強盗犯に立ち向かう、ローガンとコーチェラ、リアーナとコラボなどYouTuberニュース

YouTuberニュース

タナ・モジョ

炎上系YouTuberタナ・モジョが、歌手リアーナのブランド「Savage X Fenty」のモデルに起用されたと発表しました。

Savage X Fenty」は多様な体型の人が心地よく着れるようにデザインされています。
タナはインスタストーリーで数種類のランジェリーや水着を着用して商品を紹介していました。

リアーナはタナのどこを見て起用しようと思ったのか気になります。タナはかなりの問題児で過激な発言のせいで、たびたび問題になっていますから。

大失敗に終わったYouTuberイベント
TanaCon(タナコン)騒動を紹介します。 ことの発端はYouTuber Tana Mongeau(タナ・モジョ)がVidCon(ファンが動画クリエイターに実際に会うことができる催し)で2、3年に渡って経験した屈辱を動画にしたことで...

ローガンのコーチェラ

ローガン・ポールがコーチェラを皮肉った曲を発表しました。動画7分38秒からです。

r u going to coachella? (song)

面白いです。コーチェラで露出の多い格好をしている(ちょっと頭の悪そうな)女の子に扮して「あなたもコーチェラ行く?」と歌っています。ここ数日誰も彼もコーチェラの話ばかりしているので、皮肉りたくなる気持ちもわかります。

☟こちらの曲が「r u going to coachella?」の元になっているのではないかと指摘されています。

#SELFIE (Official Music Video) – The Chainsmokers

アーティストはThe Chainsmokersです。MVも面白く人気の曲でした。ぜひ比較して聴いてみて下さい。似てます!

Defy Mediaクラッキングに遭う

ブラックMCN代表Defy Mediaのツイッター・アカウントがクラッキングされていました。☟こんなツイートが。

意図が伝わらなかったようなので、私は奴隷契約を結ばされた皆さんの気持ち分かります、私は皆さんの味方です。これ以上は尽力できませんが、皆さんのご多幸を願っています!

執筆時、Defy Mediaのツイッターアカウントは元に戻りました。

ブラック企業Defy MediaがどれだけYouTuberを搾取していたか、こちらの記事で紹介しています。

奴隷契約を結ばされたYouTuberたち Defy Media破産?
以前の記事(18年11月第四週YouTuberニュース 集団訴訟、ケンダル・ジェンナー登場、アカウント停止など)でYouTuberが多数所属する芸能事務所Defy Media(ディファイメディア、以下Defy)が突然業務を停止したことをお伝...

KSI

KSIが自身の楽曲を、使用していいとツイートしました。これでYouTuberたちが自由にKSIの音楽を動画で流せます。

新しい時代に突入しました。

これを受けてジェイク・ポールはこんなツイートをします。

View this post on Instagram

I heard this tweet – #ksi #jakepaul

A post shared by TheBreadBatch (@thebreadbatch) on

ジェイク:賛同するよKSI。もうアーティストの強欲な姿勢にはうんざりだ。新しい変化の始まりだね。尊敬するよ。

するとKSIはジェイクにこう反応します。

KSI:だまれカス。

さらにゴシップチャンネルのKeemStar(ダニエル)も一家言あるようです。

アレックスが強盗犯に

YouTuberのアレック・アーネスト(Vlog Squadの一員でもあります)が英雄になっていました!酒屋で買物していたアレックス。そこに、強盗がやってきます。なんと、強盗の拳銃をアレックスが奪い、強盗を追い払ったのです!

☟防犯カメラの映像です。

勇気がありますね!あまりにも上手くいってるので、やらせかと思いました。(アレックスはずっと映画を作りたいと話していたので、映画の撮影かもしれません。)

撮影だったようです。

ザックとヴァネッサ

最後は、俳優ザック・エフロンと女優ヴァネッサ・ハジェンズが付き合っていた2008年の写真を紹介します。当時交際中だった2人は大人用おもちゃを物色中にファンに写真をお願いされて、応じています。いい人たちですね!

たしかに、背景には「成人用」の文字が。度胸あるファンがいるものです。

タイトルとURLをコピーしました