「ジェイク・ポールの家族」シェーン・ドーソンのドキュメンタリー第三部

人物紹介

シェーン・ドーソンのドキュメンタリーを紹介します。

「ジェイク・ポールの家族」の動画ではジェイクの過去、両親のYouTube動画からポール一家がどのような人たちか分析していきます。

the mind of jake paul
シリーズの題名は『The Mind of Jake Paul』(ジェイク・ポールの心理)です。全八部です。

予告編はこちら
ジェイク・ポールが過去に起こした論争についてはこちら
第一部と第二部の記事はこちら
では第三部を見てみましょう。

ジェイク・ポールの家族

第一部と第二部にかけてジェイク・ポールはソシオパス(反社会性パーソナリティ障害)かもしれないと話を進めてきました。ソシオパスは過去のトラウマ(虐待など家庭環境が原因)や生まれもってその傾向がある(遺伝性)などさまざまなパターンがあることを動画内で解説しています。

第三部はその前提を踏まえてジェイクの過去、家族(主に両親)のYouTube動画やSNS投稿からポール一家がどのような人たちかシェーンが分析していきます。

どのような家族関係(家庭環境)であったら、ジェイクのような人物ができあがるのか?どのような教育方針だったか、(離婚しているが)両親はどのような性格か、それぞれの動画を見ていきます。

The Family of Jake Paul

以下はシェーンが『ジェイク・ポールの家族』内で扱った動画をシェーンの反応と共に紹介していきます。

ジェイクのVlog動画

Jake Paul – Daily Life 1- Swimming!!!

ジェイクが現在のチャンネルで最初に投稿したVlog動画を見ています。シェーンは特に現在とジェイクの行動パターンは変わっていない点を指摘します。

  • 違法行為をしている
  • 動物に「2階から飛び降りろ」と言う
  • 友人同士にケンカをさせる
  • 警備員を馬鹿にする
  • 女の子を網で捕まえると言う…など

シェーンはジェイクとは友だちになれないかもと話します。

父親グレッグ・ポールの動画

グレッグは54歳。陸軍を除隊後、不動産屋として働き、現在は屋根職人をしています。 ひとりの若い女性にTeam10メンバーやグレッグが順番にキスをして誰が一番キスが上手か女性が判定するという動画をシェーンは見ます。

KISSING CONTEST.. (ME vs. MY DAD)

絶句するシェーン。

さらにTeam10のCOOだったニックとグレッグの不仲を報道する動画も見ます。

NickCrumpton
こちらがニック。

Nick Crompton Reveals Jake Paul's Dad ABUSED Team 10 Members

シェーンはこの件に関してニックから直接話を聞きたいと話します。

さらにグレッグのYouTubeチャンネルの「おすすめ」に母親パメラが入っていないので(離婚したあとの)両親の関係がよくないことを指摘しています。

母親パメラの動画

パメラは55歳。看護師をしています。グレッグと離婚後、別の男性と再婚しています。

シェーンはパメラの動画サムネとタイトルがあまりにも過激なので、おそらく別の人が編集しているので本人のセンスではない?と話します。

OMG LOGAN!! TMI

例えば、ローガンの前に茄子の絵文字を入れている(茄子は男性器♂の意味で使われる)、動画タイトルが「どちらがお気に入りの息子か?」など。

ここでシェーンはもしジャスティン・ビーバーの両親がメディアに頻繁に露出したり、ゴシップ話を売るような人たちであったら世間は「非常識な両親に育てられてかわいそうなジャスティン」と反応するはず。けどYouTubeで両親が自分の子供を使って金儲けしていても誰も(ジェイクやローガンが)かわいそうなんて言わないね。と話します。

動画だけで判断するとやや非常識な、して良い事と悪い事の境界線が曖昧な家庭で育ったのかと思える。もちろん、親子の愛情はあると思うけど。

ここでドキュメンタリーではジェイクが「俺の家、機能不全家族だから」と話すシーンが挿入されています。

ジェイクの自伝

一時期流行ったDraw my lifeをジェイクも投稿しています。Draw my lifeは自分の人生を絵で描いて紹介するものです。

DRAW MY LIFE – JAKE PAUL

見終わったシェーンはジェイクが学校で校則違反や暴力行為を繰り返した理由は両親の離婚で傷付いたからではないかと推測します。その怒りを部活のフットボールやレスリングで紛らわし、父親グレッグ(学校でジェイクのフットボールコーチもしていた)の教育方針もあり「負けず嫌い」な性格が培われたのか?

動画内ではジェイクがNavy SEALs(アメリカ海軍の特殊部隊)に一時期興味を持ったことが紹介されています。重労働、強靭な精神力、銃、速い車両、競争、どれもジェイクが好きなものとしてあげています。

しばらくして、Vineアプリが始動し、ローガンとどちらが多く登録者を得られるか競争になったと続きます。兄弟でVine登録者の多さを競うという遊びから、Vineがお金儲けの手段になり、学校を辞め、L.A.に引っ越し会社を立ち上げるまで至りました。

動画を一通り見て情報収集したシェーンはジェイクには「父親」が不在な気がする。グレッグは同僚のような存在なんじゃないかな。ニックに話を聞こう。と話します。

ここで第三部は終わっています。インタビューに応じたニックからどのような裏話を聞けるのでしょう?

第一部と第二部の記事はこちら
第四部の記事はこちら
第五部の記事はこちら
第六部の記事はこちら
第七部の記事はこちら
最終回の記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました