そのカロリー表示は正確ですか? 実際に食品をカロリー計測してみたら誤差は◯◯◯kcal‼︎

食べ物

食品やチェーン店で見るカロリー表示、参考にしている方も多いのではないでしょうか?

もし、表示されているカロリーが実際より多かったり少なかったりしたら困りますよね。

YouTuberのケイシー・ナイスタットとNew York Timesのコラボ動画です。

The Truth Behind Calorie Labels

ケイシー・ナイスタットが毎日のように食べている物をサンプルにしています。

実際の食品を特殊な機械にかけてカロリー計測します。すると恐ろしい結果が!

マフィン
muffin
表示カロリー: 640kcal
実際のカロリー: 734.7kcal
誤差: +94.7kcal
サブウェイサンド
subway sandwich
表示カロリー: 360kcal
実際のカロリー: 350.8kcal
誤差: -9.2kcal
スターバックス
Starbucks
表示カロリー: 370kcal
実際のカロリー: 392.9kcal
誤差: +22.9kcal
サンドイッチ
sandwiches
表示カロリー: 228kcal
実際のカロリー: 548.4kcal
誤差: +320kcal
チポトレ
Chipotle2
表示カロリー: 1175kcal
実際のカロリー: 1295kcal
誤差: +120kcal
1日の合計 表示カロリー: 2773kcal
実際のカロリー: 3321kcal
誤差: +548kcal

なんと1日だけで548kcalの誤差がある事が判明しました。

食べ物で換算すると、ビッグマック1個分!や

BigMac
スニッカーズチョコバー2本分!に相当します。

snickers candy bars
これだけのカロリーを知らないうちに摂取してるとしたら驚きです。ダイエットを頑張っても痩せないのは食品に表示されているカロリーが不正確であるからかもしれません…。

オバマケアと同時に食品チェーン店はカロリー表示を義務付けられました。しかし、その「表示されたカロリーが正確である事」は保証されていないようです。

消費者にカロリーを意識させることで健康的な選択を促すのがこの制度の狙いだったのですが、効果はあるのでしょうか?

Image:Richard Gillin, Ian Burt, James, Fran Farm, Azri Azhar, bolbolaan, m01229, _BuBBy

参考:2018年米食料品店でカロリー表示義務化がようやく発効、オバマケアの一環

タイトルとURLをコピーしました