昔のおやつを現代の子供たちが食べると…Dunkaroos, Lunchables Pizza, Pez, Hubba Bubba

食べ物

今回は90年代に発売されていたアメリカのおやつを子供たちが試したらという動画です。

KIDS TRY 90s SNACKS! | Kids Vs. Food

まずは、Dunkaroos。

フロスティングがカンガルーの形のクッキーとセットになっているものです。

dunk
「シナモンフレーバーのクッキーとチョコのアイシングはまぁまぁ。」「チョコが変なにおいする。」との評価です。ちなみにキャラクターのカンガルーはSydneyといいます。

おつぎはLunchables Pizza!

中には、ピザ生地、ソース、チーズ、ペパロニが入っていて、自分で作る仕様。「ピザっぽいけど冷たいね。」「これがお昼だったら嬉しいね。」となかなか好評です。

Lunchables Pizza
おつぎは、Pez!こちらは日本にも馴染みがありますね。当時外のケース収集が人気になり、1991年にはオハイオ州でPezamaniaが開催されるほどでした。「砂糖の味だね。」「わざわざ中に移し替えないといけないのは面倒。」との感想です。

hubbabubba
最後はHubba Bubbaガムです。中には長さ6フィート(約183センチ)のガムが入っていて好きな長さを食べられます。「美味しい!」「大好きな味。」とこちらも好評です。

懐かしいですね。現在、Dunkaroosはアメリカ国内では販売していないようです。

2019年6月30日追記:表記を改めました。

Image: :kirsch:, Ryan lejbak, Brett Jordan

タイトルとURLをコピーしました