トラブルメーカーTana Mongeau(タナ・モジョ)の壮絶な生い立ち

人物紹介

Tana Mongeau(タナ・モジョ)の紹介です。

1998年生まれ。ラスベガス、ネバタ州出身です。

View this post on Instagram

damn i really do have big… goals

A post shared by tanamongeau (@tanamongeau) on

2015年からYouTubeで動画配信を始め、じわじわと登録者数を増やしてきました。非現実的な出来事が彼女の身に降り掛かり、話を盛りつつ、面白おかしい動画を作る、ほとんど編集が無い語りのみで勝負するタイプのクリエイターです。

I GOT BANGED WITH A TOOTHBRUSH: STORYTIME

歯ブラシで襲われた、という動画。

ううむ。

明け透けな性格に共感し、熱狂的なファンもいる一方、根強いアンチもいるのがTanaの特徴かもしれません。と、いうのも過去にはNワード1を言っている動画が出回ってしまい、批判を受け謝罪をするも謝罪内容が支離滅裂でより炎上したことがあります。

An apology

炎上芸人かと疑います。

さらにはYouTuber iDubbbz2に目を付けられ、完膚無きまで批判されます。

Content Cop – Tana Mongeau

タナの芸風?と言いますか、キャラは語り口が大げさで誇張も多いため、iDubbbzが過去のSNS上のタナの言動を詳細に検証し、嘘を暴いてしまうわけです。Content Copシリーズ恐るべし。これをきっかけにさらにアンチは増え、一時期はYouTubeでのキャリアは終ったと誰もが思う程でした。

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。大物YouTuber Shane Dawson3とコラボしたり、時間とともに人々は出来事を忘れ、またタナが普通に動画をあげられるまでに落ち着きました。

さらに今まで明かした事の無かった壮絶?な生い立ちを動画にします。

finally opening up about growing up/my insane dad.

恵まれた人生かと思いきや実は貧困ラインすれすれの時期もあったそうです。笑い話として父御はかなりの変人だと力説しています。例えば、

  1. ラスベガスは夏期になると110ディグリーズ(約43度)にまで気温は上昇しますが、それでもエアコンは付けず、ブラインドで遮光し、さらに窓に毛布をかけたがるため、昼間でも家は真っ暗であったそうです。
  2. 牛乳と卵とはちみつが大好きで、スパゲティと卵を混ぜ、はちみつをかけたものをよく食事として提供され、食べられなかったそうです。
  3. 他人に話しかけるのが大好きで高身長の男性を見れば、「バスケをしていたのか?」と訊ね、ややふくよかな女性をみると「妊娠しているのか?」と訊ね、外出のたび恥ずかしい思いをしたそうです。喧嘩になった事はなかったのでしょうか?
  4. 16歳で自立!する前の5年間はヘンダーソン(ネバタ州)の麻薬密売人がいるような地域に住んでいたそうです。

YouTubeの収入が入ったおかげで苦しい状況から脱出することができたそうです。若いのに苦労人ですね。成功してからは、両親を経済的に支援しているようです。

まだまだタナの苦境は別の形で続きます。こちらの記事で紹介しています。

大失敗のYouTuberイベントTanaCon その真相に迫る
TanaCon(タナコン)騒動を紹介します。 ことの発端はYouTuberタナ・モジョ(Tana Mongeau)がVidCon(ファンが動画クリエイターに実際に会うことができる催し)で2、3年に渡って経験した屈辱を動画にしたことでし...

2019年6月30日追記:タナが大出世を遂げてMTVのリアリティ番組に出演が決まりました!

タナ・モジョがMTVの『No Filter: Tana Turns 21』に出演!ジェイク・ポールと付き合う?
炎上系YouTuberに留まるかと思いきや、キャリアが順調に進んでいるYouTuberのTana Mongeau(タナ・モジョ)。タナは登録者数400万人です!過去には、クリエイターの祭典「VidCon」の運営と仲違いを起こし、ケンカを売っ...

2019年8月14日追記:タナはジェイク・ポールと結婚式を挙げました! しかし……

注目を集めるため結婚式を配信し3億円儲けたYouTuberジェイク・ポールとTana Mongeau
キャリアが終わりつつあるYouTuberは注目を集めるためにはどんな手段でも使う、そんな話を紹介します。 YouTuberのジェイク・ポールは登録者数1950万人です。俳優・歌手・起業家として活躍しています。私生活の素行の悪さ、訴訟沙...

  1. 人種差別表現です。あってはなりません。
  2. iDubbbz 本名Ian Carter 2012年からYouTuberとして活動。タナの動画を作るきっかけは「Nワードを言ったり知恵おくれと差別的な発言をしておきながら300万人登録者がいるなんて。自殺しろ」とツイートされたり、(iDubbbzが)「両足を骨折し登録者を全員失えば」「本当に嬉しい」と挑発されたためで、仕返しにタナの偽善的な姿を暴露しました。とはいえ、Ian自身もちゃっかり失言をした過去があります。Content CopシリーズのテーマにされたYouTuberは大抵の場合、動画の公開と同時期に急激な勢いで登録者を減らし、低評価が増えていきます。タナも当時例に漏れず登録者が激減しました。
  3. シェーン・ドーソン 2008年からYouTuberとして活動。現在登録者1500万人。10年以上YouTubeに動画を投稿し続け未だに1話で1000万回以上再生される大物です。ファンからはレジェンドと呼ばれています。動画再生回数が落ちないのは才能と時代の潮流に乗る感覚に冴えているからでしょう。タナのことを最初に会ったときから我が子のように感じたと公言し、今まで数々の窮地を救ってきました。
タイトルとURLをコピーしました