「ジェイク・ポールの世界」シェーン・ドーソンのドキュメンタリー第五部

人物紹介

シェーン・ドーソンのドキュメンタリーを紹介します。

シリーズ第五部の動画「ジェイク・ポールの世界」では、シェーンがジェイクの家に行き、インタビューしています。

JakePaulMind
シリーズの題名は『The Mind of Jake Paul』(ジェイク・ポールの心理)。全八部です。
予告編はこちら
ジェイク・ポールが過去に起こした論争についてはこちら
第一部と第二部の記事はこちら
第三部の記事はこちら
第四部の記事はこちら

ジェイク・ポールの世界

初めてジェイク本人が登場する第五部を見ていきましょう。

ジェイクはソシオパスかもしれないと疑うシェーンは、判断を正確にするためセラピストのKati先生に同行してもらいTeam10ハウスに向かいます。ジェイクが身構えないようにKati先生はプロデューサーと偽っています。できるだけ自然な状態のジェイクを観察するため、ずっと録画をしています。(撮影後、ジェイク本人の了承を得て動画は公開されています。)

The World of Jake Paul

超豪邸Team10ハウスに到着したシェーン一行はジェイクに各部屋を案内してもらいます。

屋外プール、地下にシアタールーム、アパレルショップを模した自身のブランドの倉庫、レゴが埋め込まれた柱など豪華です。

さらに大勢の友人が出迎えます。ジェイクの地元からの友人、Team10メンバー(それぞれの彼女も)や専属シェフ、ワークアウトトレーナー、大型犬3匹までいて賑やかな雰囲気です。

Team10house
動画内の主要なジェイクとシェーンの会話を紹介していきます。

シェーン:過去のTeam10メンバーについてはどう思う?

ジェイク:まあ、「利用された」って感じかな。みんなに家を提供して、食事もお金もマネージャーもカメラマンも編集者も企業との提携の機会も与えたけど。結局みんな恩を忘れて去っていった。

※ここでジェイクは元Team10メンバーChanceがAnthonyとの共同チャンネルを奪って行ったと話しますが、既に反論するツイートが投稿されています。

ツイートの内容ChanceとAnthonyのやりとりで、先にAnthonyがチャンネルのパスワードを変えたことが分かります。しかも、「ジェイクとジェイクの父グレッグにそうしろと言われた」と書いてあります。さっそくジェイクの嘘が暴露されています。

動画の内容に戻ります。

シェーン:キャリアを築くにあたってのモチベーションは何だった?

ジェイク:昔からクリエイティブなことが好きで、動画撮影を楽しんでいたよ。自分で撮った動画見て「今度はもっとこうしよう」とか、どうしたらもっと面白くなるか自分の限界に挑戦してきたかな。それと、オハイオ州の小さい町で育ってきたから「大学行って、就職して、結婚する」っていう地元の常識があるんだ。けど、僕はSNSで人気になって地元を飛び出したから絶対成功して「お前は落ちこぼれだ」って言った地元の人たちを見返したかった。地元の人たちと違う道を選択しても成功したよって似たような環境にいるファンの子たちのお手本になりたい。あとは、単純に成功して両親を喜ばせたかった。

ジェイクとシェーンの共通点

シェーン:ご両親は離婚されてるんだよね?

ジェイク:僕が8歳の時に。一週間毎に母の家と父の家を行ったり来たりしてたよ。かなり特殊だよね。

シェーン:私の両親も8歳の時に離婚したんだ!同じだ…。

ジェイク:母の家にいる時は友だち呼んで自由に過ごしていたけど、父の家にいる時は「仕事」してる気分だった。

シェーン:仕事?

ジェイク:父は不動産業をしてて、ボロい家を買ってそれを綺麗に改装して高く売るって商売なんだけど。その改装をローガンと手伝ってたんだ。

シェーン:!!私の父も施工業者してたんだ!しかも私も手伝わされてた!こんな共通点があったんだ。…なんかね、このドキュメント撮るって決めた時から何かジェイクと私は似てる気がしたんだよね。

ジェイク:確かに同じだ。不思議だね。

意外な両者の共通点を発見し打ち解けた会話ができました。シェーン同様、ジェイクの子供時代は複雑な家庭環境だったのがわかりました。

シェーンはトイレに行ったついでにKati先生と話をしています。二人とも想像してた「悪人ジェイク・ポール」とあまりにも印象が違うのでびっくりしています。あれ?ただの良い奴なんだけど。と話しています。

動画ではエリカとジェイクが仲良さそうにしています。まだジェイクの本当の人間性が出ていない印象です。

次回(六部と七部)は現在の「彼女」エリカと元彼女アリッサにもインタビューしているようです。シェーンはまだ第七部の撮影を終えたばかりのよう。(以前、ドキュメンタリー撮影終了とツイートしていましたが、大幅に撮り直しているようです。)

このドキュメンタリーがどんな結末になるのかシェーン本人も分かっていないのですね。

第六部の記事はこちら
第七部の記事はこちら
最終回の記事はこちら

Image:The TRY Channel, Hectorious

タイトルとURLをコピーしました