どんなあなたも素敵 北欧YouTuberからのメッセージ

ライフスタイル

今回は北欧YouTuber Jennymustardの動画紹介です。

From Body Hate To Body Love – [body image storytime]

自分の体、大切にできていますか?

太ってしまったり、痩せてしまったり、セルライトがあったり、胸が垂れていたり・・理想の体って手に入れるのは難しいですよね。でも、あなたの体を、自然な姿だから好きと言ってもらえたら、嬉しいですよね。

今回はそんなbody positivity(ボディポジティビティ)の動画です。

日曜日Jennyは彼氏とくつろいでいて、ふと彼氏はどんな人に魅力を感じるかという話になります。タイプとか特定の部位に好みがあるのか、と。すると「自然な体が好き」と答えます。

90年代と2000年代初頭は、不自然な女性像に溢れていました。当時はBaywatch1、Big Brother2、The Bachelor3が流行っていて、フェイクの時代でもありました。女性といえば豊胸し、フェイクタン(日焼けしたようにみせる)、唇を整形、髪を金髪に染めて(フェイクブロンド)いて、後れ毛や肉割れ、ニキビはありません。

化粧も盛る時代で、Photoshopが使われ始めた頃でもありました。

そういう訳で、子供の頃の女性の理想像はマネキンのように完璧になることでした。不自然な女性が主流になったことで、リアリティショーに出たい女性は整形手術をし、歯をブリーチし、ジムに熱心に通う時代でした。

そんな女性に見慣れた彼は単純に飽きてしまったそうです。Photoshopされきった雑誌の女性には魅力を感じず、自然な、完璧ではない姿がとても新鮮で魅力的になったそうです。

これを聞いてJennyは気付きます。「彼が自分の自然な姿を好きでいてくれるなら、自分自身も受け入れて好きになろう」と。今では肉割れも、体の成長の証と誇りに思えるそうです。でも、セルライトはやっぱり好きになれないそう。

今は、雑誌やメディアも少しずつですが多様な美のあり方に方向転換しています。たとえば次の記事をご覧ください。

ジャミーラ・ジャミル、サミラ・ワイリー、モリー・バークAerieの広告に起用される
モリー・バーク 盲目のYouTuberモリー・バークがアメリカン・イーグルの下着ラインAerieの広告モデル(ロール・モデル)に起用されました! ☝︎モリーのインスタグラムです。 モリーは4歳のとき網膜色素変性症を発症...
ファッションアプリDoteの問題って?モデルが話す改善しなくてはならないこと
ファッション通販アプリ「Dote」が意外な方面から問題になっています。Doteはティーンの女の子向けのファッションアプリで、インフルエンサーが着用している衣類を購入したり、メッセージを共有できる、というものです。 インスタでもショッピ...

自分の欠点をすぐ受け入れることはできなくても、他の人を批判的に見ることを止めるのはできますね。他の人を寛大に見られるようになることで、少しずつ自分に対しても優しくなれるのではないでしょうか。

2019年6月30日:リンクを追加し、表記を改めました。

  1. Baywatchベイウォッチは、アメリカで1989年から2001年にかけて放送されたテレビドラマシリーズ。シーズン11まで製作された(ただし、シーズン10からは舞台をハワイに移して Baywatch Hawaii として放送)。(Wikipediaより)
  2. Big Brotherビッグ・ブラザー は、1999年にオランダで放送されたテレビ番組。 完全に外部から隔離され 全ての場所にカメラとマイクが仕掛けられた家で、十数人の男女を3ヶ月生活させ、彼らの生活を喧嘩・セックス・互いを脱落させ愛に至るまでの全てを放送するリアリティ番組である。この番組のフォーマットは世界各地に販売されている。(Wikipediaより、原文ママ)
  3. The Bachelorはアメリカで2002年から放送されたリアリティー番組です。The Bachelor(Wikipedia英語版)
タイトルとURLをコピーしました