ビヨンセがVogue 9月号の編集長に⁈

セレブ・エンタメ

Vogue 9月号はBeyoncéが特集の責任編集を務めると発表されました。

23歳の黒人写真家Tyler Mitchell(タイラー・ミッチェル)が表紙の撮影に起用されます。黒人の写真家が表紙撮影を行うのは126年に及ぶVogueの歴史のおいて初となります。

Beyoncé Will CONTROL Vogue’s September Issue Cover

タイラーのInstagramです。

Tyler Mitchell (@tylersphotos) • Instagram photos and videos
237.8k Followers, 935 Following, 115 Posts - See Instagram photos and videos from Tyler Mitchell (@tylersphotos)

ファッション雑誌において先駆的な役割を果たしてきたVogueですが、今回の起用は業界全体のマイノリティの若者のために(ビヨンセが自身の影響力を使い)布石を打つことになりそうです。

今まで表紙の写真家はアナ・ウィンター編集長が指名し、経験と実績がある人が選ばれてきました。ビヨンセの強い希望がなければタイラーは起用されなかったであろうと関係者は話します。

雑誌の中身についてもビヨンセ自身が(自分が写っている部分は)写真を選定し、見出しも書いているとのことです。しかし、インタビューには応じていないため、ビヨンセの私生活は明かされない内容とのことです。ビヨンセは私生活を公開するのを好まないセレブとして有名です。

参考:

Beyoncé Given Unprecedented Control Over Vogue’s September Issue Cover, Sources Say
And for the first time ever, a black photographer has shot the cover.
タイトルとURLをコピーしました