話をしたりしているそうです。

Alex
アレックス

僕の人生は、ホームレスかYouTuberになるかどっちかの選択しかないって思った。だからお金がなくても、すべて動画につぎ込んできた。明日動画出さないと食べるものがなくなるなら、投稿するでしょ。ずっとそのつもりで生きてきたよ。

ローガンは先輩として、心配もあるそうです。

LOgan
ローガン

わかるよ。けど、その生活を続けてると燃え尽きちゃうから気をつけろよ。

YouTuberの多くが頑張りすぎて、燃え尽きた経験があります。アレックスが憧れたデイヴィッドもそうです3

ローガンは「アレックスは年齢の割に賢くクリエイティブだから大好きだ」と褒めちぎっています。アレックスも動画でたまにローガンのアパレルを着ているので、お互い応援しあっている仲のようです。

先日はデイヴィッドのアシスタントたちがアパレルを配りにアレックスの家(ハイプハウス)を訪れていました。しかし、アレックスはInstagramストーリーを1本投稿しただけで、アパレルは着用していません4。デイヴィッドのコピーだと言われていることを気にしているのでしょうか。

(2020年10月18日:削除されたInstagram投稿をキャプチャ画像で置き換えました。)

ローガンが一押ししているクリエイターのアレックス・ウォーレンでした。

Image: ItsBen

  1. 2016年のタナ・モジョシェーン・ドーソンのコラボ動画。

    GETTING SEXUAL with SHANE DAWSON

    2017年のタティジェームズ・チャールズの動画。

    MY WEDDING MAKEUP | Tati and James Wedding

    FaZe Banksミスタービーストの動画サムネなど。

    Last Person To Watch This Wins $100,000

  2. 次の世代とはいっても、アレックスは2000年生まれ、ローガンは1995年生まれで5歳差しかない。YouTuberの世代交代は早い。20歳のアレックスは自身を「TikTokスターのなかでは年寄り」と言っている。
  3. 最近のデイヴィッドはYouTubeの投稿は休止してしまっている。もっぱらTwitch配信をしており、楽しんでいるようだ。ファンとしては元気な姿を見られるのでうれしいが、YouTubeに戻ってこないのかと思うと寂しい。Twitch DavidDobrik
  4. ハイプハウスのリーダー、トーマス・ペトロ(Thomas Petrou)にいたっては、カメラで撮っていたのにYouTube動画には入れず、ソーシャルメディアで言及もしていない。金をもらわないと他人のアパレルの宣伝はしないらしい。薄情というか、ケチというか、ビジネスマンと言うべきなのか。
タイトルとURLをコピーしました