アメリカ美容YouTuberのお金の話 ◯◯すれば600万⁈

コスメ

Jeffree StarとManny MUAたちの炎上からまだざわついているYouTube美容業界ですが、業界の内部事情を暴露する動画を投稿するのがトレンドになっています。

Marlena Stell

美容YouTuberがどれくらいスポンサー動画で儲けているかを話しています。

My truth regarding the beauty community

美容動画で商品の話をすれば1動画$60,000(約660万円)の報酬が支払われる契約があるとのこと。この金額はそこそこ有名な美容YouTuberが企業に目安として提示する金額だそうです。

現在、美容YouTuberはたくさん存在しています。そのうちの一部、登録者数の非常に多いYouTuberにお金が集中している状態です。しかも登録者の多いYouTuberは広告がらみの動画も多くまともなレビューになっていない問題が起っています。この状況を変えるため(お金を受け取っていない正直な商品レビューを紹介できるように)マイクロインフルエンサーに機会を与えたいとMarlenaは話しています。

Jaclyn Hill

さらに大物美容YouTuberになると企業から1億円のスポンサー契約を持ちかけられることもあるそうですJaclyn Hillが自身の経験を話しています。元動画はこちら

短縮版です。☟

jaclyn hill exposes how much beauty gurus get paid

動画内で30秒ブラシの話をしただけで、$70,000(約780万円)支払われたインフルエンサーの話もしています。

他にもファンデーション紹介に$150,000(約1600万円)要求した大物YouTuberもいるそうです。ただし、Jaclynはそういったスポンサー動画は投稿していないとのこと。(本当?)

Pretty Pastel Please

GETTING PAID $85,000 FOR A NEGATIVE REVIEW | THE SECRET WORLD OF INFLUENCERS PART 1

マーケティング業界で働いている経験を生かし、美容YouTuber業界のを検証しています。

pretty pastel please
要約すると

  1. 商品紹介動画で商品の話をする➭$25,000(約270万円)
  2. その商品のみを扱った動画投稿➭動画の長さによるが$50,000から$60,000(約550万円から約660万円)
  3. 競合他社の製品への悪いレビュー➭動画の長さによるが$75,000から$85,000(約830万円から約940万円)
  4. YouTubeかInstagramにアフィリリンクを添付する(少なくともYouTuberに10%の取り分)

動画内でこのようなInstagramの投稿を紹介し、$85,000(約940万)を支払われてスポンサー企業と競合する企業の製品に悪いレビューをする美容YouTuberもいると詳細に語ります。

CHARGING $60,000 FOR A SPONSORED POST | THE SECRET WORLD OF INFLUENCERS PART 2

さらに、1動画$60,000(約660万円)という金額についても具体的に話しています。CPMカリキュレーター1を使って、YouTuberの登録者数と再生回数に応じて算出しているそう。

その他、美容業界でPRリストから除外されるのは損失であるため、YouTuberはネガティブなレビュー全般を避ける傾向にあるそうです。

PRリストから外された美容YouTuber

過去に何らかの理由でPRリスト2から外された経験がある美容YouTuberを少し紹介します。

Tati

KKWビューティー側が過去にTatiが投稿した商品レビューが気に入らなかったため、新作のPRリストから除外しました。KKWビューティーはキム・カーダシアンがプロデュースする化粧品です。わたしはLA在住の美容YouTuberで唯一ローンチパーティー(新商品発表イベント)に呼ばれなかったと動画内で話しています。

The TRUTH about KIM KARDASHIAN CONTOUR + HIGHLIGHT KIT

Jeffree Star

THE TRUTH… $360 KYLIE COSMETICS BRUSH SET REVIEW

Kylieコスメティックスのブラシ紹介です。Kylieコスメティックスはカイリー・ジェンナー(キム・カーダシアンの異父妹です)プロデュースの化粧品です。

100均で買えそうな安っぽい作りと最初から毒舌です。詳しいゴシップ内容はこちら(英語記事)

競争が熾烈になってきている美容YouTuberたちの現状をひしひしと感じるお金が絡む動画紹介でした。

ここから私見です。

スポンサー企業が満足するような動画を投稿してYouTuberが報酬を得るのは、スポンサー企業が明示されていれば何の問題もないと思います。広告収入の延長ですから。

問題は(視聴者はテレビCMを信用しない習慣が身についていますが)YouTuberのファンはYouTuberの人間性を信じて動画を見ている点です。YouTuberは率直に意見を述べているとファンに思わせておいて、実は競合他社のネガティブレビューをしているかもしれない。気が付かないと少し怖いですね。

商品レビュー動画はどんなに好きな(信頼できそうな)YouTuberでも真に受けるより、参考程度にとどめておくのが良さそうです。

  1. CPMカリキュレーター
    Cost per 1,000 impressions(視聴者1000人当りの広告費用)を算出する方法です。
    例えば、アメフトの視聴者は1億1400万人と言われています。アメフト放送の間に流れるテレビCMの広告費は$5ミリオン(約5億5千万)と言われています。CPMカリキュレーターにこれらの数字を入力し計算すると、視聴者1000人当りの広告費用は$43.85(約4800円)と算出できます。
    CPMはどこの国で放送されるか、どこの放送局か、何の放送チャンネルか、何の業界かによって変化するものです。
  2. Public relations、企業の広報リストに名前が記載されていると、企業から最速で新商品が届けられます。美容YouTuberは、一般販売の時期を待たずいち早く新商品レビューができるので、他の(PRリストに載っていない)美容YouTuberと動画内容を差別化できるのです。世界に20人しか先行で手に入らない物をレビューする姿は人気美容YouTuberのステータスと言えます。
タイトルとURLをコピーしました