弟ジェイク・ポールの悪行の数々!炎上するのは兄ローガン・ポールだけじゃない

人物紹介

ローガン・ポールに弟がいることはご存知の方が多いと思います。
弟の名はジェイク(22)。

Jake2

Vineで名声を得る前からローガンと共にYouTubeで活躍していました。11歳の時にコメディ動画を投稿して以来11年ほど活動を続けています。

これは、古参YouTuberのPewDiePieやJenna Marblesの活動年数を上回ります。実は兄弟そろってベテランYouTuberなのです。

彼らの古い動画はこちらで見れます。☟

Logan Paul's YouTube videos before he was famous!

執筆時のジェイクのYouTube登録者は1940万人、総動画再生回数は60億回になります。驚異的な数字です。

Team Domを立ち上げた起業家でもあり、俳優、歌手であります。華々しい経歴ですが、ヘイター(いわゆるアンチ)もかなり多いです。日本では知名度がローガンより低いですが、世界的には嫌われぶりで勝るとも劣らない存在です。

YouTubeのベテランで、子供の頃からのネットで活動し、しかも起業家で大金持ちなんです。22歳ですごいですね!でも、ものすごく嫌われているんです。ローガン並みに。

なぜなのか?それを見ていきましょう。

Vineスターからディズニースターへ

動画再生アプリVineがサービスを終了した時点でジェイクの登録者は530万人、再生回数は2億回です。この段階でポール兄弟は子供たちに大人気でした。(ジェイクはVineに2013年から投稿しています。)

Vineで人気だった動画の総集編です。☟

Jake Paul Vine Compilation Part 1

子供たちに大人気だったジェイクは2016年5月、ディズニーチャンネルの番組「Bizaardvark」のDirk Mann役に抜擢されます。Vineアプリで有名になった一般人がディズニーという大手メディアに出演するのは異例です。

2016年に開催されたWEB SUMMITにジェイクが登壇した動画☟

WEB SUMMIT 2016 PORTUGAL |ALFIE DEYES| – |MAMRIE HART| – |JAKE PAUL|

Team Dom設立

2017年、ジェイクは投資家の援助を受けTeam Domというメディア・エンターテイメント会社を立ち上げ、若き企業家として順風満帆なスタートを切ります。ブランド設立/芸能事務所/エンターテイメントビジネスを手広く行う事を会社の目標に掲げています。

その一環で若手YouTuberの芸能事務所としてTeam 10を発足させています。Team 10は才能ある若者が共同生活をし助け合いながら、最終的に個人のブランドを持つ事を目標にしています。初期メンバーはジェイク、アリッサ・ヴァイオレット、アレックス・ラング、ニールズ・ヴィサー、双子のドブレ兄弟です。

現在はジェイク以外みんな脱退しています。なぜでしょう?

TeamDomとTeam 10の構想を話す動画☟

Teamdom & Team 10

ここまでは若くして成功した起業家・エンターテイナーですが徐々に悪行が明らかに…。

アリッサ・ヴァイオレットを追放

Team10ではジェイクとアリッサは付き合っていることになっていました。ファンには子供たち(Jake Pauler、ジェイク・ポーラー)が多く、二人をJake+AlissaでJalissaと呼んで慕っていました。二人はファンの子供たちの夢にこたえるような理想の彼氏彼女を演じます。

が、ある日突然アリッサはTeam10を追い出されます。

アリッサの浮気が原因とジェイクは主張します。アリッサも反論しジェイクが度重なる浮気をしていたため、そもそも2人は正式に付き合ってはいなかったとtweetします。

どっちもどっちな関係性ですが、ジェイクが(自分が浮気されたと)被害者を装い全てアリッサが悪いからだと主張するあたりメディアでの印象操作を心得ているなと感心します。ジェイクのこと信じてるよ!と子供のファンは書き込んでいます。

アリッサは騒動の半年後動画を投稿しTeam10に所属していたころジェイクに精神的、肉体的に虐待されていたと話しています。オハイオで飲食チェーン店(パネラブレッド)でバイトしていたアリッサが人気ソーシャルインフルエンサーになれたのは、おれのおかげだ。おれがいないとお前は何者でもない。と言われていたそう。

この騒動で、大人たち(他のYouTuberたち)の間でジェイクの素行の悪さが評判になります。

ここでTeam10は脱退したアリッサに向けディストラック『It’s Everyday Bro』(動画再生回数Team10最高作)を発表します。

Jake Paul – It's Everyday Bro (Song) feat. Team 10 (Official Music Video)

なんとこちらの曲、Justin Bieberの『Baby』に次いで、YouTubeで二番目に多く低評価が付く偉業を達成しています。『It’s Everyday Bro』は390万の低評価、『Baby』は947万の低評価が付いています。(すごい!)

ラッパーのPost Maloneはおれが中2の時に書いたような歌詞と評しています。☟

Post Malone Reacts to Jake Paul's "It's Everyday Bro"

アリッサについての記事はこちら☞別れ話を語る 美人モデル アリッサ・ヴァイオレット
外部記事はこちら

近所迷惑を繰り返し地元TV局も報道

Team10ハウスは検索すると一時期住所がGoogleMapに表示されていたため、ファンが日常的にTeam10ハウスの前で出待ちする事態となります。大人たちのひんしゅくを買っていても、子供たち(ジェイク・ポーラー)にはまだまだ大人気でした。通りが駐車車両で埋め尽くされ、住民が家に帰れないこともしばしば。

それだけではなく、過激な動画撮影も近所迷惑の原因でした。

火を付けた家具やマットレスをプールに投げ入れ黒煙を吹き上げ騒ぎになり、爆音でモーターサイクルに乗り近隣を往復し、夜通し大音量で音楽をかけパーティーをしたり、閑静な住宅街は騒々しく様変わりします。

近隣住民は状態が改善しなければ集団訴訟も検討しているとインタビューで話します。☟

JAKE PAUL AND TEAM10 GETTING SUED. KTLA 5 NEWS

出待ちしている子供たちにインタビューしています。☟

Interviewing Jake Paul's Neighbors | Chris Klemens

ディズニーを解雇される

テレビ局がTeam10とジェイクの迷惑行為を報道した数日後、ディズニーは(Bizaardvarkシーズン2の撮影中であるにもかかわらず)ジェイクを解雇します。素行の悪さを見て切るしかないとディズニーが判断したのでしょう。

あくまで、ジェイクはYouTubeのキャリアに集中するための判断だったと言ってます。(イメージが悪いので解雇や自身の素行の悪さが理由とは言いません。)

元カノ、アリッサの彼氏を婦女暴行容疑で訴える⁈

ここでジェイクは小人物ぶりが明らかになる事件を起こします。

ジェイクのアシスタントがクラブで暴行されたと動画を投稿します。しかも暴行したのはアリッサの彼氏Banksだというのです。(アリッサの彼氏がやり玉にあがるのは偶然ではないでしょう。)

Team10のメンバーErika Costell(Team Domの執行役員兼ジェイクの現在の彼女だということになっています)は特にBanksを激しくなじり、か弱い女性に暴行する悪人だと言います。

結局Banksはクラブの監視カメラの映像と、Team10内部からの告発、疑惑の夜一緒にいた複数の友人の証言(アリッサも含む)のおかげで潔白が証明されました。当時Team10のメンバーだったMax BeaumontはBanksの無実を伝えるため、Team10を脱退しています。

Jake Paul & Team 10 EXPOSED! #DramaAlert FaZe Banks Proven INNOCENT! Erika Costell Snake!

真相が判明した後、ジェイクは6万人のYouTube登録者を失います。Banksに対する謝罪動画を投稿し和解する条件でしたが、騒動から1年経っても未だにTeam10とジェイクからの謝罪動画はありません。自分から離れていったアリッサの彼氏に言いがかりをつけるところにジェイクの性格の悪さが出ています。

この件に関する記事はこちら☞人気YouTuberたちが語る金になる動画ならない動画
Banksが日本で体験した怪奇現象に関する記事はこちら☞日本滞在中のFaZe Banksポルターガイストを経験する
こちらが外部記事です。
Team10の従業員がBanksの無実を証言(英語)
ジェイク・ポール6万人のYouTube登録者を失う(英語)

イメージ回復のために印象操作

真相が明らかになった後も、何事も無かったかのようにジェイクはコメディ動画を投稿します。しかし動画は低評価が続き、コメント欄にはそれなりに批判が続きます。

そんな時カリフォルニア郡は近隣住民の訴えを受理し、Team10の面々がTeam10ハウスで許可無く動画撮影することを禁止します。

色々とピンチのジェイクですが、向かった先はハリケーンで被災した地域でした。ハリケーン・ハービーが直撃したテキサス州です。

FANS SAVING HURRICANE HARVEY VICTIMS (incredible)

ここで純粋に被災した方を思って駆けつけるならまだしも、印象操作をしているのが見え見えのタイミングです。被災地でも毎日動画を撮影し投稿すると話します。

この動画ではジェイクの行動を批判しています。☟

Jake Paul the HERO of Hurricane Harvey! #DramaAlert FaZe Banks vs News! iDubbbz & FouseyTube

ボランティアを批判しているわけではありません。

ジェイクの動機を聞いています。被災地で動画撮影できなかったとしても本当にボランティアに向かったのか?イメージ回復のためにしているのではないか?と問いかけています。

ジェイクは過去にアリッサと揉めた際も自分の立場が危うくなるとチャリティー動画を投稿しました。トラブルを起こしたらイメージ回復のため良い子アピールをするパターンです。

しかし純真な子供たちジェイク・ポーラーはジェイクの行動を讃えます。

元Team10メンバーの脱退・いじめの告発

Team10の代表曲『It’s Everyday Bro』にも参加したスペイン人双子Martinez TwinsがTeam10で受けたジェイクからの人種差別発言、英語が分からないためいじめられたことを告発します。(いたずら動画のためとはいえ)スタンガンで朝起こされる、お腹を殴られる、双子でセ◯クスの体勢をとるように強要され笑われるなど、トラウマになったと話します。

Team10での生活は自分たちの部屋を与えられる約束だったが、プライベートな空間が無く、部屋の鍵をかけることも許されなかった。

賃金も受け取るはずの金額をもらえず、母国スペインで暮らすシングルマザーの母親と妹に送金ができなかった、と話します。銀行口座に入るはずの金額が入っていなかったり、事務所に勝手に使われたりしていた。(英語がままならないので管理も任せていたそうです。)最も辛かったのは、母親の生活を楽にするため頑張っているのに送金をできなかったことだ、と話します。(涙無くして見れません。)

こちらが動画です。☟

The Truth…

この騒動でTeam10メンバー総動員(ジェイクの両親まで動画を投稿しています)でイメージ挽回に努めているのが分かります。長過ぎるためTwitterをまとめた物です。☟
Team 10 addresses Martinez twins’ departure and bullying allegations

この騒動の数ヶ月後、兄ローガン・ポールが日本であの事件を起こします。

数々の訴訟を起こされている

ジェイクはこの手の事件を山ほど起こしているのでここからは手短に紹介します。

2017年、爆音を放つクラクションを車に付け、通行人にいたずらをしたため、通行人が聴覚の異変を訴え訴訟を起こしました。(記事はこちら

2018年、現在は引っ越したTeam10ハウスですが、家主に器物損壊で懲罰的損害賠償を請求されています。具体的には、庭に火を放った、大量のシリアルをプールに入れた、空のプールに引火した物を入れた、屋根でパーティーを催した、屋根にトランポリンを取り付けた、壁に無数の穴を空けた等です。(記事はこちら

2018年、ジェイクの誕生日を祝うため借りていたアスペンの豪邸の家主に治安紊乱行為でTeam10(マネージャー)が訴えられています。具体的には敷地内のテニスコートに車両で侵入した、隣人の庭に車両で侵入した、壁に何枚も皿を投げ付けた等です。(記事はこちら

アスペンでの様子はこちらの動画で確認できます。☟

BIKINI SNOW PLUNGE CHALLENGE… {ASPEN GOT WILD}

これだけの事件を起こせば、ディズニーが大抜擢し、投資家が目をつけたのがただのクズだったのがよくわかります。

あのボクシングマッチはこの半年後に行われました。

ジェイクの動画は半分CM

ジェイクはこのように様々な事件を起こし、批判されてきました。彼が批判されるのはトラブルメーカーだからだけではありません。彼の動画の作り方も問題なのです。

ジェイクのチャンネルのメイン視聴者は16歳以下と言われています。この年齢の子供にテレビで大量のCMを見せるのはアメリカでは法律で規制されています。

CTA(The Children’s Television Act)では子供たちが観る番組内容に関わるおもちゃのCMを規制しています。CMの時間も制限されており平日は1時間当り12分(20%)、週末は1時間当り10.5分(17.5%)とされています。

それを踏まえてジェイクの動画を見るとCM(Team10のツアー、アパレル、曲について言及)は50%に及びました。

検証している動画です。☟

PARENTS' WORST NIGHTMARE: Jake Paul

さらに動画はTeam10のアパレルがいかにゴミであるかを説明しています。

LAを拠点にするアパレルブランドYoung and RecklessのデザイナーがデザインをパクられたとInstagram投稿しています。スワイプして写真を見ると、確かに同じデザインです。これを子供たちに売りつける商売をジェイクはしています。

ジェイクに対する保護者の反応

友人を裏切り、子供たちをだまし、数々の訴訟を起こされたジェイクは今や嫌われ者です。けれども、まだだまされている子供たちもいます。(とはいえ、2017年がYouTube動画視聴回数ではピークだと思います。2017年の半ば、1動画平均して1600万回ほど再生されていました。今は600万回とかなり落ちています。)

テレビ番組やYouTubeの動画を子供向けかどうかレビューするCommon Sense Mediaというサイトがあります。このサイトでは保護者たちがそれぞれの作品について何歳以上なら見せてもいいかを書き込んでいます。子供たちも自分たちの意見を書き込めます。

評価は…

Parent reviews for Jake Paul | Common Sense Media
Read Jake Paul reviews from parents on Common Sense Media. Become a member to write your own review.

執筆時点で、保護者は星2つ、子供は星2つ(満点は星5つ)となっています。

ジェイクに関して人間のくず、子供達へ悪影響。おすすめしません。等のコメントが見られます。(納得)

終わりに

ローガン・ポールは日本に限らず世界各地で同じような事件を起こし、ジェイク・ポールは訴訟沙汰になっています。父親グレッグ・ポールも彼らのビジネスのおこぼれにあずかろうと彼らにくっついて暮らしているので同じぐらいヘイトを集めています。最近女性と二人で裸でいるところを撮影した動画が流出する騒ぎになっていました。(クラッキングにあったそう。)大変ですね。

ここまでジェイク・ポールが関わったトラブルを列挙しました。

知れば知るほど金儲け優先の冷徹なビジネスマンであるのを感じます。私生活において人に対して無礼なのは(若くして大金を稼いでいるので)自制する必要がないと思っているのでしょうか。このまま自分の行動を鑑みる事無く年をとったら、どうなってしまうのか。そのうち良いメンターに出会えると良いですね。

大物YouTuber Shane Dawsonによるジェイクのドキュメンタリー動画が(アメリカ太平洋標準時の)2018年9月25日に公開される予定です。ドキュメンタリーで取り上げるのはジェイクだけではないようなのですが、どのような内容かまだ判明していません。

アメリカYouTuberはこの話で持ち切りです。このサイトでも扱う予定なので楽しみにしていて下さい!

ドキュメンタリーの予告編☟

The Mind of Jake Paul – Teaser Trailer

2018年11月28日追記:記事は以下の通りです。
ジェイク・ポールはソシオパスか?シェーン・ドーソンのドキュメンタリー第一部・第二部
「ジェイク・ポールの家族」シェーン・ドーソンのドキュメンタリー第三部
「ジェイク・ポールの敵」シェーン・ドーソンのドキュメンタリー第四部
「ジェイク・ポールの世界」シェーン・ドーソンのドキュメンタリー第五部
「ジェイク・ポールの秘密」シェーン・ドーソンのドキュメンタリー第六部
「ジェイク・ポールの元彼女」シェーン・ドーソンのドキュメンタリー第七部
「ジェイク・ポールの心の中」シェーン・ドーソンのドキュメンタリー第八部

【2019年7月19日】兄ローガン・ポールについてはこちらをご覧ください。

ローガン・ポール:樹海騒動から現在までYouTuberの急成長と急転落の人生
もっと衝撃的な内容を—— 誰も見たことがない内容を追求した結果だった、と「彼」は後にインタビューで語っています。そして、それは最悪の判断ミスだった、とも。 その日、人気絶頂のYouTuberだった彼は日本に滞在していました。いつ...
タイトルとURLをコピーしました